FC2ブログ

山本尚利氏コラムから

ベンチャー革命2007年10月21日

                           山本尚利

タイトル: 読売グループはなぜ、9.11事件のタブーに挑戦したか



1.9.11事件疑惑のタブーを日本国内でオーソライズした読売グループ

 2007年10月15日、日本テレビ(読売グループ)が「世界まる見え!テレビ特捜部」という

番組にて9.11事件の謎を特集しています。この番組の反響は非常に大きく、ネット上ではか

なり大きな話題となっています。この番組で放送された内容の大半は、すでにネット世界で

は常識化したものばかりで、筆者はすでにほとんど知っていました。ところが、一般の社会

人の多くは仕事に追われてか(?)、オモテの主要テレビ局の流す情報や新聞でしか9.11事

件を把握しておらず、筆者のようにネット情報を探し回る人間はまだまだ少数派のようで

す。9.11事件を仕掛けた勢力はネット世界の底なしの威力まで計算できなかったとみえ、ネ

ット世界では9.11事件疑惑は年々、高まっています。大手メディアにまったく登場しない画

像や情報がネット上にはグローバル規模で常時、アップされており、世界的寡頭勢力も、大

手マスメディアの支配には成功しているものの、ネット世界の支配にはまだ成功できていま

せん。その意味でネット利用技術に弱いことが絶対的な存在である寡頭勢力の唯一の弱点で

す(笑)。

 さて9.11事件は、2001年9月11日以降の世界情勢を大きく歪めた世界的重大事件ですが、そ

の重大性にもかかわらず、あるいはその重大性ゆえに世界の大手メディアは沈黙しており、

ネット世界の草の根メディアとのギャップが著しく乖離している政治事件のひとつといえま

しょう。もし9.11事件の真相が明らかになったら、9.11事件をタブー視し続けてきた世界の

大手メディアの信用は一挙に失墜することは明らかです。

 その意味で上記、日本テレビの番組は、好意的に解釈すれば、大手メディアの存在意義に

危機感を抱いた関係者の勇気ある挑戦(?)であるかのようにみえます。



2.親ブッシュ派の読売が9.11事件疑惑を報道する不思議

 9.11事件疑惑を取り上げたオモテのテレビ番組に関して、テレビ朝日(朝日新聞グルー

プ)も2004年9月11日、「ビートたけしのこんなはずでは!世界を震撼、9.11同時多発テロ!

ブッシュはすべてを知っていた!」という特集番組を放映しています(注1)。

表向き親米派にみえない(?)朝日グループが9.11事件の疑惑を取り上げるのならまだわか

りますが、今回、親ブッシュ政権派のはずの読売グループが9.11事件疑惑を取り上げたこと

は大きなサプライズです。

 読売グループが伝統的に親米派(親共和党)であることは周知のとおりです。なぜなら読

売グループには、自民党親米派政治家、中曽根康弘元首相と親しい渡邊恒雄氏が君臨してい

るからです。ポスト小泉に安倍首相をかつぎだした黒幕であり、また安倍首相を失脚させた

黒幕でもあるといわれています。米国国立公文書館の公文書公開により、渡邊氏の元上司、

正力松太郎氏は米国中央諜報局CIAの秘密エージェントであったことがすでに明らかになって

います(注2)。この意味で戦後日本に対する米国統治戦略における日テレ生い立ちのルー

ツの根は非常に深いといえます。

 また週刊文春2007年10月4日号によれば、中曽根氏と同じ親米派政治家、岸信介元首相(安

倍晋三元首相の祖父)も同じく、CIAの秘密エージェントであり、CIAから多額の政治資金を

もらっていたことも、すでに証拠付けられています。

 ちなみに、9.11事件がブッシュ政権の自作自演作戦であるという前提で、9.11作戦を意思

決定したと陰で囁かれるCFR(米国外交評議会)と朝日新聞はなぜか一定の提携関係があるよ

うです。

 一方、ブッシュ大統領の父、パパ・ブッシュはCIA長官経験者であり、現ブッシュ政権は

CIAと深くつながっていると考えられます。その意味で、読売グループの日本テレビが、ブッ

シュ政権の不利になるような番組を制作することはあり得ないと考えるのが常識です。



3.9.11事件は戦争屋の自作自演テロか

 9.11事件に関して、当時のブッシュ政権がCIAの報告により事前に9.11事件の発生する危険

を察知していたにもかかわらず、なんら対策を講じなかったこと(未必の故意)は2002年5月

16日、ライス大統領補佐官(当時)が緊急記者会見を開いて、しぶしぶ認めています。ちな

みに、9.11作戦実行当日、ブッシュ大統領は田舎の小学校を慰問させられ、わざとらしいア

リバイ作りが演出されましたが、一般の人が誰も観ていないはずのWTCへの1機目(AA11便)

の突入の実況中継を観たとうっかり口をすべらせたブッシュの大チョンボがあります。さら

に、9.11事件直前、エンロン・スキャンダル(注3)の発覚で政権維持が危うくなっていた

ブッシュ政権の支持率を一挙に90%まで吊り上げたのが9.11事件であったこと、そして9.11

事件自体に多数の疑惑が存在すること(注4、注5)などから、9.11事件がブッシュ政権

(戦争屋系寡頭勢力に闇支配される政権)の自作自演テロ(Inside Jobs)だったのではない

かという疑惑が当時から根強く存在して今日に至っています。世界規模でのネット利用者の

急増とともに、その疑惑は高まりこそすれ、減衰することはありません。

 10月15日、上記日本テレビの番組を観た日本人で、9.11事件になんら疑惑を感じない人が

いるとすれば、よほどの鈍感人間か、あまりに衝撃的で信じたくないという生真面目人間で

しょう。もし、9.11事件が米国戦争屋の自作自演作戦なら、2001年9月11日以降、日本の小泉

政権がとってきた対ブッシュ政権外交の正当性は根底から崩れてしまいます。

 米国の戦争の歴史をみれば、彼らの戦争は自作自演のシナリオ(仕掛け)で始まっている

ことが多いといえます。なぜなら、米国はオモテ向き民主主義国であり、米国民にかぎら

ず、どこの国の国民も、家族や知人に犠牲者のでる戦争は大嫌いです。だから、民主主義国

を装う米国では、戦争をやりたい勢力(戦争屋)に支援される大統領が選挙で勝つことは普

通ありえないのです。だからこそ、民主主義国が戦争を始めるには自作自演の仕掛けや国民

騙しの洗脳作戦が不可欠なのです。太平洋戦争しかり、ベトナム戦争しかり、湾岸戦争しか

りです。イラク戦争も例外ではないのです。



4.なぜ、親ブッシュ派の読売は9.11事件疑惑を問題提起したのか

 親ブッシュ派であったはずの読売がこの期におよんで、なぜ、9.11事件疑惑を問題提起し

たのでしょうか。9.11事件疑惑を取り上げる企画自体、9.11事件はブッシュ政権の自作自演

作戦(国家犯罪)だったのではないのかということを示唆するものです。小泉政権時代に比

べて、最近の米国では銀行屋系寡頭勢力の台頭により戦争屋系寡頭勢力の覇権力が相対的に

弱まったのは確かですから、読売はブッシュ政権(戦争屋の傀儡)が怖くなくなったのでし

ょうか。それは一理ありますが、それだけでしょうか。ブッシュ政権がレームダック化して

久しいわけですが、世界的規模での9.11事件疑惑の高まりは、ブッシュ政権の弱体化を促進

しているでしょう。そこで、日テレの上記番組放映の10月15日と同じタイミングの関連サプ

ライズを挙げてみますと、ブッシュ大統領の暗殺予告映画「大統領暗殺」の封切りが10月6日

(注6)、ブッシュ大統領の仇敵、アル・ゴア前副大統領へのノーベル平和賞授与決定が10

月12日(注7)です。これは偶然でしょうか。これらのアンチ戦争屋系寡頭勢力によるシナ

リオ展開から、近未来、ブッシュ大統領は負け犬パペットとして、戦争屋の身代わりにされ

るのではないかと筆者は読んでいます。9.11事件が国家犯罪だったのではないかという疑惑

を、ブッシュ政権が公式に認めなくても、急膨張を続けるグローバル・ネット世界から事実

上、国家犯罪とみなされつつあることは避けようがありません。ネット炎上がいつ起きても

おかしくない状況なのです。そこで、戦争屋は先手をとって、9.11事件の責任をブッシュ大

統領個人にすべて押し付けようと企んでいるかもしれません。

 もしそうならば、英国映画「大統領暗殺」の封切りと、日テレの9.11事件疑惑番組の放映

が同時タイミングであることは合点が行きます。既述のように、もっともらしく正義の味方

(?)を演じるCIAはブッシュ政権に9.11テロを警告したのに、ブッシュ大統領が闇の組織に

自作自演テロ作戦を実行させたというシナリオで決着させられる可能性がでます。なお、米

国の国家機関CIAは、事実上、戦争屋の私的諜報機関ですが、かつてCIAとつながっていた読

売グループは9.11事件疑惑を放映することによってブッシュ大統領個人の立場を不利にして

も、戦争屋との従来からの闇関係を依然、維持していることになります。否、日テレの番組

放映によって、ブッシュというトカゲの尻尾切りを企む戦争屋に暗に協力していることにな

るかもしれません。



注1:ベンチャー革命No.115『華氏911から摂氏911へ』2004年9月11日

http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-Oakland/1386/mvr115.htm


注2:ベンチャー革命No.202『日経スクープ:昭和天皇はなぜ靖国参拝を中止されたか』

2006年7月22日

http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-Oakland/1386/mvr202.htm


注3:ベンチャー革命No.152『西武とエンロンにみる日米独裁経営者の違い』2005年3月4日

http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-Oakland/1386/mvr152.htm


注4:ベンチャー革命No.065『9.11以降、予断を許さない米国覇権の動向』2004年3月24日

http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-Oakland/1386/mvr065.htm


注5:ベンチャー革命No.066『再度問う、9.11とは何であったか』2004年3月26日

http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-Oakland/1386/mvr066.htm


注6:ベンチャー革命No.246『英国映画:大統領暗殺の黙示』2007年10月17日

http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-Oakland/1386/mvr246.htm


注7:ベンチャー革命No.245『ノーベル平和賞:小泉氏ではなくアル・ゴア氏』2007年10月

14日

http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-Oakland/1386/mvr245.htm




山本尚利(ヤマモトヒサトシ)

hisa_yamamoto@mug.biglobe.ne.jp


http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-Oakland/1386/melma.htm


http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-Oakland/1386/magazine-menus.htm



スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

1 ■電マ最強w

ここ使って初めて出会ったのに女電マ持参できやがったwwもち責めたり責められたりwww
http://natuiro.net/on/
プロフィール

kane552004

Author:kane552004
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR