FC2ブログ

イラク人の犠牲者はすでに120万人





Poll: Civilian death toll in Iraq may top 1 million


Tina Susman, Los Angeles Times Staff Writer















September 14, 2007



BAGHDAD -- -- A car bomb blew up in the capital's Shiite Muslim neighborhood of Sadr City on Thursday, killing at least four people, as a new survey suggested that the civilian death toll from the war could be more than 1 million.



The figure from ORB, a British polling agency that has conducted several surveys in Iraq, followed statements this week from the U.S. military defending itself against accusations it was trying to play down Iraqi deaths to make its strategy appear successful.



The military has said civilian deaths from sectarian violence have fallen more than 55% since President Bush sent an additional 28,500 troops to Iraq this year, but it does not provide specific numbers.



According to the ORB poll, a survey of 1,461 adults suggested that the total number slain during more than four years of war was more than 1.2 million.



ORB said it drew its conclusion from responses to the question about those living under one roof: "How many members of your household, if any, have died as a result of the conflict in Iraq since 2003?"



Based on Iraq's estimated number of households -- 4,050,597 -- it said the 1.2 million figure was reasonable.



There was no way to verify the number, because the government does not provide a full count of civilian deaths. Neither does the U.S. military.



Both, however, say that independent organizations greatly exaggerate estimates of civilian casualties.



ORB said its poll had a margin of error of 2.4%. According to its findings, nearly one in two households in Baghdad had lost at least one member to war- related violence, and 22% of households nationwide had suffered at least one death. It said 48% of the victims were shot to death and 20% died as a result of car bombs, with other explosions and military bombardments blamed for most of the other fatalities.



The survey was conducted last month.



It was the highest estimate given so far of civilian deaths in Iraq. Last year, a study in the medical journal Lancet put the number at 654,965, which Iraq's government has dismissed as "ridiculous."



The car bomb in Sadr City injured at least 10 people and set fire to several shops. Also Thursday, police said they had found the bodies of nine people believed to be victims of sectarian killings across the capital.



In its latest salvo at Iran, the U.S. military accused the Islamic Republic of providing the 240-millimeter rocket that earlier this week slammed into Camp Victory, the sprawling base that houses the U.S. Army headquarters. The attack on the base near Baghdad's airport injured 11 soldiers and killed one "third-country national."



At a news conference, a military spokesman, Army Brig. Gen. Kevin Bergner, displayed a chunk of metal that he said had come from the rocket. Asked how he could be sure it was of Iranian origin, Bergner said its color and markings were unique to rockets from Iran.



The United States accuses Iran's Shiite leaders of providing weapons, training and other assistance to Shiite militias fighting U.S. forces in Iraq. Iran denies the accusation.






ポル:イラクの一般人の犠牲者数は、100万を上回るかもしれません。


ティナズースマン、ロサンゼルスタイムズスタッフライター




2007年9月14日


BAGHDAD--A自動車爆弾は木曜日にサドル市の都心のシーア派のイスラム近所で爆発しました。そして、戦争からの一般人の犠牲者数が100万以上でありえたことを示唆される新しい調査として、少なくとも4人を殺しました。


ORB(イラクでいくつかの調査を実行した英国投票エージェンシー)からの数字は、それがその戦略を成功に見えさせるためにイラクの死を軽く扱おうとしていたという告発に対して身を守っている米軍から、今週、声明に続きました。


軍隊はイスラム派閥の暴力からの一般人の死が送られるブッシュ大統領以来55%以上を落したと言いました。今年イラクにさらに28,500軍隊、しかし、それは特定の数を提供しません。


ORB世論調査によると、1,461人の大人の調査では、4年以上の戦争の間に圧倒された総数が120万以上であることを示唆しました。


ORBでは、それが反応から1つの屋根の下で生きている人々についての質問までその結論を出すことになっていました:「あなたの家庭の何人のメンバーが、あるとして、2003年以降イラクで対立の結果として死にましたか?」


家庭 ― 4,050,597 ― のイラクの推定された数に基づいて、それは120万の数字が合理的であると言いました。


政府が一般人の死の完全なカウントを提供しないので、数を確かめる方法がありませんでした。どちらも、両方とも米軍はしません。


しかし、独立組織が大いに民間人への被害の推定を誇張すると言います。


ORBでは、その世論調査が2.4%の誤りの発生する余地を持つことになっていました。その調査結果によると、バグダッドの2つの家庭のほぼ1つはwar-関連の暴力に少なくとも1人のメンバーを失いました、そして、22%の家庭は全国的に少なくとも1人が死にました。それは犠牲者の48%が射殺されると言いました、そして、大部分の他の死の原因となる爆発と軍の爆撃で、20%は自動車爆弾の結果として死にました。


調査は、先月実行されました。


それは、イラクで一般人の死のここまでされる最も高い予想でした。昨年、医学専門誌ランセットの研究は654,965で数を置きました。そして、「おかしい数字をイラクの政府は退けました。」


サドル市の自動車爆弾は、少なくとも10人を負傷させて、いくつかの店に火をつけました。また、木曜日に、警察は彼らが9人の身体が首都中の派閥の殺害の被害者であると思われているのを発見したと言いました。


イランのその最新の保全手段では、米軍は、イスラム共和国を今週始めがキャンプVictory(アメリカ陸軍本部を収容する手足を伸ばしているベース)に打った240ミリメートルのロケットを攻撃したとして非難しました。バグダッドの空港の近くのベースへの攻撃は、11人の兵士を負傷させて、1つの「第三国国民を殺しました。」


記者会見、軍のスポークスマン、軍准将でケビンベルグナー将軍は、彼がロケットから来たと言った金属のかなりの量を示しました。彼がどのように、それがイランの起源であると確信することがありえたかについて尋ねられて、ベルグナーはその色と模様がイランからロケットに特有であると言いました。


アメリカ合衆国は、イランのシーア派のリーダーを武器、トレーニングと他の援助をイラクで米軍と戦っているシーア派の民兵に提供したとして非難します。イランは、告発を許しません。


スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kane552004

Author:kane552004
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR