FC2ブログ

アメリカ合衆国、英国、イスラエルはちょうど植民地です

United States, Britain, Israel are Just Colonies


October 2, 2007


devilfish.jpg?

By Henry Makow Ph.D.



Hardly a day goes by without a new article on the Internet blaming the Israel Lobby and neo-cons?for the war in Iraq.


The power of the Jewish neo-cons is analogous to that of? Communist Jews?in the FDR era. Caroll Quigley wrote, "the power that these energetic left-wingers exercised was never their own power or Communist power but was ultimately the power of the international financial coterie." (Tragedy and Hope, p.954)


In my review of "The Red Dragon" last week
, I presented the hypothesis that there is only one imperial power in the world: the central banking cartel. Because it creates money out of nothing, it is obliged to buy everything it can. It hides behind the mask of British, American, French or Japanese imperialism, Nazism, Zionism, Communism, etc. but essentially the same people instigate and finance all wars, and profit from them, at the expense of humanity.


The fundamental agenda appears to be that of the "The Protocols of Zion" (a "forgery" with amazing prescient power) "to undermine all collective forces not our own" by which they mean all?nations, races, religions and family. They?intend to sow chaos until an exasperated and?exhausted humanity succumbs to their world "super government."


According to Red Dragon author?L.B. Woolfolk, this?ethnic-Jewish dominated "Money Power," operating through the Bank of England and?countless corporate fronts, tied up?most of the world's wealth as?early as 1864.?


They are colonizing the world, including the so-called imperialist powers. The most draconian repressive measures are taking place in England, the headquarters of this?cabal. They created Israel not as a Jewish homeland but?as?seat of their future Masonic world government. They instigated the Holocaust to force Jews to support Israel.?They may have used the Holocaust to?mask the true character of WWII: an attack on??Christian European civilization in general by a satanic heretical?Jewish sect (the bankers) . They owned I.G. Farben , the backbone of the Nazi war machine, which used Jewish slave labor at Auschwitz.


The US has been a colony of this financial power for a long time. In 1919, Col. Edward House, a Rothschild agent, spoke of using the League of Nations for the [quote] "peaceful return of the American colonies to the dominion of the Crown." House writes: "The League is in substance the Empire with America admitted on the same basis as our other colonies."?


The "Crown"?is a euphemism for this private cartel. Col. House boasts that the "Crown" used U.S. Treasury loans intended for war purposes to buy up oil fields in California, Mexico and Latin America.


"The war has made us custodians of the greater part of the world's raw materials... [We] now largely control the oil fields of the world and thereby the world's transportation and industry."




WE?HAVE BEEN COLONIZED


According to Wikipedia, "colonising nations generally dominate the resources, labor, and markets of the colonial territory, and may also impose socio-cultural, religious and linguistic structures on the conquered population."


We have not been invaded by a foreign army but by foreign capital. As Col. House intimates, they own a controlling interest in industry, and have used that position to buy the politicians, the media and education.


House described how their "entire system of thought control" was working relentlessly for the adoption of the League. But he could be referring to the Iraq War, Global Warming, the EU, or North American Union, today. I urge you to read this document
because their tactics haven't changed.


Back in 1919, Col. House used Canadians and Brits to persuade Americans to join the League. He also used the elite-sponsored YMCA, Red Cross, and Salvation Army.


"The League's praises are thundered by our press, decreed by our college presidents, and professed by our professors. Our authors, writers and lecturers are analysing its selected virtues... we have enlisted 8000 propagandists for the League. We have organized international and national synods, committees, conferences, convocations, conventions, councils...to herald the birth of the League as the dawn of universal peace."


"Agriculturalists, bankers, brokers, accountants, chemists, and all other functional groups capable of exerting organized professional, business, financial or social pressure are meeting to endorse the League in the name of peace, progress and prosperity...Our film concerns are preparing an epoch-making picture..."


"In short, our entire system of thought control is working ceaselessly, tirelessly, ruthlessly, to ensure the adoption of the League. And it will be adopted, for business wants peace, the righteous cannot resist a covenant, and the politicians, after shadow boxing for patronage purposes, will yield valiantly [is this a threat?] lest the fate of the wanton and wilful pursue them."


COLONIZATION OF THE MIND:?FAST FORWARD


Today, the bankers are fomenting war between Zionism and Islam as part of?their world colonization?plan. Iran is being targeted for its oil wealth, independence?and belief in God.


As in the past, they use all available means of "thought control," Jewish or non-Jewish. Most people can be tricked by a slogan or bought for?the price of a steady job.


Because?they control the?media, neo-cons haven't felt the wrath of the American people for Iraq;?and?are beating the drums for war with Iran.


Recently, the President of Iran was a guest speaker at Columbia University where angry Zionists picketed him. The President of the University, Lee Bolinger, called him "an evil petty dictator." Bollinger, who is a Zionist, apparently cleared his speech with the Israel Lobby.


Here is an example of how a university supposedly dedicated to truth has been subverted by organized Jewry?to foment war.?Throughout history, organized Jewry has?been accused of being a Fifth Column.?Unorganized Jewry needs to?repudiate Organized Jewry!


Of the eight Ivy League universities, only Dartmouth has a President who is a white non-?Jewish male. Four have Jewish presidents. The other three have militant feminists. (Feminism, today's version of Communism, envisages a total transformation of society.)


Let's see how this "system of thought control" works. At Princeton, Shirley Tilghman succeeded Judith Rodin, a Jewish feminist who is now President of the Rockefeller Foundation.


Tilghman is not Jewish but, according to an alumnus,
she "has pursued an activist feminist agenda to remake Princeton into a liberal paradise ...Princeton is rife with political correctness, multiculturalism, and liberal groupthink."


In 1945, Dartmouth president Ernest M. Hopkins declared
that his "is a Christian college founded for the Christianization of its students." In the 1970s and 1980s, Dartmouth entrusted "the Christianization of its students" to two Jewish presidents. In the 1990s, Harvard and Yale also selected presidents with Jewish backgrounds. By 1993, Jews headed five of the eight Ivy League institutions prompting some wags to refer to the "Oy Vei" League.


Whether it's education, media or business, the central bankers?appear to regard Jews are?trustworthy agents. This is not a racial thing. Jews that forget their task are fired. For example, Lawrence Sommers , the President of Harvard was replaced by a desiccated? feminist (non-Jewish) after he dared to opine that men?had?superior scientific?ability.


Of course the Freemasons are a prime example of a largely non-Jewish organization secretly devoted to subverting Western Civilization. In England, they have spawned a "charity" called "Common Purpose"
which has recruited prominent people (educators, judges, cops, churchmen) entrusted?to uphold democracy, sovereignty?and the rule of law?to undermine all three. They are run out of the office of the Deputy Prime Minister of the UK!


CONCLUSION


The New World Order is an extension of the imperialism of the "Crown", a clique of Jewish bankers and their Gentile accomplices devoted to "absorbing the wealth of the world" (in Cecil Rhodes words) and enslaving the human race.


We are being colonized by this financial power. The bogus "War of Terror" obviously is directed against?us. It is the?naked fist?of this imperialism. Our jobs?and resources are exported. Illegal aliens are imported to divide our poltical culture and dilute our job market. The education system is used for mass indoctrination. News is controlled. Entertainment is filled with trivia, drugs, violence?and pornography. Obviously our masters wish to arrest our development.


In every colonial situation, the political and cultural elite?consists of people who serve the occupying power. Thus,?let's judge people not by their race, but by the service they perform for the invisible invader. And?let's not?confuse them with the real imperialist "Money Power."


The sooner we see ourselves as colonized, the sooner we can?declare our independence.

----


アメリカ合衆国、英国、イスラエルはちょうど植民地です


ヘンリーメイコウ博士によって


日々イラクで戦争でイスラエルLobbyとネオコンを非難しているインターネットに関する新しい記事なしで経ちません。


ユダヤ人のネオコンの力は、FDR時代に共産党員ユダヤ人のそれに類似しています。「これらの精力的な左翼が働かせた力は、決して彼ら自身の力または共産主義大国でなくて、最後に国際的財政的グループの勢力でした。」と、キャロルキグリーが書きました。(悲劇とホープ(954ページ))


先週「Red Dragon」の私のチェックにおいて、私は1つの帝国の力だけが世界にあるという仮説を提示しました:中心銀行業務カルテル。それが何からもお金を生み出さないので、それはそれがそうすることができるすべてを買わなければならないです。それは英国であるか、アメリカであるか、フランスであるか、日本の帝国主義、ナチズム、シオニズム、共産主義、その他のマスクの後で隠れます、しかし、基本的に、人類の代価で、同じ人々はすべての戦争を扇動して、資金を出して、彼らで利益を得ます。


課題が「シオンのProtocols」(驚くべき先見の明のある力による「偽造」)でそばに「すべての集団を徐々にむしばむことは、我々自身のものを押しつけません」ためにそうであるように見える基本彼らは、すべての国、レース、宗教と家族を意味します。憤慨して消耗した人類が彼らの世界「スーパー政府」に屈するまで、彼らは混沌を植え付けるつもりです。


RedDragonはL.B.を書きます。ウルフォークによると、この民族のユダヤ人の支配された「金銭Power」は、イングランド銀行と無数の会社正面を通って動いて、1864という早い時期に大部分の世界の富を縛りました。


彼らは、いわゆる帝国主義の力を含む世界にコロニーを作っています。最も厳格な抑圧する処置は、イングランド(この秘密グループの本部)で起こっています。彼らは、ユダヤ人の祖国としてでなく彼らの将来のフリーメーソンの世界政府の所在地としてイスラエルをつくりました。彼らは、ホロコーストにユダヤ人にイスラエルを支えることを強制するように扇動しました。彼らは、第2次大戦の本当の特徴を覆い隠すために、ホロコーストを使ったかもしれません:悪魔の異端的なユダヤ人のセクト(銀行家)によって大方のキリスト教のヨーロッパの文明への攻撃。彼らは、I.G.を所有しました。ファルベン、アウシュヴィッツでユダヤ人の奴隷労働を使ったナチ軍事力の背骨。


米国は、長い間この財力の植民地でした。1919年に、コロラドエドワード下院(ロスチャイルドエージェント)は、[引合いに出します]「クラウンの支配へのアメリカの植民地の平和的な返還のために国際連盟を使うことを示しました。」、下院は書きます:「連盟は、実質上、我々の他の植民地と同じ原則でアメリカの余地がある帝国です。」


「冠」は、この個人的なカルテルのための婉曲表現です。コロラドハウスは、「冠」が戦争目的がカリフォルニア、メキシコとラテンアメリカで油田を買い取ることを目的とする米財務省ローンを使ったことを自慢します。


「戦争は、我々を世界の原料の大部分の管理人にしました...[我々]すぐに、主に世界とそれによって世界の輸送と産業の油田をコントロールしてください。」




我々は入植しました


Wikipediaによって、「植民地を作っている国は、一般に植民地の領域の資源、労働と市場を支配して、社会文化的で、宗教的で、言語構造を征服された人口にも押しつけるかもしれません。」


我々は、外資によって外国の軍によって以外侵入されませんでした。コロラドハウスがほのめかして、彼らは工業で支配的利権を所有して、政治家、メディアと教育を買うその立場を使いました。


下院は、彼らの「思想統制の全システム」がどのように連盟の採択のために厳しく働いているかについて述べました。しかし、今日、彼はイラク戦争、Global Warming、EUまたはノースアメリカン連盟に言及していることができました。彼らの戦術が変わらなかったので、私はあなたにこの文書を読むよう訴えます。1919に戻って、コロラドハウスは、連盟に加わるようアメリカ人を説得するために、カナダ人と英国人を利用しました。彼も、エリートがスポンサーのYMCA、赤十字と救世軍を使いました。


「連盟の賞賛は我々のプレスによって怒鳴られて、我々の大学大統領によって命じられて、我々の教授によって明言されます。我々の著者、作家と講師は、その選ばれた長所を分析しています...我々は、8000人の宣伝活動家を連盟に参加させました。我々は、国際的で国家会議、委員会、会議、集会、慣例、議会を組織しました...一般的な平和の夜明けとして、連盟の出生を告げるために。」


「農学者、銀行家、ブローカー、会計係、化学者、そして、組織化されたプロを出すことができる他の全ての官能基(ビジネス)財政的であるか社会的圧力が、平和、進歩と繁栄の名において連盟を支持するために会っています...我々の映画懸念は、画期的な絵を準備しています...


「要するに、思想統制の我々の全システムは絶え間なく、疲れを知らずに、冷酷にも機能しています。そして、連盟の採択を確実にします。そして、それは採用されます、ビジネス必要とする物平和のために、高潔な人は後援目的のために影ボクシングの後、契約(そして、政治家)に抵抗することができません、勇敢に譲ります[これは、脅威ですか?]、いわれのないものとわがままなものの運命は、彼らを追跡します。」


心の植民地化:早送り


今日、銀行家は彼らの世界植民地化計画の一部としてシオニズムとイスラム教の間で戦争を蒸しています。イランは、その油富、独立と神の信仰のために目標とされています。


過去の場合のように、彼らは「思想統制」のすべての利用できる手段を使用します。そして、ユダヤ人らしいか、非ユダヤ人らしいです。大部分の人々はスローガンによってだまされることができるか、定職の価格で買われることができます。


彼らがメディアを制御するので、新保守主義者はイラクのために米国民の怒りを感じませんでした;そして、イランとの戦いのために、ドラムスを叩いています。


近年では、イラン大統領は、怒ったシオン主義者が彼を監視したコロンビア大学のゲストの話者でした。大学(リーボーリンジャー)学長は、彼を「凶悪なささいな独裁者と呼びました。」、ボリンジャー(その人はシオン主義者です)は明らかにイスラエルLobbyで彼のスピーチをすっきりさせました。


おそらく真実を専門とする大学が戦争を蒸すために組織化されたユダヤ人によって破壊された方法の例は、ここにあります。歴史を通して、組織化されたユダヤ人は、第五列であったとして訴えられました。組織されてないユダヤ人は、Organizedユダヤ人を拒否する必要があります!


8つのアイビー連盟大学のうち、ダートマスだけには白人のnon-ユダヤ人の男性である大統領がいます。4は、ユダヤ人の大統領を持っています。他の3つは、好戦的なフェミニストを持っています。(フェミニズム(共産主義の今日のバージョン)は、社会の完全な変化を想定します。)


この「思想統制のシステム」がどのように働くかについて見ましょう。プリンストンで、シャーリーティルマンは、ジュディスロダン(現在ロックフェラー財団理事長であるユダヤ人のフェミニスト)の跡を継ぎました。


ティルマンはユダヤ人らしくありません、しかし、卒業生によると、彼女は「自由主義のパラダイスにプリンストンを作り直すために、活動家のフェミニスト政策を進めました...プリンストンは、政治的適切さ、多文化主義と自由主義の集団思考で充満しています。」


1945(ダートマス大統領アーネストM)に。ホプキンスはそれを彼のものと宣言しました、「キリスト教大学は、その学生のキリスト教化のために設立されます。」、1970年代と1980年代に、ダートマスは「その学生のキリスト教化」を2人のユダヤ人の大統領に委ねました。1990年代には、ハーヴァードとエールも、ユダヤ人の背景で大統領を選びました。1993年までに、ユダヤ人は一部の慓軽者に「孫Vei」連盟に言及することを促している8つのアイビー連盟機関のうちの5つを率いました。




それが教育、メディアまたはビジネスであるかどうかに関係なく、中央銀行総裁はユダヤ人を見ることが信頼できるエージェントであるようです。これは、人種的なものでありません。彼らの仕事を忘れるユダヤ人は、首になります。たとえば、ローレンスSommers、彼が男性には優れた科学的な能力があったと考えることをあえてしたあと、ハーヴァード学長は乾燥させたフェミニスト(非ユダヤ人らしい)によって代理を務められました。


もちろん、フリーメーソンはひそかに、西洋のCivilizationを破壊することに捧げられる主に非ユダヤ人の組織の適例です。イングランドでは、彼らは全3を徐々にむしばむために民主主義、主権と法規を支持するよう委ねられる著名な人々(教育者、裁判官、警察、聖職者)を入れた「コモンPurpose」と呼ばれている「慈善団体」を産みました。彼らは、副英国首相のオフィスのランアウトです!


結論


New World Orderは「冠」の帝国主義の拡張です。そして、ユダヤ人の銀行家と彼らの非ユダヤ人の共犯者の排他的集団が「世界の富を消耗して」(セシルローズ語で)、人類を奴隷にすることに専念しています。


我々は、この財力によって入植しています。偽の「Terrorの戦争」は、明らかに、我々に向けられます。それは、この帝国主義の裸の拳です。我々の仕事と資源は、エクスポートされます。不法入国者は、我々のpolticalな文化を分けて、我々の求人市場を薄めるために輸入されます。教育制度が、大量の教化のために使われます。ニュースはコントロールされます。エンターテイメントは、雑学、薬、暴力とポルノで満たされます。明らかに、我々の主人は、我々の発展を抑えたいです。


あらゆる植民地の状況では、政治的で文化的なエリートは、占めている大国に奉仕する人々から構成されています。このように、人々を彼らのレースで判断しないようにしましょう、しかし、サービスによって、彼らは見えない侵入者のために行います。そして、彼らを本当の帝国主義の「金銭Powerと混同しないようにしましょう。」


我々がよりすぐに我々自身を植民地化されるものとみなすほど、我々はよりすぐに我々の独立を宣言することができます。


スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kane552004

Author:kane552004
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR