FC2ブログ

エキスパートは貨幣恐慌を予測します。







EXPERTS PREDICT MONEY CRISIS


?


A Little-Known ‘Derivatives Debt Crisis’ Poses Threat to Entire Financial World


By Christopher Ruddy





Could the U.S. housing recession and recent events in the stock market be early warnings of something even worse to come?


Until recently, the U.S and global economies had been roaring. In the last two years, the Dow went up by a huge 30%, and many commodities are up by 20% to 50%. Also growth in several Asian countries?notably India and China?has been simply amazing, up by 9% to 12% a year. And until recently, real estate was also booming in many parts of this world, including the United States, Europe and Asia.


This broad-based global boom would be great news for everyone if it was the result of natural and sustainable market forces, such as a growth in savings and increasing economic innovation.


But is the mother of all financial disasters on the horizon?


Unfortunately, there is evidence that this global boom is anything but natural and sustainable, but is really the artificial result of a global liquidity bubble?

a bubble that could now be on the verge of bursting.


In this global bubble, literally hundreds of trillions of dollars in leveraged debt are at risk. It’s no secret that in today’s society, everyone from the family next door, to major corporations, to the U.S. government is deeply in debt. But while some debt statistics are widely reported, such as our $8 trillion national debt, other debt figures are never mentioned.


There has much discussion of Uncle Sam’s enormous, unfunded liabilities?including mandatory Social Security and Medicare payments, government and military pensions, interest on the national debt and other hidden-but-very-real government debt.


Altogether this debt totals an incredible $60 trillion to $65 trillion?or about $500,000 for every U.S. family. It’s doubtful these obligations will ever be paid and even the attempt to do so could plunge our economy into hyperinflation.


That’s scary enough and raises lots of reason for concern, as more Baby Boomers retire and this debt comes due. However, the above unfunded mandates are dwarfed by little-understood but truly colossal derivatives debt which now totals over $345 trillion?about nine times the Gross Domestic Product (GDP) of the entire world.


COMBINED DEBT


Derivatives are debt based on other debt. For example, banks commonly package groups of home mortgages together and sell this combined debt as Residential Mortgage Backed Securities (RMBS). Banks in Japan and China are major purchasers. Unfortunately, each time debt is repackaged and resold, it grows, in some cases exponentially creating an enormous, global pyramid of debt thousands of times greater than the value of the underlying assets.


Now the $345 trillion question is, “What happens if the underlying assets upon which all of this pyramiding debt is based decline in value?” Moreover, “who gets stuck holding the worthless hot potato of uncollectible debt?”


That’s not a trivial or unimportant question. If the assets that all of this debt are based upon ever fall, the entire global derivative debt pyramid would begin to collapse, potentially taking much of the world’s financial system along with it.


If you’ve never heard of derivatives before, join the crowd. Less than one person in 100 has ever heard of them, and even fewer understand them. But what you don’t know could destroy your finances, and what’s particularly worrisome is that the derivatives debt pyramid may have already begun to collapse.


Christopher Ruddy is the editor-in-chief and CEO of Newsmax magazine. For more information visit??


エキスパートは貨幣恐慌を予測します。




あまり知られていない‘デリバティブ累積債務危機’は財界全体に脅威を与えます。

クリストファーによって

株式市場の米国住宅景気後退と最近の出来事は、発生するいっそうより悪いものの早期警戒であるかもしれませんか?

最近まで、U.Sと世界経済は活況を呈していました。

最近の2年で、ダウは莫大な30%上がり、多くの商品は20%から50%で上がっています。

また、いくつかのアジアの成長国、中国、インド 9%から1年あたり12%までによる上で単に驚異的である。

そして、最近まで、米国、ヨーロッパ、およびアジアを含めて、不動産はこの世界の多くの部分でまたブームでした。

それが貯金の増大と増大する経済革新などの自然で、持続可能な市場の力の結果であったならば、この広域的な世界的ブームはみんなにとっての大きなニュースであるでしょう。

しかし、すべての財政危機の母は地平線の上にいますか?

あいにく、この世界的ブームが少しも自然でなく、持続可能でないという証拠があるけれども、本当に、グローバルな流動性バブルの人工的な結果がありますか?

今や、破裂する寸前にあるかもしれないバブル。

このグローバルなバブルにおいて、文字どおりに、てこ入れされた借金における数百兆ドルは危険な状態にあります。

今日の社会の中で、大企業への、米国政府の隣のファミリーからの誰もが多額な借金があることは全く秘密でありません。

しかし、いくつかの借金統計は私達の8兆ドルの国債など広く報告されるが、他の借金数値は決して言及されません。

そこで、義務的な社会保障とメディケア(高齢者公的医療保険)の手当、政府と軍隊の年金、国債の上の興味、および他の隠れるけれども、まさしくそのリアル公債を含むアンクル・サムの巨大で、資金がない債務?の多くの議論はしました。

全部で、この借金は合計65兆ドル?と信じられない60兆ドルまたはすべての米国家のための約500,000ドルになります。

これらの義務が支払われるであろうし、そうする試みさえ私達の経済をハイパーインフレに突っ込むことができたことは疑わしい。

それは十分に恐ろしく、より多くのベビーブーマーが退職し、この借金が起因して来る時に、懸念のたくさんの理由を上げます。

しかし、上記の資金がない命令は、現在、全世界の国内総生産(GDP)の9倍について345兆ドル?で合計するほとんど理解されていないけれども本当に巨大なデリバティブ借金によって小型化されます。

結合された借金

デリバティブは他の借金に基づいた借金です。

例えば、銀行は一般的に一緒に住宅ローンのグループをパッケージし、居住用の不動産担保証券(RMBS)としてこの結合された借金を売ります。

日本と中国の銀行は主要な購買者です。

あいにく、借金が再パッケージされて、転売されるたびに、原資産の価値より数千倍大きい借金の巨大で、グローバルなピラミッドを場合によっては指数的に作成して、それは成長します。

345兆ドルの問題がそうであり、「この持株会社ピラミッド借金のすべてが基づく原資産が価値が下がるならば、何が起こりますか?」で、さらに、「誰が、収集不可能な借金の無価値の焼きジャガイモを持って、突き刺されますか?」

それは些細な、または重要でない問題ではありません。

この借金のすべてがいつか基づく財産が低下するならば、グローバルな派生した借金ピラミッド全体が、それとともに世界の金融制度の多くを潜在的に取って、崩壊しはじめるでしょう。

あなたが前に一度もデリバティブを耳にしたことがないならば、群衆に参加してください。

100における1人未満の人がこれまでに彼らの噂を聞いたことがあり、少しさえ彼らを理解しています。

しかし、あなたが知らないものはあなたの財源を破壊することができて、特に苦労性なものは、デリバティブ借金ピラミッドが、すでに崩壊しはじめたかもしれないことです。

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kane552004

Author:kane552004
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR