FC2ブログ

北米統一通貨の出番か??

WHAT DOES "FED PUMPS $68 BILLION INTO BANKING SYSTEM" ACTUALLY MEAN?


「連邦準備銀行は、680億ドルを銀行システムに注ぎ込みます」卑劣で実際、何を意味しますか?


PART 2 of 2


What's going to happen next year
when the first wave of baby boomers begin to retire? At the sake of repeating myself, Comptroller General David Walker has been touring the U.S. trying to warn the American people
what's going to happen and it isn't pretty: "What they don't talk about is a dirty little secret everyone in Washington knows, or at least should. The vast majority of economists and budget analysts agree: The ship of state is on a disastrous course, and will founder on the reefs of economic disaster if nothing is done to correct it." The only presidential candidate addressing the issue of the FED and our economy is Congressman Ron Paul, a man now hated by his own party (GOP) and marginalized by the MSM (mainstream media) and cable networks as if one of the great constitutionalists of our time is nothing more than a "maverick and semi-crank." (Look at this exquisite
ad for Dr. Paul). The tax and spend Democrats (who replaced the tax and spend Republicans) have been in office eight months and what have they accomplished? Zippo, yet the one man who can do what has to be done (along with the right Secretary of Treasury, say Dr. Edwin Vieira) is being treated like a disease.


5. It isn't just the house that doesn't sell causing major financial problems, it's also the construction industry itself. Every house has a faucet, carpeting, light fixtures - but all industries suffer when houses aren't built or remodeling stops because of a recession or depression. That means major home improvement stores like Home Depot, lays off and the domino effect starts to rattle already jittery investor nerves. Investors don't like "lower than expected" earnings and anyone who has done enough research knows the feds have been cooking the books for decades thereby deceiving investors. Well, the chickens are coming home to roost. Local municipalities suffer because contractors are charged a percentage of the project for schools, parks and other revenue generating enterprises. Tax bases from a dozen sources dry up. Every related industry from mortgage loan brokers, realtors to escrow companies all begin to feel the noose. Tensions heat up as tribalism takes over as a matter of survival and crime increases in these massive, over crowded metropolitan cities. It's not a pretty picture when one sits down and lists all the ingredients for financial and societal melt down.


I wish everyone could subscribe to LeMetropolecafe.com
. Their writers are exceptional. Their knowledge of this subject matter is easy to understand and not sanitized for votes, i.,e., this recent post by Neville Bennett on Credit contamination: "The sub-prime mortgages offered by U.S. institutions have been sliced, diced and repackaged to get them off U.S. bank balance sheets. They have contaminated global credit markets. Very strong metaphors are appropriate. To some extent, it is poison. It is also a virus, virulent and contagious. 49 European banks and financial institutions needed support last week.


"It could be more this week as uncertainty spreads. Banks can discount good news, they can discount bad news, but one report rightly says, “they cannot discount what they do not know.” My take is that they do not know the present value of their assets. The packages of U.S. housing debt, sold under a variety of names, were syndicated and accepted because they had a credit rating and a good anticipated yield. However, there have been more sub prime defaults than anticipated and escalating defaults. It is increasingly difficult value these packages. Many large hedge funds are admitting a 25% fall in value. This is often wildly optimistic. The Street is predicting a 90% fall.


"Rather than discuss generalities, this article will explore the recent difficulties of BNP Paribas, France’s largest bank. The Bank caused mayhem in Europe by suspending three investment funds worth 2 bn euros, saying it was impossible to value certain assets, because of the “complete evaporation “of liquidity in some markets. It said a valuation would be made “when liquidity returned to the market.” The ECB responded to the crisis made $130 b of loans available. These were on the same scale as the intervention on 9/11. What impressed me was that 49 banks and financial institution grasped the ECB’s lifeline. 49 banks needing support!


"Paribas’s statement is very scary. It confirms that the two-way movement of bonds and derivatives associated with the U.S. housing market is seizing up. I have heard that $3 trillion of derivatives have been written in this market. There will be massive repercussions. The scariest aspect could be that the massive French bank declined to buy these investments from investors who want to sell. It suspended activity. It could have bought them at fair value, and have held the bonds until maturity. It did not. This suggests the bonds are toxic...Paribas apparently invested also in asset-backed securities (ABS) which are bundles of loans, (credit card loans, car loans etc) that were packaged together into bonds. These are now frozen. The mounting crisis is reflected in the soaring LIBOR (London interbank offered rate). The LIBOR is regarded a risk-free investment made on overnight loans. It is important to realize how fast the credit storm is developing."


How is the average Joe and Mary out in America trying to put food on the table and fill up their gas tank at $50 - $75 bux a pop going to understand all this, much less react to it? The media continues to gloss things over with carefully crafted word smithing while a gallon of milk climbs towards $4.00. Dr. Edwin Vieira began warning Americans a couple of years ago in his columns, i.e., Are Monetary and Banking Crises Inevitable in the Near Future
?
?





ベビーブーマーの第一波が、遠のきはじめる時に何が来年起ころうとしていますか?

同じことを繰り返すことのためで、将軍デーヴィッドウォーカー経理担当役員は、米国民に起こる状況とそれであることがかわいくないと警告しようとしているアメリカを旅行していました:「彼らが話さないものは、ワシントンの誰でも知っている内輪の恥です、あるいは、少なくとも。大多数の経済学者と予算アナリストは、同意します:国家は壊滅的なコースで、何もそれを修正するためにされないならば、経済災害の礁で失敗します。」、まるで我々の時間の偉大な憲法学者のうちの1人が「一匹狼と半変人以外の何物でもないように、FEDおよび私達の経済の問題に対処している唯一の大統領候補は、下院議員ロンポール、現在彼自身の党(共和党)により憎悪されている人、およびMSM(主流メディア)とケーブルネットワークにより主流から取り残されることです。 (ポール博士のためにこの絶妙な広告を見てください)。 税金およびであった民主党(誰が、税金と使う共和党を取り替えましたか)をオフィスに8ヶ月費やし、何が持っていますか それら 遂行される ? ジッポ、ま

だ 病気のように、されて(右の財務長官とともに、エドウィンビエイラ博士を言ってください)必要があることをすることができる唯一の人が扱われている 。


5.


大きな財政的な問題を引き起こすことを売らないのはまさに家でありません、それは建設産業そのものでもあります。あらゆる家は、蛇口、カーペット、照明設備を持っています - しかし、家が建設されないか、不況または落ち込みのため、停留所を改造していないとき、すべての産業は損なわれます。大きな家庭の改善がホームDepotのように格納するその手段はやめます、そして、ドミノ効果はすでに神経質な投資家神経を鳴らし始めます。投資家は「予想より低い」所得が好きでありません、そして、十分な研究をした誰でも当局が本をそれによって投資家をだましている数十年に料理していたということを知っています。さて、鶏はねぐらに戻っています。契約者が企業を生み出している学校、公園と他の収益のためにプロジェクトのパーセンテージを負担するので、地方自治体は苦しみます。1ダースの源からの課税標準は、乾燥します。抵当融資ブローカー(すべてが縄の輪を感じるために開始する条件つき証書会社への不動産業者)からのあらゆる関連した産業。生き残りと犯罪の問題がこれらの大きい、もう一度過密な首都圏都市で増加して部族制が引き継いで、緊張は加熱します。人がいつの下に座って、財政的で社会の溶融のためにすべての成分をリストするかは、かわいい絵でありません。


私は、誰もがLeMetropolecafe.comに申し込むことができたらと思います。

それらの作家は例外的です。

この主題に関するそれらの知識は、理解しやすく、票、i.、e.(クレジット汚染におけるネビル・ベネットによるこの最近のポスト)のために衛生的にされません:

「米国組織によって提供されたサブプライム抵当(sub-prime mortgages)は、米国銀行残高シートからそれらを外すためにスライスされていて、さいの目に切られて、再パッケージされます」。

彼らはグローバルなクレジット市場を汚染しました。

非常に強い隠喩は適切です。

ある程度、それは毒です。

それはまたウイルスであり、毒性で、伝染性です。

先週、49ヨーロッパ銀行と金融機関にサポートが必要でした。

「それは不確実性広がりとして今週であるかもしれません」。

銀行はよいニュースを割引くことができて、彼らは凶報を割引くことができるけれども、1つのリポートは正しく、彼らが彼らの財産の現価を知らないと伝えていて、「彼らは、彼らが知らないものを割引くことができません」.獲得はあります。

それらが信用格付とよい予期されている生産高を持っていたので、さまざまな名前の下で売られた米国住宅借金のパッケージはシンジケート化されて、受け入れられました。

しかし、予期されていて、エスカレートするデフォルトより多くのサブプライムデフォルトがありました。

それはますます、これらがパッケージする難しい価値です。

多くの大きなヘッジファンドは25%の価値に入れています。

これはしばしばひどく楽観的です。

ウォールストリートは、90%が低下すると予測しています。

「一般法則を議論するというよりも、この記事はBNPパリバ、フランスの最も大きな銀行の最近の難題を探究するでしょう」。

一定の財産を見積もることが不可能であったと言い、銀行は、いくつかの市場の流動性の「完全な蒸発」のため、20億ユーロに値する3つの投資資金を中断してヨーロッパの騒乱を起こしました。

入手可能な貸付金の130ドルbにされた危機に、それは、「流動性が市場に戻った時」、評価がされるであろうと伝えていたとECBは答えました。

これらは9/11上の介入と同じスケールにありました。

私に感銘を与えたものは、49の銀行と金融機関がECBのライフラインを握ったことでした。

サポートが必要な49の銀行!

「パリバのステートメントは非常に恐ろしい」。

それは、米国住宅市場と関連した債券とデリバティブの相互通行が焼き付いていることを確認します。

私は、デリバティブの3兆ドルがこの市場で書かれていると耳にしました。

大規模な反響があるでしょう。

最も恐ろしい面は、大規模なフランス銀行が、売りたい投資者からこれらの投資を買うことを辞退したことであるかもしれません。

それは活動を中断しました。

それはそれらを公正価格で買い、満期まで束縛を保持したかもしれません。

それはしませんでした。

これは、束縛が有毒であることを示唆します...パリバは見たところ、貸付金の束であり、(クレジットカードローン、自動車ローンなど)、束縛の中に一緒にパッケージされた資産担保証券(ABS)にも投資しました。

これらは現在凍結されます。

高まる危機は高騰したLIBOR(レートを提供されたロンドンの銀行相互)において反映されます。

LIBORは見られます 一夜の貸付金においてされたリスクがない投資 。

「どれほど速くクレジット嵐が発展しているかを理解することは重要です」。

食物をテーブルに置き、50ドルでそれらのガスタンクを満タンにしようとしているアメリカの平均的家庭のジョーとメアリーですか - それに反応することは、すべてこれを理解しようとしている1回のポップあたり75ドルbux?

ミルクの1ガロンが4.00ドルに上昇する間、メディアは、慎重に精密につくられた言葉カジによって終わっている物を磨き続けます。

エドウィン・ビエイラ博士は彼のコラムの中で2、3年前アメリカ人に警告しはじめて、すなわち、「金融と金融恐慌は近い将来必然的ですか?」


As always, I highly recommend you get your assets protected by investing at least part of your portfolio into gold. I'm not a gold dealer, broker or retailer. However, it makes me sick to see my fellow Americans being led down the path of ruin. I have studied the history of our money, banking, the crash of '29 and I know what's coming. It's going to be a bumpy ride through the rest of this year. Next year is a presidential election and every effort will be made to see things don't blow up until after the inauguration in January 2009, and then as Edwin told me on the phone: all bets are off. 2009 is the same year the feds will try to push a National ID on everyone even though almost two dozen states have already said no; the North American Union is supposed to go on line with its first steps towards ending the United States of America; likely a massive push to shove an Amero form of currency down our throats and in between, we have to worry about the lunatic in the White House bombing Iran. If you would like to learn more about gold ownership and protecting your assets now, you might call my friend Harvey Gordin, El Dorado Gold, at 623.434.3343.





いつものように、私は高く、あなたがあなたの資産を金に少なくともあなたのポートフォリオの一部に投資することによって保護してもらうよう勧めます。私は、金のディーラー、ブローカーまたは小売業者でありません。しかし、私の仲間のアメリカ人が破滅の通り道の下に案内されているのを見ることは、私を病気にします。私は我々のお金の歴史を勉強しました、銀行業務、'29年の事故と私は何が来ているかについてわかっています。それは、残りの今年を通してのがたつくドライブでありそうです。来年は大統領選挙です、そして、あらゆる努力はエドウィンが電話で私に言ったように、ものが2009年1月とその時に就任の後まで爆発しないのを見させられます:ご破算だ。2009は、たとえほぼ2ダースの州がすでにノーと言ったとしても、当局がナショナルIDを誰にでも押しつけるためにする同じ年です;ノースアメリカン連盟は、その第一歩がアメリカ合衆国を終えることの方にあって線に上がると思われます;たぶん、通貨のAmeroの形態を我々に押しつける大きいプッシュと、間に、我々は、イランを爆撃しているホワイトハウスで、狂った人間について心配しなければなりません。あなたが金の所有についてより多くで、現在あなたの資産を保護して学びたいと思うならば、あなたは私の友人を623.434.3343のハービーGordin(エルドラドGold)と呼ぶかもしれません。


I also highly recommend you get Edwin Vieira's book, 'Constitutional Homeland Security
: A Call for Americans to Revitalize the Militia of the Several States. Volume I, The Nation in Arms.' Reconstituting the state militias under the control of the state legislatures has got to become a top priority in this country. We all saw what happened after Katrina when law and order broke down. When the have nots go after the haves and the illegals go berserk, Americans had better be prepared because Marxist Hillary Clinton, slick, flim-flam man, Mitt Romney or the nitwit Speaker of the House, Nancy Pelosi, will not be there to save you or your family. You can money to the bank on that - if you have any left. For part 1 click below.
?


私も、高く、あなたがエドウィンヴィエラの本(『憲法国土安全保障)を得るよう勧めます:アメリカ人がいくつかの州の民兵を甦らせる要求。第I巻、アームズのNation。』、州議会の管理下の州民兵を再編成することは、この国の最優先事項にならなければなりません。みんなは、法と秩序が壊れたとき、何がカトリーナの後であったかについて見ました。持てる者と不法入国者が大暴れしたあと、notsが行って、マルクス主義のヒラリークリントン、すべりやすい部分、でたらめ人、ミットロムニーまたは馬鹿下院議長(ナンシーPelosi)があなたまたはあなたの家族を救うためにそこにいないので、アメリカ人は備えができていた方がよいです。あなたは、それの上で銀行にお金を缶詰にします - あなたが左をするならば。第1部のために、下でクリックしてください。




??


By: Devvy

August 13, 2007


© 2007 - NewsWithViews.com?

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kane552004

Author:kane552004
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR