FC2ブログ

ベンジャミン・フルフォード

Secret government promises big changes


?


By Benjamin Fulford


?


The secret government of the US and EU has promised a major overhaul in the wake of the warning it got from the Chinese secret society, according to a senior Japanese public security police officer and Freemason who has been acting as an intermediary with the Chinese secret society. “Expect big changes this autumn,” he said in comments confirmed by a member of the Japanese royal family. “What you will be seeing is the unwinding of George Bush senior’s 50-year campaign to turn the U.S. into a fascist regime,” the secret police agent says. “George Bush senior is now a broken man showing signs of senile dementia,” he adds.


If the sources are to be believed, U.S. President George Bush’s government will resign, before his term expires, and will be replaced by an interim regime headed by Al Gore. This will start a 2-3 year transition period during which suppressed technology, such as free energy, will be released and a new system for running the planet will be implemented, according to these two sources. “They [The illuminati] know their rule is ending but they do not want it to end in an ugly way,” the security police source says.


The recent market turmoil, including the Chinese threat to sell dollars, was part of the bargaining towards major changes in the secret balance of power, we are told.


Certainly there are some encouraging signs. The tearful resignation of U.S. presidential “brain” Karl Rove removes a central lynchpin of Bush’s regime. Since it follows six other resignations; it does look like rats abandoning a sinking ship.


In Japan, meanwhile, the victory of the opposition Democratic Party in the recent upper house elections could lead to the end of the Iraq and Afghan wars. Japan Democratic Party leader Ichiro Ozawa has promised to block renewal of an “anti-terrorist” bill that allows Japan’s Self-Defense Forces to provide considerable logistical support to the U.S. sponsored wars in the region. Without that support, it is unlikely the U.S. will have enough money or military might to continue the wars.


Since this follows UK Prime Minister Brown’s vow to remove British troops with or without U.S. approval, it will mean the Bush regime has lost its last big war allies. Brown also publicly rebuked Bush during a recent visit by doing such things as pointedly refusing to take home a souvenir he was given.


There are also signs the Japanese election was manipulated behind the scenes to promote a Democratic Party victory in Japan. Just before the election, the Japanese mainstream media suddenly began reporting heavily about a pension scandal the JDP has been talking -unreported- about for at least 5 years. This was crucial for their victory. We may see a general election as early as this fall, followed by the birth of a JDP government and an end to the post-war Japanese regime. It could be a sign of diminished Rockefeller influence in Japan. However, it is not a sign of diminished illuminati control of Japan since Ozawa is himself a Freemason.


Despite the positive developments, the biggest worry is all the public hints about a new “terrorist attack” on the U.S. to be used as an excuse to trigger martial law.? However, such an attack at this time “would fool nobody,” the sources said. Many U.S. citizens might be fooled but no other government in the world would believe it. “The secret government knows they cannot use their old tricks anymore,” the sources said.


The Chinese secret societies meanwhile, are watching carefully for any sign of new attempts to spread disease or otherwise carry out genocidal attacks. They only give one warning and have now initiated a news blackout. I am not in the loop about what they would do if a new breach was found but, they did say whatever action they took would be “unpredictable and worse than expected.”


At the same time, an anti-Rothschild alliance has been formed in Tokyo. They warn that the entire Bush regime was probably set up as a “bad cop” to scare people in the arms of the EU “good cop.” They say there may be other surprises, possibly including a fake UFO invasion that Henry Kissinger hinted at during the 1991 Bilderberg meeting. “We will have to look at least four or five steps ahead in order to keep on top of these people,” the alliance says.


So far, the EU only consists of governments that are controlled in secret by the Rothschilds etc. (Turkey is also a Rothschild fief). Their secret parliament, the Bilderbergers, have already shown they are racist by refusing to allow any Japanese to join. As a result, any effort to turn the EU into the base of a world government is doomed to fail.


The anti-Rothschild alliance, (with the discreet backing of the Chinese secret societies), will be contacting leaders of Russia, China, India, the Muslim countries, South America, Africa etc. to create a global alliance that will demand a new way of running the planet.


The UN Security Council will have to be replaced with a new grouping that more accurately represents the people of this planet. As it stands, 4 out of the 5 permanent Security Council members are representatives of Caucasian nations even though only 17% of the world’s people are Caucasian. This global apartheid will have to end.


The world’s financial system will also have to be replaced with a more transparent and equitable system that relies on more than simple human selfish greed as the main incentive for transactions.


Once this is done, a three-year campaign against the five curses of humanity: war, poverty, environmental destruction, ignorance and disease could be carried out. This could be a test case for replacing the Hegelian system of pitting opposite forces against each other in war with a system for people to compete towards agreed upon peaceful goals.


The industries and lobbies that have depended on war and turmoil will have to be given new goals and direction. One possibility would be a long-term campaign to terraform Mars.


People will have to be patient, however. These changes will happen over a period of years, not months. In the meantime, let us see if the autumn surprise appears as promised.


秘密の政府は大きな変化を約束します。

ベンジャミン・フルフォードによって

中国の秘密結社と仲介者として行動していたシニアの日本の公安警察官とフリーメーソン会員によると、米国とEUの秘密の政府は、それが中国の秘密結社から到着した警告の後で主要なオーバーホールを約束しました。

日本の王室のメンバーによって確認されたコメントの中で、「この秋に大きな変化を予期していてください」と彼は言いました。

「あなたが見るであろうものは、米国を極右の政権に変えるジョージ・ブッシュ・シニアの50年のキャンペーンの巻き戻しです」と秘密警察エージェントは言います。

「年長のジョージ・ブッシュは現在老人性痴呆症のきざしを見せている壊れた人です」と彼は付け加えます。

ソースを信じることができるならば、彼の期間が切れて、アル・ゴアによって率いられた暫定的な政権によって取り替えられるであろう前に、米国の大統領ジョージ・ブッシュの政府は辞任するでしょう。

これらの2つのソースによるとこれは、自由エネルギーなどの抑制されたテクノロジーがリリースされるであろうし、地球を走るための新システムが実装されるであろう2-3年の過渡期を始めるでしょう。

「[啓蒙主義者が、]それらの規則が終えているけれども彼らが、それに、不快な方法で終わってほしくないと知っているそれら」と公安警察ソースは言います。

ドルを売る中国の脅威を含む最近の市場騒動は秘密の力の均衡の大きな変化に交渉の一部であり、私達は話されます。

確かに、いくつかの励みになる合図があります。

米国の大統領「脳」カール・ローブの涙ぐんだ辞任はブッシュの政権の中心的なかなめを取り除きます。

それが6つの他の辞任に続くので;

それは沈む船を捨てているねずみのように見えます。

日本で、その間、最近の参議院選挙における野党民主党の勝利はイラクとアフガニスタン人の戦争の終結をもたらすことができました。

小沢一郎が、日本の自衛隊が米国にかなりのロジスティクスのサポートを提供することを可能にする「テロ特措法」の更新を妨げると約束した日本民主党リーダーは地域で戦争を後援しました。

そのサポートなしで、米国が、その戦争を続けるのに十分なお金または軍事力を持つであろうということはありそうにない。

これが米国の承認を持った、あるいは承認のない英国の軍隊を削除する英国首相ブラウンの誓約に続くので、それはブッシュの政権がその最後の大きな戦争同盟国を失ったことを意味するでしょう。ブラウンは、彼が与えられた記念品を家に持ち帰ることを鋭く拒絶するような物事をすることにより、最近の訪問の間にさらに公にブッシュを非難しました。


日本の選挙が、日本で民主党勝利を促進するために舞台裏で処理された合図がまたあります。

選挙のすぐ前に、日本の主流メディアは突然、JDPが少なくとも5年間まわりで話します-報告されていないことを重く年金スキャンダルについて報告しはじめました。

これはそれらの勝利に決定的でした。

私達は、JDP政府と戦後の日本の政権の終わりの誕生が続いていて、早くもこの秋に総選挙を見るかもしれません。

それは日本で減少したロックフェラー影響の合図であるかもしれません。

しかし、オザワ自身がフリーメーソン会員であるので、それは日本の減少した啓蒙主義者コントロールの合図ではありません。

前向きな進展にもかかわらず、最も大きな心配はすべて、戒厳令を引き起こす口実として使われる米国への新しい「テロリストの攻撃」についての公的なヒントです。

しかし、今回のそのような攻撃は「誰も騙さないであろう」と関係筋は言いました。

多くの米国の市民は騙されるかもしれないけれども、世界のどの他の政府もそれを信じないでしょう。

「秘密の政府は、彼らがもうそれらの古い計略を使うことができないと知っています」と関係筋は言いました。

中国の秘密結社間は、新しい試みのどのような合図ででも病気をまん延させるか、または組織的大量虐殺の攻撃を違った形で実行するのを慎重に待ち構えています。

彼らはただ1つの警告を与えて、今、報道管制を開始しました。

もし新しい違反が見つけられたならば、私は、それらがすることについてのループにいず、彼らは、それらが取ったどのような行動でも言いました 「予期されるより予測不可能で、より悪い。」である 。

同時に、反ロスチャイルド同盟は東京で結成されています。

彼らは、EU「よい警官」の腕の中で人々を脅えさせるために、「悪い警官」としてブッシュ政権全体が恐らく設立されたと警告します。彼らは、ヘンリー・キッシンジャーが1991年のビルダーバーグ会議にほのめかした偽のUFO侵入を恐らく含む他の驚きがあるかもしれないと言います。「我々は、これらの人々のトップを維持するために、少なくとも4または5歩リードしているように見えなければなりません」と同盟は言います。

これまで、EUは、Rothschildsなどによって秘密にコントロールされる政府から成るだけです。

(トルコはまたロスチャイルド領地です)。

それらの秘密議会(Bilderbergers)、それらが任意の日本人が参加することを可能にすることを拒絶することにより人種差別主義のことを既に示しました。結果として、EUを世界政府のベースに変えるどのような努力でも、失敗することを運命づけられています。

反ロスチャイルド同盟(中国の秘密結社の慎重な支援で)は、ロシア、中国、インド、イスラム国、南アメリカ、アフリカその他のリーダーと連絡をとっています。地球を走らせる新しい方法を要求する世界的な同盟をつくること。


国連安全保障理事会は、より正確にこの地球の人々を代表する新しいグループと入れ替えられなければなりません。実際には、たとえ世界の人々のわずか17%がコーカサス人であるとしても、5人の終身安全保障理事会メンバーのうちの4人はコーカサスの国の典型です。この地球規模のアパルトヘイトは終わらなければなりません。


世界の金融制度も、処理用の主な誘因として単純な人間の利己的な貪欲以上に依存し続ける、より透明でより公正なシステムと取り替えられなければならないでしょう。


これがされたら、人間性の5つののろいに対する3年のキャンペーン:

戦争、貧乏、環境破壊、無知、および病気は実行されることができました。

これは、競争する人々が平和なゴールについて合意したので逆の力をシステムとの戦争における互いと戦わすヘーゲル哲学システムを取り替えるためのテストケースであるかもしれません。

戦争と騒動に依存した産業とロビーは、新しいゴールと方向を与えられる必要があるでしょう。

1つの可能性は火星を地球化する長期的なキャンペーンになるでしょう。人々は、しかし辛抱強くある必要があるでしょう。

これらの変化は月ではなく年の期間の間に起こるでしょう。また、秋驚きが約束通りに現われるかどうか確かめましょう。




Report from B・F? savethemales.ca  Henry Makow Ph.D.


スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

1 ■はじめてカキコします

ベンジャミンがいうところの日本の王室のメンバーとは誰のことでしょうか?まさか東宮家では…。(^_^;)
プロフィール

kane552004

Author:kane552004
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR