FC2ブログ

銀行家は、ありのままにそれを言いました

Banker Told It Like It IS

October 6, 2007







?


By Henry Makow Ph.D.


( On weekends I will repost notable articles that are more relevant than ever. This is a slightly revised version of an article posted in May 2006.)


Current events are like a "Magic Eye" picture that you have to stare at for a long time. But if you know what to look for, the picture emerges as plain as day.


As incredible and bizarre as this sounds, a satanic (cabalistic) occult society has taken control of the planet through the central banking system. It seeks to impose its tyranny through the ruse of the "war on terror" and "globalization." Every war was a trick used to slaughter and brutalize humanity and to increase the wealth and power of this cabal, which is based in the Bank of England.


Another confirmation of this disturbing truth is a spine-chilling letter that is worth considering periodically. The letter, which surfaced on the Internet a few years ago, dispels any illusions that we are free citizens living in a beneficent democracy. Addressed, from "your globalist friend," the letter advises citizens of the world "you are our property" and must accept servitude "for your own good."


"The days of putting a stop to us have long since past," he writes sounding like Big Brother.


" We have full control of the earth and its finance, along with the major media propaganda, and there is simply no way any nation or power can defeat us... We can send American or European troops to wherever we like, whenever we like, and for whatever purpose we like, and you dutifully go about our business...How much more evidence do you need? ...Does it not seem reasonable that you simply obey and serve us?"


I caution you material like this can induce a kind of schizophrenia because it provides a vision of reality so different from the one we are given by the mass media.


The six-page letter was written in the autumn of 1999 but didn't receive broad circulation.?

It could be a hoax but I think it describes our present reality. It is consistent with what many conspiracy researchers have discovered independently, yet more vivid and insightful than anything they could fabricate.


THE LETTER


Our globalist friend says he wants to explain political reality so we "might know how to behave in the New Order now taking shape on the earth."


He exults in the fact that he represents a secret force that controls the world yet is invisible to all.


"We run everything, yet, you do not know who to attack. I must say this hidden hand is wonderfully devised and without any known historical precedent on this scale. We rule the world and the world cannot even find out who is ruling them. This is truly a wonderful thing. In our media we present before you exactly what it is we want you to do. Then, as if in a flash, our little servants obey."


But he does identify himself. He clearly represents the central bankers: "Your own money has served to forge the chains we bind you with, since we are in control of all money."


As I have said, the central banking cartel is the mainspring of the New World Order. By giving foreign private interests the power to create money based on our credit, our predecessors doomed Western Civilization. These private interests naturally bought control of everything and everyone and now want to institutionalize their control globally. This is behind world government and at the heart of the "war on terror."


"Our kingdom is the kingdom of money," our globalist friend writes. "We have given you a piece of paper or some numbers on a computer screen that we have termed 'money.' It is backed up by nothing and proven by nothing but what we say it is. We create it from nothing, we print it, we loan it, we give it its value, and we take its value away. All things that have to do with money are in our hands."


Our globalist friend reveals that the bankers have a symbiotic relationship with us. We produce profits by borrowing from them.


"We want you to be in the system. When you are buying a house, we not only receive the tax revenue to use for our purposes, but we gain large increases from the interest on the loan. You may pay for your house two or three times over from the interest alone. The interest is also taxed which is again placed for use in those sectors of influence we choose. We do not want you to escape free and that is why we have made it as we have."


One of those sectors of influence is education. He says our taxes pay for "the indoctrination of your children in the public schools we have set up. We want them to grow up well trained into the system of our thinking. Your children will learn what we want them to learn, when we want them to learn it, and you pay for it."


"You are our property. We will not permit you to buy or sell unless you submit to our mark of authority. If you go to court against us, we will wear you out there and in the end you will lose. If you use violence, we will end up having you in one of our labor camps, more specifically called prison industries. You need our money, our entertainments, our fuel, and our utilities to function and if you don't have them, you feel deprived. By this, you are made to yield to our will."


OUR LEADERS


Our political leaders are chosen from the ranks of criminals and perverts because they can be made to obey using blackmail. Exposing President Clinton's depravity was "very helpful in adjusting the moral habits of the youth downward."


He scoffs at attempts to impeach Clinton: "He is useful to us and he will not be removed by anyone until we are ready to have him removed...the leader we set up will be there until it serves us to have another. At that time we place our proposed leader before you and you vote for what we want. In that way we give you the vain voting exercise in the belief you had something to do with placing your president in office."


He cites Sadaam Hussein and Slobodan Milosevic as leaders who refused to obey. "There is only glory in following our purposes and doing what we say. If one does not, there will be such a sad and tragic result. I would really have you spared of such an end."


As for smaller fry, he says rebellion will merely serve as an excuse for more repressive laws. They can tie dissenters up in court, which they also control. They can destroy people like David Koresh and discredit them at the same time.


He says Liberals and Conservatives "serve with the stamp of our approval but they are not allowed to present the real issues. By creating controversy on all levels, no one knows what to do. So, in all of this confusion, we go ahead and accomplish what we want with no hindrance."


He says the media occupy the masses with sex and violence so people are programmed to fight mindlessly and "do not have the integrity or brain power to deal with the really important matters which are left entirely in our hands."


China and Russia do not present a challenge: "We have no fear of Russia or China for we are already in full control of their system of things. China knows that we can freeze any number of its corporations in America and all of its capital at the stroke of a pen."




CONCLUSION


We are taught that society is participating in an age of enlightenment and progress but this is a ruse. In fact a brutal claw reaches out of the past to impale mankind on its sharp talons.


We are witnessing the culmination of a diabolical conspiracy against mankind. Human events only make sense when we realize disciples of Lucifer are establishing a global regime dedicated to their evil god. I know this sounds too bizarre to be true. They count on that.


The "Letter from Your Globalist Friend" is consistent with the other great revelations of the invisible government: the Harold Rosenthal Interview; the House Report; the Svali Disclosures; The Soviet Art of Brainwashing; Quiet Weapons for Silent Wars, The Report from Iron Mountain, The Red Symphony and the Protocols of the Elders of Zion. Most of these can all be accessed by googling this web site.


We are living in a fool's paradise. Unfortunately people won't wake up until they take away the goodies, and then it will be too late.


Then what's the use of this information? At the very least, we are free of their mind control and can plan our lives accordingly.


銀行家は、ありのままにそれを言いました


ヘンリーメイコウ博士によって


(週末に、私はこれまでより関連する顕著な記事を再び掲載します。これは、2006年5月に送られる記事のわずかに修正された版です。)


時事は、あなたが長い間じっと見つめなければならない「魔法の眼」画像のようです。しかし、あなたが何を探すべきかについてわかっているならば、絵は日としての平野となります。


この音と同じくらい素晴らしくて、奇怪で、悪魔の(カバラ主義者の)超自然的な社会は中心銀行システムを通して惑星を支配しました。それは「恐怖との戦い」と「国際化の計略を通してその専制政治を強要しようとします。」、  全ての戦争は人類を虐殺して、ひどい仕打ちをして、富を増やすのに用いられるトリックとこの秘密グループの勢力でした。そして、それはイングランド銀行で基礎を形成されます。


この不穏な真実のもう一つの確認は、定期的に考慮する価値があるぞっとさせる手紙です。手紙(それは数年前インターネット上で浮上しました)は、我々が奇特な民主主義国家に住んでいる自由な市民であるというどんな幻想でも払いのけます。「あなたの世界主義者友人」から、申し出られて、手紙は世界の市民に「あなたは、我々の資産です」ように勧めて、「あなた自身の利益のために奴隷状態に順応しなければなりません。」


「我々に終止符を打つ日々は、ずっと以前に過去を持ちます」と、彼が独裁者のように聞こえて書きます。


「主なメディア宣伝とともに、我々は地球とその金融の完全な規制をします、そして、単に少しの国または力も我々を破ることができる方法がありません...我々が好きなときはいつでも、我々が好きなどこにでも、我々はアメリカであるかヨーロッパの軍隊を送ることができます、そして、我々が好きなどんな目的のためにでも、そして、あなたは忠実に我々の仕事をします...あなたは、どれくらいのより多くの証拠を必要としますか?...あなたが単に我々に従って、仕えるために、それは合理的なようでありませんか?」


私は、あなたにそれが我々がマスメディアによって与えられるものととても異なる現実の展望を提供するので、このような材料が一種の精神分裂症を誘発することができると警告します。


6ページの手紙は1999年の秋に書かれたが、広い配布を受けませんでした。

それはいたずらでありえました、しかし、私はそれが我々の現在の現実を記述すると思います。それは多くの陰謀研究者が独立して発見したものと一致しているが、より鮮明で、彼らが作ることができた何よりも洞察に満ちています。


手紙


我々の世界主義者友人は、我々が「現在地球で形になっているニュー勲位でふるまう方法を知るかもしれません」ように、彼が政治現実を説明したいと言います。


彼は、彼が世界をコントロールするが、すべてに見えない秘密の力を代表するという事実に歓喜します。


「我々はすべてを走らせます、それでも、あなたは誰を攻撃するべきかについて、わかりません。私はこの隠れた手が素晴らしく考案されると言わなければならなくて、どんな既知の歴史の先例なしででもこれの上で比例しなければなりません。我々は世界を支配します、そして、世界は誰が彼らを支配しているかについて知ることさえできません。これは、本当に素晴らしいものです。我々のメディアで我々が正確にあなたの前に我々があなたにして欲しいことを提示すること。ついで、すぐにのように、我々の小さい使用人は従います。」


しかし、彼は彼自身を特定します。彼は、明らかに中央銀行総裁を代表します:「我々がすべてのお金を管理している時から、あなた自身のお金は我々があなたを縛るチェーンを鍛えて作るのに役立ちました。」


私が言ったように、中心銀行業務カルテルはNew World Orderの主動力です。外国の個人的な利益に我々の信用に基づくお金を生み出す力を与えることによって、我々の前任者は、西洋のCivilizationを運命づけました。これらの個人的な利益は、自然にすべてと誰からでも支配を買って、現在グローバルに彼らの支配を施設に収容したいです。これは、世界政府の後に、そして、「恐怖との戦いの中心にあります。」


「我々の王国は、お金の王国です」と、我々の世界主義者友人が書きます。「我々は、我々が『お金と呼んだコンピュータスクリーンの上で、あなたに紙または若干の数を与えました。』、Itは何によってもバックアップされなくて、我々がそれがそうであると言うことだけによって証明されます。我々は何からもそれをつくりません、我々はそれを印刷します、我々はそれを貸します、我々はそれにその価値を与えます、そして、我々はその価値を取ります。お金に関係があるすべてのものは、我々の手です。」


我々の世界主義者友人は、銀行家には我々との共生関係があることを明らかにします。我々は、彼らから借りることによって、利益を生産します。「我々は、あなたにシステムでいて欲しいです。あなたが家を買っているとき、我々は我々の目的の用途に税収を受けるだけでなくて、我々はローンの利子から、大きな増加を得る。あなたは、単独で関心からもう一度2または3回、お宅の代金を払うかもしれません。我々が選ぶ影響のそれらのセクターのために再び置かれる関心も、課税されます。我々はあなたに自由に逃げて欲しくありません、そして、それは我々がそうして、我々がたどり着いた理由です。」


影響のそれらのセクターのうちの1つは、教育です。彼は、我々の税が「我々が建てた公立学校のあなたの子供たちの教化の代金を払うと言います。我々は、彼らに我々の考えのシステムに訓練されてよく育って欲しいです。あなたの子供たちは我々が彼らに学んで欲しいものを学びます。そのとき、我々は彼らにそれを学んで欲しいです、そして、あなたはそれの代金を払います。」


「あなたは、我々の資産です。あなたが権限の我々の跡を受けない限り、我々はあなたが売り買いすることを許可しません。あなたが我々に対して裁判で争うならば、我々はあなたを向こうに着ます、そして、結局は、あなたは負けます。あなたが暴力を使うならば、我々は結局我々の強制収容所のうちの1つであなたがいることになります。そして、より特に刑務所産業と呼ばれています。あなたは機能するために我々のお金、我々のエンターテイメント、我々の燃料と我々のユーティリティを必要とします、そして、あなたには彼らがいないならば、あなたは奪われると感じます。これによって、あなたは我々の意志に譲らせられます。」


我々のリーダー


彼らが恐喝を使うことに従わせられることができるので、我々の政治指導者は犯人と倒錯者の集団から選ばれます。クリントン大統領の堕落を暴露することは「非常に下に青春期の道徳的な衣服を直すのに有効な。」


彼は、クリントンを弾劾する試みをあざ笑います:「彼は我々にとって有用です、そして、我々が彼を追い出させる準備ができるまで、彼は誰によっても片付けられません...もう一つを持つことが我々に貢献するまで、我々がはめたリーダーがそこにいます。その時、我々はあなたの前に我々の提案されたリーダーを置きます、そして、あなたは我々が欲しいものを支持して投票をします。そのように、我々はあなたにあなたが職であなたの大統領を置くことと関係があったという確信の無駄な投票課題を与えます。」


彼は、サダムフセインとスロボダンミロシェビッチを従うことを拒否したリーダーとしてあげます。「栄光だけが、我々の目的に続いて、我々が言うことをする際にあります。人がそうしないならば、そのような嘆かわしくて悲劇の結果があります。私は、あなたを本当にそのような終わりのいたわらせます。」


より小さなフライに関しては、彼は反乱が単により抑圧する法律の言い訳として用いられるだけであると言います。彼らは裁判所で反対派を縛ることができます。そして、それを彼らも支配します。彼らはデイビッドKoreshのような人々を滅ぼすことができて、同時に彼らの評判を落すことができます。


彼は自由党と保守党を言います。そして、「我々の賛成のしるしでサーブしてください、しかし、彼らは本当の発行物を発表することは許されません。すべてのレベル上で論争を引き起こすことによって、誰もどうすべきかわからないこと。So、この混乱の全てにおいて、我々は進んで、我々が妨害なしで欲しいものを達成します。」


彼は人々が考えもなく戦うようにプログラムされるように、メディアがセックスと暴力で多数を占めると言います、そして、「完全に我々の手に残される本当に重要な問題を扱う完全性または脳力がないでください。」


中国とロシアは、挑戦を提示しません:「我々にはロシアまたは中国の恐れがありません。そして、我々は完全にすでにものの彼らのシステムの制御です。中国は、我々がペンの運びでアメリカとその首都全土で多くのその会社を凍らせることができるということを知っています。」


結論


我々は協会が啓蒙と進歩の年齢に参加していると教えられます、しかし、これは計略です。実際、残忍な爪は、その鋭い鉤爪の上で人類を突き刺すために、過去から手を伸ばします。


我々は、人類に対する悪魔のような陰謀の最高点を目撃しています。我々が魔王の弟子が彼らの凶悪な神を専門とする世界的な体制を設立していると理解するとき、人間のイベントは意味をなすだけです。私は、真実であるにはあまりに奇怪なこの音を知っています。彼らは、それを期待します。


「Your Globalist Friendからの手紙」は、見えない政府の他の大きな暴露と一致しています:ハロルドローゼンタールInterview;下院レポート;Svali Disclosures;ソビエト洗脳術;静かな戦争、鉄の山からのレポート、赤いシンフォニーとシオンのエルダースのプロトコルを守る静かな武器。これらのほとんどのすべては、このウェブサイトをgooglingすることによってアクセスされることができます。


我々は、幻の幸せで生きています。残念なことに、彼らがいいものを取るまで、人々は起きません、それから、あまりに遅いです。


そして、この情報の使用は、何ですか?少なくとも、我々は彼らの心支配がなくて、したがって、我々の命を計画することができます。

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kane552004

Author:kane552004
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR