FC2ブログ

戦いの火蓋は切られる??







'US ready to strike Iran on Good Friday'


JERUSALEM POST STAFF AND AP


Sunday April 1, 2007


The United States will be ready to launch a missile attack on Iran's nuclear facilities as soon as early this month, perhaps "from 4 a.m. until 4 p.m. on April 6," according to reports in the Russian media on Saturday.


According to Russian intelligence sources, the reports said, the US has devised a plan to attack several targets in Iran, and an assault could be carried out by launching missiles from fighter jets and warships stationed in the Persian Gulf.


Russian news agency RIA Novosti quoted a security official as saying, "Russian intelligence has information that the US Armed Forces stationed in the Persian Gulf have nearly completed preparations for a missile strike against Iranian territory."


The Russian Defense Ministry rejected the claims of an imminent attack as "myths." There was no immediate response from Washington.


The reports come as the Iranian chief of staff, Hassan Fayrouz Abadi, was quoted on Saturday by Iran's Fars news agency warning leaders of Arab countries that Israel plans to open a "suicidal attack" on its neighbors this summer, to "prevent the withdrawal of the US troops from Iraq and the area."


"I warn the dear leaders and Muslim brothers in the neighboring countries of the occupied territories that this suicidal attack of the Zionists is threatening them," he said.


The countries in danger, he said, were "Lebanon and Syria, and later Egypt, Jordan and Saudi Arabia."


Also on Saturday, Russia urged Britain and Teheran to resolve the dispute over 15 British sailors and marines captured by Iran last week, a local news agency reported.


Russian Foreign Ministry spokesman Mikhail Kamynin urged the two sides to provide the United Nations with their own assessments as to what happened and where exactly the detention occurred so that the body could conduct an independent probe.


"We hope these actions will provide a foundation for the soonest possible resolution of the crisis," Kamynin was quoted as saying by the Interfax news agency.


‘イランを聖金曜日にぶつける用意ができている米国’

イェルサレム・ポスト・スタッフとAP

2007年4月1日日曜日

米国は土曜日のロシアメディアの中のリポートに従って、今月早くにもイランの核施設(たぶん「4月6日の午後4時までの午前4時から」)へのミサイル攻撃をスタートする用意ができるでしょう。

リポートは、ロシア情報関係筋によると、米国は、イランでいくつかの目標を攻撃する計画を考案し、猛攻撃は、ジェット戦闘機からのミサイルとペルシャ湾に配置された軍艦を発射することによって実行されることができたと言いました。

ロシア通信社RIAノーボスチ通信社は、保安担当官が、「ペルシャ湾に配置された米軍がイラン人領を背景としてほとんどミサイル攻撃への準備を完遂したというロシアインテリジェンスは情報を持っています」と言うことを引用しました。

ロシア国防省は「神話」として差し迫った攻撃の主張を拒絶しました。

ワシントンからの即時の反応が全然ありませんでした。

スタッフ、ハッサンFayrouz Abadiのイランチーフが、ユダヤ人が、「イラクとエリアから米国軍の撤退を防止する」ためにこの夏にその隣人への「自殺的な攻撃」を始めることを計画することをアラブ国のリーダーに警告しているイランのファールス通信社によって土曜日に引用された時に、報告は来ます。

「私は、シオニストのこの自殺的な攻撃が彼らを脅迫していることを親愛なるリーダーとイスラム教兄弟に占領地の近隣諸国の中で警告します」と彼は言いました。

彼は、危険な状態の国は「レバノンとシリアと後の方のエジプト、ヨルダン、およびサウジアラビア」であったと言いました。

また、土曜日に、ロシアは、先週イランによって捕らえられた15人の英国の船員と海兵隊員についての論争を解決することを英国とテヘランに勧めたとローカルニュースエージェンシーは報告しました。

ロシア外務省スポークスマン ミハイルKamyninは、何が起こったか、そしてボディが独立な調査を実施することができるように、引き留めが正確にはどこに起こったかについて国連に彼ら自身のアセスメントを提供することを両側に勧めました。

Kamyninは、インターファクス通信社によって、「私達は、これらの行動が危機の最も早く可能な解決のために基礎を提供するであろうということを望みます」と言うことを引用されました。


イラン大統領マハムード・アハマディネジャドは、捕らえられた英国の船員と海兵隊員がイラン水域で侵入し、大国を、謝ることに失敗するための「横柄」と呼んだことを強く主張したと国の公式な通信社は報告しました。

「英国の占有者軍は不法侵入のために私達の水域を侵しました」。

私達の国境警備隊はスキルと勇敢さによってそれらを足止めしました。

IRNAは、アハマディネジャドが、「しかし、横柄な能力は、それらの横柄で、利己的な心のため、違った形で主張しています」とAndinmeshkの南東の都市のスピーチの間に言うことを引用しました。

欧州連合は土曜日--英国の軍の国の原子力計画とその差し押さえ--イランの上で板ばさみと組み合い、どちらの問題についての進歩も全然報告しませんでした。

ブレーメン、ドイツで2日間のEU外務大臣ミーティングを主催した後に、イランの核の野心についての討論は、重要な議題であるが「ある程度まで船員と海兵隊員の問題によって影を投げかけられました」としてスケジューリングされたとドイツ外務大臣フランクウォルターSteinmeierは言いました。

論争が単独でイランと英国の政府に関係していたと言って、イランの外務省は捕虜になった軍隊についてのEUの「偏っていて、おせっかいな」コメントを退けました。

ブレーメンのレポーターと話して、英国外務大臣マーガレット・ベケットは、ロンドンがダイアログに開き続けると言って、平和に軍人の上で危機を解決することをイランに勧めました。

「私達は、平和にこの問題を解決するようにイランに勧めています」と彼女は言いました。

「私達は、イランとのダイアログと議論において引きつける私達の意向を表し続けます」と彼女は付け加えました。

「それはとても私達の人々の最善の利益にかなっていて、それは私達の最初の懸念です」。

「私は、誰もが、このポジションが生じたことを後悔すると思います」と彼女は言いました。

「私達が望んでいるものはそれを出る道です」。



Iranian President Mahmoud Ahmadinejad insisted that the captured British sailors and marines trespassed in Iranian waters and called world powers "arrogant" for failing to apologize, the country's official news agency reported.


"The British occupier forces did trespass our waters. Our border guards detained them with skill and bravery. But arrogant powers, because of their arrogant and selfish spirit, are claiming otherwise," IRNA quoted Ahmadinejad as saying during a speech in the southeastern city of Andinmeshk.


The European Union grappled with a double bind over Iran Saturday - the country's nuclear program and its seizure of the British troops - and reported no progress on either issue.


A debate about Iran's nuclear ambitions had been scheduled as a key agenda item but "was overshadowed to a certain extent by the issue of the sailors and marines," German Foreign Minister Frank-Walter Steinmeier said after hosting a two-day EU foreign ministers meeting in Bremen, Germany.


The Foreign Ministry in Iran dismissed the EU's "biased and meddlesome" comments on the captured troops, saying the dispute solely involved the governments of Iran and Britain.


Speaking to reporters in Bremen, British Foreign Secretary Margaret Beckett urged Iran to resolve the crisis over the military personnel peacefully, saying London remains open to dialogue.


"We encourage Iran to peacefully resolve this issue," she said.


"We continue to express our willingness to engage in dialogue and discussions with Iran," she added. "That is very much in the best interest of our people and that is our foremost concern."


"I think everyone regrets that this position has arisen," she said. "What we want is a way out of it."

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kane552004

Author:kane552004
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR