FC2ブログ

ほんまかいな?

古事記、日本書紀は偽造文書


 日本書紀の著名な大化の改新の記述の中には、中大兄皇子が中臣鎌足と蹴鞠(けまり、マリ=ボールのような物を蹴って遊ぶ遊び)の際に出会い
、親友となり、相手の妹と結婚
する件(くだり)が描かれている。この2人が、後に親友としての絆の下に協力し合い、天皇家に謀反を企てる一派を殺害し、天皇中心の日本国家建設と天皇一族による未来永劫に渡る日本統治(支配)を決定的に強化したと言う事に「なっている」。これがいわゆる大化の改新である。



 しかし朝鮮半島の百済国家建国を描いた「三国史記」には、百済の王子とその腹心の部下が蹴鞠を通じて知り合い、親友となり、相手の妹と婚姻する話が描かれている。そして、この王子と部下がその親友の絆の下に百済国家に対し
クーデター
を起こそうとしているグループを事前に殺害抹殺し、百済国家による支配を強固にし、百済国家を永劫の物としたというエピソード
が描かれている。



 この「三国史記」は、当然、古事記、日本書紀よりも成立年代が古い。



 従って、歴史が浅く
伝統
の無い日本が、「天皇による日本支配が正統」であると話を偽造するため、「三国史記」の記載をそのまま盗み、人間の名前だけを日本人の名前に「入れ替え」、古事記、日本書紀を「偽造」したと言う事である。



 延々と続く天皇の名前の列記、天皇一族による「万世一系」の絶え間の無い歴史と日本支配、天皇による日本国家建国の歴史、それ等は全て偽造話であり、朝鮮を始めとした諸外国の神話からエピソードを盗み、ツギハギを行ったウソ話である事が明らかとなる。



 天皇が神であり日本を建国し、天皇一族の血が絶える事なく「万世一系」であり、日本を統治して来たという話には根拠が無く、その根拠文献である「日本の古典」は、数千年の歴史を通じて日本の「支配者達」が偽造して来たウソ話である。







*?三国史記(さんごくしき)は、高麗
17代仁宗
(在位:1123年-1147年)の命を奉じて金富軾
らが1143年
に執筆を開始し1145年
に完成させた三国時代
新羅
高句麗
百済
)から統一新羅末期までを対象とする紀伝体
正史
である。朝鮮半島
に現存する最古の歴史書
。全50巻。




蛇足

オルタナティブ通信
の記述については、誤記がある。三国史記は400年も後に書かれたものであり古事記よりかなり後にできたものである。なんでも本国起源の国では信用はないが・。海洋民族の太平洋・東南アジア系が支配した地域である。百済自体が日本を含む属国であった事(前方後円墳は半島の方が新しい)を書かないのはどういうことか?天皇との関係性はあるか無いかはわからないが・。この地域の支配者層は現日本国にいたことだけは正しい。

そんな寒くて辺鄙な処で、文明など栄えるはずもなし・中国という広大な地域のあらゆる文化や文明を最近になってパクル民族であるから・・大分割り引いてもらわねば。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kane552004

Author:kane552004
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR