FC2ブログ

国民を欺むく私有中央銀行制度 その1

?History records that?money changers have used every form of abuse, intrigue, deceit, and violent means possible to maintain their control over governments by controlling money and its issuance.”

President, James Madison





「歴史は、両替屋がお金をコントロールすることによって政府に対する彼らの影響力を維持するために可能な限りの虐待、陰謀、偽りとひどい手段のあらゆる形とその発行を使ったということを記録します。」大統領(ジェームスマディソン)





Banking History?


THE FEDERAL RESERVE SYSTEM IS PRIVATELY OWNED


Our banking history is filled with deception, fraud, larceny and treason. To understand the problem of how modern, deceptive banking policy adversely affects every American citizen and is, indeed, antithetical to our great Republic, we must begin with an examination of the historical evolution of the privately owned central banking system. A cursory exploration of this system reveals that from its very inception it, by design, undermines political will and insures a lifetime of feudal-like, debt-based enslavement.


銀行業務史


連邦準備制度は民営です

我々の銀行業務史は、偽装、詐欺、窃盗罪と反逆罪で満たされます。現代の、あてにならない銀行業務方針があらゆるアメリカの市民に悪影響を与えて、本当に、我々の偉大な共和国とは相容れない方法の問題を理解するために、我々は私有中央銀行システムの歴史の進化の検査から始めなければなりません。このシステムのおおまかな調査で、そのまさしくその初めから、それが、計画的に、政治的意志を徐々にむしばんで、feudal-like(負債に基づく奴隷状態)の有効期間に保険をかけることが分かります。




The history of deception


Beneath the yoke of an unending cycle of indebtedness which renders anyone who participates in the economy, at the consumer level, forever beholden to banks, the great majority of Americans spend a life-time of labor, often working at more than one job, not to produce a better life for ourselves and our loved-ones, but in a never-ending struggle to pay-off debt, or simply to pay interest (and very little principle) on so-called loans. This "debt" was literally created from thin air. The lenders risk nothing, because they have, in reality, lent nothing.


Fairness in an economy is defined as receiving an equal measure of compensation for an equal measure of production. Our present economic system
, completely controlled by the policies of enormous private international banking interests, by its very nature, must preclude this simple precept. This scheme exists in our economy today under the direction of a corporation known as the Federal Reserve System
.


The name Federal Reserve System is, by design, a completely false and deceptive designation given to a private corporation, the purpose of which is to allow the private creation, control and ownership of our nation's currency and assets. This insures unlimited profit for private banking
interests through the irreversible perpetuation and exponential expansion of debt, both public and private


偽装の歴史


経済に参加する誰でも提出する債務の果てしないサイクルのヨークの下で、消費者向けレベル(常に銀行のおかげを被っている)で、大多数のアメリカ人は労働の有効期間を過ごします。そして、しばしば複数の仕事に取り組みます。そして、我々自身のためのより楽しい人生と、決定的負債への決して終わらない闘いにおいて以外、我々の愛されるものを生産しないか、とてもいわゆるローンの利子(そして、ごくわずかな原則しかでなく)を払いません。この「負債」は、虚空から文字通り生み出されました。彼らが、実際は、何も貸さなかったので、貸手は何の危険を冒しもしません。


経済の公正さは、等しいかなりの補償を等しいかなりの生産で受けるように定義されます。我々の現在の経済システム(完全に巨大な個人的な国際的銀行業者の方針によってコントロールされる)は、もともと、この単純な指針を排除しなければなりません。この計画は、連邦準備制度として知られている会社の指揮中で、今日、我々の経済の中に存在します。


名前連邦準備制度は、計画的に、民間会社に伝えられる完全に間違ってあてにならない呼称です。そして、それの目的は我が国の通貨と資産の個人的な作成、制御と所有を許すことになっています。これは負債の元に戻らない恒久化と指数関数的な膨張を通して個人的な銀行業者のために莫大な利益に保険をかけます。そして、公的で、個人的です、




The goldsmith era of banking


An example of how present lending policies came into practice can be traced to goldsmiths of Medieval Europe. Rather than carrying around large quantities of cumbersome gold and silver to pay for goods and services, people found it more convenient to store or "deposit" their hard currency with goldsmiths who would then issue receipts which could be exchanged "upon demand" for the gold or silver on deposit.


?As people began to find it more convenient to simply exchange the receipts directly, among themselves, as payment, they became a widely accepted form of "currency". As this system facilitated trade within the economy, the goldsmiths found that people would hold and exchange the receipts and rarely bring them in for the actual asset - the gold or silver on deposit.

With this realization, the goldsmiths began to produce more receipts (currency) for the assets than they actually had on deposit. By this system of counterfeiting, they found that they could actually control the supply of currency in circulation. By reducing the available supply of money in circulation they would force the borrowers into insolvency and foreclose on property. This system was implemented in cycles which would impoverish the debtors and enrich the goldsmiths.


Throughout the following centuries, attempts to reform these types of practices have provided temporary relief. Through manipulation and centralization of wealth however, this practice is perpetuated in much the same form in our present money system
.


銀行業務の金細工職人時代


現在の貸出方針がどのように実行に入ったかという例が、Medievalヨーロッパの金細工職人に由来することができます。商品とサービスの料金を払うために大量の厄介な金と銀を持ち歩くよりはむしろ、人々は彼らの硬貨をそれから、貯蓄して金または銀のために「需要に」交換されることができた受取高を出す金細工職人に保存するか、「預ける」ことがより便利であるとわかりました。


?人々が単に直接受取高を交換することがより便利であるとわかり始めたので、彼ら自身の間で、支払いとして、彼らは「通貨」の広く認められた形になりました。このシステムが経済の範囲内でトレードを容易にしたので、金細工職人は人々が受取高を持って、交換して、実際の遺産のために彼らをめったに引き入れないとわかりました - 貯蓄して金または銀。


この実現で、金細工職人は彼らが実は貯蓄して持ったより多くの資産の領収書(通貨)を提示し始めました。偽造のこのシステムによって、彼らは彼らが実は流通していて通貨の供給をコントロールすることができるとわかりました。流通していてお金の利用できる供給を減らすことによって、彼らは借用者に債務超過を強いて、資産を抵当流れにします。このシステムは、債務者を貧乏にして、金細工職人を豊かにするサイクルに実装されました。


次の世紀を通して、この種の業務を改革する試みは、一時的な安心を提供しました。しかし富の操作と集中化を通して、この実行は、我々の現在の金銭システムでほぼ同じ形で恒久化されます。




The first central bank of the u.s.


In 1791, a bill sponsored by Treasury Secretary Alexander Hamilton was passed by Congress. This bill established the largest American corporation of its time, known as the First Bank of the United States. This corporation, controlled almost exclusively by big money interests, was tenured by a charter of 20 years which expired in 1811. Under popular pressure of American citizens who feared the power and influence of such a large and powerful institution, Congress rejected the renewal of this charter.


米国の最初の中央銀行。


1791年に、財務長官アレグザンダハミルトンが後援する議案は、議会によって可決されました。この請求はその時間で最も大きなアメリカの会社を設立しました。そして、First合衆国銀行として知られていました。この会社(大金利益によってほとんど排他的にコントロールされる)は、1811年に期限切れになった20年憲章によって終身在職権を持っていました。そのような大きくて強力な機関の勢力と影響を恐れたアメリカの市民の人気がある圧力の下で、議会はこの憲章の更新を拒絶しました。




The second central bank of the u.s.


In 1816, Congress (under the influence of big money supporters) once again chartered a central bank, the Second Bank of the United States. In 1828 however, an ardent and avowed opponent of the central banking concept, Andrew Jackson, was elected President and led a popular campaign against this form of institutionalized economic power which resonated with the American public. The charter expired in 1836 and was not renewed.


米国の第2の中央銀行。


1816年に、議会(大金サポーターの影響を受けている)はもう一度中央銀行(Second合衆国銀行)をチャーターしました。しかし1828年に、中心銀行業務概念(アンドリュージャクソン)の熱心で自ら認める反対者は、大統領に選ばれて、アメリカの市民に満ちあふれた施設に収容された経済大国のこの形に反対する人気がある運動を導きました。憲章は1836年に失効して、一新されませんでした。




The free banking era


During the period spanning the years 1836 to 1865, State chartered banks and privately developed "free banks" became prevalent on the American economic landscape. These banks issued their own currency,? in which only a fraction was redeemable in gold or specie, and offered demand deposits (checking accounts) to facilitate trade and commerce. A rapidly expanding system of check transactions engendered the New York Clearing House Association in 1853 as a vehicle for banks to exchange checks and settle accounts.


There was a prevailing notion (created and propagandized by the banking elite) that some system was necessary to stabilize U.S. currency. The National Banking Act of 1863 provided some remedial effect on economic stabilization, but bank failures and financial panic (a product of deliberate manipulation of the money supply
) produced widespread anxiety about the future of the American economy.


自由な銀行業務時代


1836~1865年にわたっている期間の間に、州は銀行をチャーターしました、そして、個人的に発達した「空いている銀行」はアメリカの経済景色の上で一般的になりました。これらの銀行は彼ら自身の通貨を出しました。そこにおいて、分数だけは金または正貨で買い戻しできて、取引と商業を促進するために要求払預金(当座預金)を提供しました。チェック業務の速く拡大しているシステムは、チェックを交わして、請求書を支払う銀行に向かう車両として、1853年にニューヨークClearingハウス協会を生みました。


若干のシステムが米国の通貨を安定させるのに必要だったという普通の概念(銀行業務エリートによってつくられて、宣伝される)が、ありました。1863年のナショナルBanking法は経済の安定化に対する若干の治療的な影響を提供しました、しかし、銀行倒産と金融恐慌(マネーサプライの計画的な不正操作の成果)はアメリカの経済の将来についての広範囲にわたる不安をもたらしました。




THE NATIONAL Banking ACT of 1863


This act of Congress, passed during the Civil War, established a system of nationally chartered banks and required the currency issued by them to be backed by government securities. The act was subsequently amended to also require the taxation of state currencies, but not of national bank notes. This produced the intended effect of creating a uniform national currency. State banks and their respective currency, non-the-less, continued to expand - primarily in response to the growing popularity of expedient demand deposits (checking accounts).


1863年の国家銀行業務行為


国会(南北戦争の間、通過される)のこの行為は、全国的に特許銀行のシステムを確立して、通貨が政府発行有価証券によって後退するために彼らによって出ることを義務づけました。行為は、また、州の通貨(国家紙幣でない以外)の課税を必要とするために、その後改められました。これは、均一な国家通貨を生み出す意図された影響を生じました。国立銀行と彼らのそれぞれの通貨(non-the-lessな)は、拡大し続けました - 主に好都合な要求払預金(当座預金)の発達する人気に応じて。



スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kane552004

Author:kane552004
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR