FC2ブログ

まだ、続いているのか??

Propaganda Matrix.com





US Aiding Al Qaeda Affiliated Group In Iran?

Pakistani Intel sources and Iranian parliament claims CIA aiding anti-Iranian militants

?




?

Steve Watson

Infowars.net

Friday, April 6, 2007????


?A Pakistani tribal militant group responsible for a series of deadly guerrilla raids inside Iran has been secretly encouraged and advised by American officials since 2005 according to Pakistani Intelligence and Iranian officials.


The United States is putting pressure on Iran by supporting anti-Iranian militants operating from the Pakistani border region, the speaker of Iran's parliament, Gholamali Haddadadel, said on Thursday, as reported by Reuters news agency.


"There is no doubt in our minds that the United States spares no effort to put pressure on the Islamic Republic of Iran," Haddadadel said.


"The best indication of United States' support to a particular terrorist group is that one of the leaders of this terrorist group was given the opportunity to speak on VoA after committing the crime," Haddadadel said without specifying which crime he was referring to.


It is possible Haddadadel was referring to the February 2007 bombing attack on Zaheden, which lies in the southeastern Iranian province of Sistan-Baluchestan, bordering on both Afghanistan and Pakistan.


Following this attack, which killed 18 Iranian soldiers, Brigadier General Mohammad Ghafari "renewed Iranian accusations that the Jundullah group was receiving support from British and US forces in neighboring Afghanistan for its campaign of violence in Sistan-Baluchestan," David Eshel wrote in the March 2007 Defense Update.


Following the arrest of some key members linked with the Jundallah group Ghafari asserted that "A video seized from the rebels confirms their attachment to opposition groups and some countries' intelligence services such as America and Britain."


It was then reported that explosive devices and arsenals used in the attack came from the United States.


Haddadadel's claims are backed up by an ABC News investigative report this week that cites Pakistani intelligence sources.


ABC's Brian Ross states:


The group, called Jundullah, is made up of members of the Baluchi tribe and operates out of the Baluchistan province in Pakistan, just across the border from Iran.

It has taken responsibility for the deaths and kidnappings of more than a dozen Iranian soldiers and officials.


U.S. officials say the U.S. relationship with Jundullah is arranged so that the U.S. provides no funding to the group, which would require an official presidential order or "finding" as well as congressional oversight.


Tribal sources tell ABC News that money for Jundullah is funneled to its youthful leader, Abd el Malik Regi, through Iranian exiles who have connections with European and Gulf states.


ABC cited Pakistani government sources as saying the secret campaign against Iran was on the agenda when U.S. Vice President Dick Cheney met Pakistani President Pervez Musharraf in February.


One interesting aspect of this is that, according to the Asia Times, the Jundullah group was formerly allegedly headed by Khalid Sheikh Mohammed, the so called al-Qaeda operational commander of the 9/11 attacks.


Wikipedia entry:


Jundullah (Army of God) is a militant Islamic organization that is based in Waziristan, Pakistan and affiliated with Al-Qaeda. It is a part of the Baloch insurgency in Pakistan and in Iran's Sistan and Baluchistan Province. The goal of the group is to form an independent and united Baluchistan under a hardline Sunni Islamist government similar to the Taliban regime in Afghanistan. Though Baloch-dominated, the group claims to represent all Sunnis in Iran, regardless of ethnicity. Iran and Pakistan have designated it a terrorist organization and banned it. The militant Sunni group operates inside Iran's southeastern border. The group poses a threat to the country's Shi'ite clerical regime, which already faces a crisis with the West over its nuclear ambitions. The Iranian government has accused the United States of supporting the Sunni group as a destabilizing element against Ahmadinejad's regime. The Jundallah deny any link with the United States.

The group was supposedly an anti-Western terrorist group, which means that if Pakistani and Iranian intel is to be believed, at some point the group has been co-opted by Western intelligence. Is the CIA knowingly aiding an Al Qaeda affiliated group in order to pressure the Iranian regime?


The CIA and the government have a history of using proxy armies, funded by other countries to destabilize foreign governments. Nicaragua in the 1980s is one such example, as is the funding of anti-Castro militants in Cuba.


In 1953 such tactics were successful when the CIA and MI6 removed the democratically elected nationalist cabinet of Iranian Prime Minister Mohammed Mossadegh from power by working with Qashqai tribal leaders in southern Iran to establish a clandestine safe haven from which U.S.-funded guerrillas and intelligence agents could operate.


---------------------------------------------------------------------------------------------------------------

Let us help you reach a huge audience of potential customers. Infowars.net is currently

rocketing up the web rankings and is rivaling Infowars.com and

Prisonplanet.com in terms of hits. This means guaranteed sales for advertisers. Help support the website and take advantage of low advertising rates. Click here for more info.

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------


This is not the only anti-Iranian terror group that US government has been accused of funding in an attempt to pressure the Iranian government.


Multiple credible individuals including US intelligence whistleblowers and former military personnel have asserted that the government is conducting covert military operations inside Iran using guerilla groups to carry out attacks on Iranian Revolution Guard units.


It is widely suspected that the well known right-wing terrorist organization known as Mujahedeen-e Khalq (MEK), once run by Saddam Hussein's dreaded intelligence services, is now working exclusively for the CIA's Directorate of Operations and carrying out remote bombings in Iran of the sort that the Bush administration condemns on a daily basis inside Iraq.


Just last month after a bombing inside Iran, the London Telegraph also reported on how a high ranking CIA official has blown the whistle on the fact that America is secretly funding terrorist groups in Iran in an attempt to pile pressure on the Islamic regime to give up its nuclear programme.


The British government has hinted that yesterday's attack in Basra that killed four British soldiers was carried out by militants with ties to the Iranian government. Meanwhile the fifteen British sailors, released yesterday by Iran, have admitted that they were engaged in intelligence gathering on Iranian activity.


The evidence suggests that The US and Britain are fully engaged in a covert war with Iran that has spilled over the border into Iraq, sowing more chaos and endangering the lives of more US and British troops, the vast majority of whom have no knowledge of such activity.





アルカイダを援助している米国は、イランでグループを提携させました?

パキスタンのインテルソースとイラン人の議会は反イラン武装勢力を援助しているCIAを主張します。

スティーブ・ワトソン

Infowars.net

2007年4月6日金曜日

イランの中で一連の必殺のゲリラの急襲に責任があるパキスタンの部族の武装グループはパキスタンの情報部とイラン人当局に従って2005年以来ずっとアメリカ役員によってひそかに促進されていて、勧められます。

ロイター通信社によって報告されるように、米国は、パキスタンの境界地域から働いている反イラン闘士をサポートすることによってイランへのプレッシャーを置いているとイランの議会、Gholamali Haddadadelの講演者は木曜日に言いました。

「米国が、プレッシャーをイラン回教共和国にかける努力を全然惜しまないというについて私達の精神における疑念が全然ありません」とHaddadadelは言いました。

彼がどの犯罪を参照していたかを指定せずに、「テロリストグループがこのテロリストグループのリーダーのその1人であるという事項への米国のサポートの最もよい徴候は、犯罪を犯した後にVoAについて話す機会を与えられました」とHaddadadelは言いました。

HaddadadelがZahedenへの2007年2月の爆撃攻撃を参照していたことは可能です(アフガニスタンとパキスタンの両方と接して、それはシスタンバルチスタンの南東のイラン州にあります)。

この攻撃(それは18人のイラン兵士を殺しました)に続いて、モハマドGhafari准将は、「Jundullahグループがシスタンバルチスタンでの暴力のそのキャンペーンへの近隣のアフガニスタンの英国と米国の軍からの支持を受けていたというイラン告発を更新した」とデイビッド・エシェルは2007年3月の守備側Updateの中で書きました。

JundallahグループGhafariと結び付いた何人かの主要メンバーの逮捕に続くことは、「反乱軍からつかまれたビデオは反対グループとアメリカと英国などのいくつかの国の情報機関への彼らのアタッチメントを確認します」と断言しました。

攻撃において使われた爆破装置と兵器庫が米国から来たことはその時報告されました。

Haddadadelの主張は、パキスタンの情報筋を引用する今週のABCニュース調査リポートによってバックアップされます。

ABCのブライアン・ロスは述べます:

Jundullahと呼ばれるグループはバルーチー族種族のメンバーからなり、ちょうどイランからの境界を横切ってパキスタンのバルチスタン州の外で動作します。

それは1ダースより多くのイラン兵士と役員の死と誘拐についての責任を取りました。

米国高官は、米国がグループに出資を全然提供しないように、Jundullahとの米国関係が手配されると言います(それは議会の監督と同様に公式な大統領の命令または「発見」を必要とするでしょう)。

部族の関係筋はABCニュースに、Jundullahのためのお金が、ヨーロッパと湾の州との関係を持っているイラン亡命者を通してその若々しいリーダー、Abd elマリクRegiに注がれると言います。

米国の副大統領ディック・チェイニーが2月にパキスタンの大統領ペルベズ・ムシャラフと会った時に、イランに対する秘密のキャンペーンが議事日程に含まれていたと伝えることとして、ABCはパキスタンの政府筋を引用しました。

これの1つの興味深い面は、アジア時によると、Jundullahグループが申し立てによると以前ハーリドSheikhモハメッド(9/11の攻撃のそう呼ばれたアルカイダの操作上の司令官)によって率いられたことです。

Wikipedia入力:

Jundullah(神の軍隊)は、ワジリスタン、パキスタンを本拠地としていて、アルカイダと提携する戦闘的なイスラム組織です。

それはパキスタンで、そしてイランのスィースターン・バルーチェスターン州州でBaloch暴動の一部です。

グループのゴールは、アフガニスタンのタリバン政権に類似している強硬なスンニ派イスラム教徒政府の下で独立で、結合したバルチスタンを成形することです。

Baloch支配、グループは、民族的特性を問わずイランですべてのスンニ派を表すと主張するけれども。

イランとパキスタンはそれをテロ集団と称し、それを禁止しました。

戦闘的なスンニ派グループはイランの南東の境界の中で動作します。

グループは国のシーア派牧師政権にとって脅威となります(それはすでにその核の野心の上に西欧と危機に直面しています)。

イラン政府は、アハマディネジャドの政権に対して不安定にする要素としてスンニ派グループをサポートしたことで米国を告発しました。

Jundallahは米国とのどのようなリンクでも否定します。

グループはたぶん反西洋のテロリストグループでした(それは、パキスタンのおよびイランのインテルを信じることができるならば、いくらかのポイントで、グループが西洋の知能によって取り込まれていることを意味しています)。

アルカイダを故意に援助しているCIAは、イラン政権に圧力をかけるための提携したグループですか?

CIAと政府は、外国の政府を不安定にするために他の国によって出資されてプロキシ軍隊を使う履歴を持っています。

キューバの反カストロ武装勢力の出資がそうであるように、1980年代のニカラグアは1つのそのような例です。

1953において、米国で出資されたゲリラ兵とスパイが働くことができた内々の避難所を設立するために南イランのカシュガイ族部族指導者とともに働くことによって、CIAとMI6がパワーからのイラン総理大臣モハメッド・モサデグの民主的に決定された国家主義の内閣を取り除いた時に、そのような戦術は成功していました。

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------

私達にあなたが潜在的な顧客の膨大な数の聴衆に達するのを手助けさせてください。

Infowars.netはウェブランキングの上に現在急上昇していて、Infowars.comとと競争しています。

ヒットでのPrisonplanet.com。

この方法は広告者の販売を保証していました。

ウェブサイトをサポートし、低い広告料を利用するのを手伝ってください。

詳細についてはここをクリックしてください。

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------

これは、政府があった米国が、イラン政府に圧力をかける試みにおいて出資したことで告発した唯一の反イランテログループではありません。

米国知能内部告発者と前の軍人を含む複数の信用できる個人は、政府が、イラン革命ガードユニットへの攻撃を実行するためにゲリラ兵グループを使っているイランの中で隠れた軍事行動を実施していると断言しました。

一度サダム・フセインの恐れられた情報機関によって動かされたムジャディーンe Khalq(MEK)として知られているよく知られている右翼のテロ集団が現在、操作のCIAの指導者職のために独占的に働いていて、ブッシュ政権がイラクの中で毎日非難する分類のイランでリモートの爆撃を実行していることは広く疑われています。

まさにイランの中の爆撃の後の先月、ロンドン電信はまた、どのように高い上位のCIA役員が、アメリカが、その原子力計画を放棄するためにイスラム政権へのプレッシャーを積み上げる試みにおいてイランのテロリストグループにひそかに出資しているという事実の上で警告を発したかを報告しました。

イギリス政府は、4人の英国の兵士を殺したバスラでの昨日の攻撃がイラン政府へのつながりによって武装勢力によって実行されたことをほのめかしました。

その間、昨日イランによってリリースされた15人の英国の船員は、彼らがイラン活動における知能集まりに従事していたと認めていました。

証拠は、米国と英国が、多くのカオスをまき、より多くの米国のライフと英国の軍(誰がそのような活動に関する知識を全然持たないかの大部分)を危険にさらしてイラクの中に境界の上でこぼれたイランとの隠れた戦争に完全に従事していることを示唆します。


蛇足


4月6日には何も変わった様子がないけれども、まだまだか??

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kane552004

Author:kane552004
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR