FC2ブログ

環境問題は人類滅菌の陰謀だ






14.3 ENVIRONMENTALISM


14.3の環境保全主義

The environmental movement has been an important tool for justifying

population
reduction. As The Daily Telegraph recently reported, banning the

pesticide DDT in the early 1970s was a huge victory for the population

controllers. DDT was introduced as an insecticide in the 1940s and promised to

eradicate malaria, one of the world's biggest natural killers. Despite all the

scientific evidence to the contrary, the powerful environmental lobby declared it

dangerous, and so it was banned. As a result, hundreds of millions of lives have

been lost to malaria unnecessarily.(12) Alexander King, president of the The Club of


Rome, confirmed the real purpose of the ban:

My own doubts came when DDT was introduced. In Guyana, within two

years, it had almost eliminated malaria. So my chief quarrel with DDT,in

hindsight, is that it has greatly added to the population problem.(13)

環境運動は、人口縮小を正当化するための重要な道具でした。デーリーテレグラフが最近報告したように、1970年代初期に農薬DDTを禁止することは人口コントローラの巨大な勝利でした。DDTは1940年代に殺虫剤として紹介されて、マラリア(世界最大の自然の殺人者のうちの1人)を根絶しそうでした。反対のすべての科学的な証拠にもかかわらず、強力な環境ロビーはそれを危険であると宣言しました、そして、それは禁止されました。その結果、何億もの命は、マラリアunnecessarily.(12)アレキサンダーキングに迷いました、代表のローマクラブ、禁止の本当の目的を確かめます:

DDTが持ち出されたとき、私自身の疑いは来ました。ガイアナでは、2年以内に、それはマラリアをほとんど排除しました。それで、それが人口問題を大いに増したためにDDT,環境ロビーとの私の主要な不和があります。(13)

14.4 PUBLIC HEALTH POLICY AND WESTERN MEDICINE

THE DRUGS TRUST

14.4

薬が信頼する公衆衛生方針と西洋の医療


The pharmaceutical industry is a multi-trillion dollar business, and healthcare

spending consumes a significant proportion of Western GDP. One family in

particular has played a key role in the development of the pharmaceutical

industry - The Rockefellers. As described in chapters 2 and 4, the Rockefellers

invested in the German chemical and pharmaceutical giant, I.G. Farben in the

1930s. Sterling Drug, Inc., was the main cog and largest holding company in the

Rockefeller drug empire during the first half of the 20th Century.(14)Today,

Rockefeller owned Bristol- Myers Squibb Inc. accounts for nearly half of the

chemotherapy sales in the world.(15)

The five leading private medical research institutes in the U.S. are either

controlled by, or affiliated to, the Rockefellers: Rockefeller University, Memorial

Sloan-Kettering Cancer Center, Aaron Diamond AIDS Research Center, Howard

Hughes Medical Institute and Cold Spring Harbour Laboratories. These institutes

conduct cutting edge medical research which affects the world's entire health
care system.


製薬産業はマルチ兆ドルビジネスです、そして、ヘルスケア出費は有意な量の西洋のGDPを消費します。1つの家族は特に、製薬産業の開発で、鍵となる役割を演じました - Rockefellers。章2と4で記述されて、Rockefellersはドイツの化学で製薬巨人(I.G.)に投資しました。1930年代のファルベン。スターリングドラッグ社は第20のCentury.(14)トゥデーの前半の間のロックフェラー薬帝国の主な歯車と最大手の持株会社でした、ロックフェラーはブリストルを所有しました-、あるいは、加入されて、5つの主要な個人的な医学研究がアメリカで設けるworld.(15)のほぼ半分の化学療法セールスのためのマイヤーズSquibb社の顧客はRockefellersによっても支配されます:ロックフェラー大学、記念のスローン-ケッタリング癌センター、アーロンダイヤモンド援助リサーチセンター、ハワードヒューズ医学学会と寒さは、港研究所をはねさせます。これらの学会は、世界の全健康管理システムに影響を及ぼす最先端の医学研究を実施します。

A brief chronology of the establishment of health and educational institutions

by John D. Rockefeller:

・ 1889 -1909 The University of Chicago

・ 1901 The Rockefeller Institute For Medical Research, now Rockefeller

University

・ 1909 Rockefeller Sanitary Commission for Eradication of Hookworm Disease

・ 1910 In partnership with the Harriman family, funded the Station for

Experimental Evolution and Eugenics Records Office in Cold Spring Harbour.

・ 1914 The China Medical Board (16)

The $65 million endowment of the Rockefeller Institute dwarfed the

budget of the Public Health Service in the first three decades of 20th century.(17)

Rockefeller University is a world leading centre for pharmaceutical medicine. Its

website boasts:

健康の設立の短い年代順配列とジョンD・ロックフェラーによる教育機関:

・1889-1909が、シカゴ大学です

・1901が、ロックフェラー医学研究(現在ロックフェラー大学)研究所です

・鉤虫症の根絶のための1909年のロックフェラー衛生上の委任

・ハリマン家との協力で1910は、Cold Spring HarbourでExperimental EvolutionとEugenics Records Officeのために駅に資金を供給しました。

・1914が、中国医学委員会です(16)

ロックフェラー研究所の6500万ドルの特質は、20世紀の最初の30年で、公衆衛生局の予算を小さくしました。

ロックフェラー大学が製薬医療の世界主要なセンターである。

そのウェブサイトは自慢します:

In its history, Rockefeller has been associated with 22 Nobel laureates and 18

Lasker Award recipients. Five faculty members have been named MacArthur

Fellows and 11 have garnered the National Medal of Science, the highest science

award given by the United States. And, 34 Rockefeller faculty are elected

members of the National Academy of Sciences... Rockefeller forges collaborations

with biotech and pharmaceutical companies as needed to speed research findings

into development to improve patient care.(18)
その歴史において、ロックフェラーは22人のノーベル賞受賞者と18人のラスカー賞受取人と関係していました。5人の教職員はマッカーサーフェローズという名前でした、そして、11はScienceの国立Medalを得ました。そして、最も高い科学賞がアメリカ合衆国によって与えられました。そして、34人のロックフェラー教職員は、米国科学アカデミーのメンバーに選ばれます...ロックフェラーは、患者の看護を改善するために発展に研究調査結果の速度を上げるために、必要に応じて生物工学と製薬会社との協同を創り出します。(18)

The world's premier AIDS research institution, Aaron Diamond AIDS Research Centre, is affiliated to the Rockefeller University by academic, infrastructural, and

administrative ties.(19) Established in 1991, ADARC is the world's largest private

research laboratory devoted solely to biomedical research on HIV/AIDS and is

currently co-leading China's largest AIDS 'treatment programme'.(20) Rockefeller

owned Time magazine voted their man at ADARC, Dr David Ho, 'Man of The Year'

in 1996.

The Howard Hughes Medical Institute has worked in partnership with the

Rockefeller University since 1986.(21) Founded in 1953, at close of financial year

2002, Howard Hughes Medical Institute endowment was $10.3 billion making it

the second largest philanthropy in the USA after the $24 billion Bill Gates

Foundation.(22) HHMI currently employs seven Nobel prize winners. (23) Current

Trustees include James A Baker III and CEO of the Hughes Corporation, William

R Lummis. In 1987 World Bank President, James D Wolfensohn, was elected as

trustee. (24
)世界の第一のエイズ研究機関(アーロンダイアモンドエイズResearchセンター)はアカデミックで、インフラで、管理によってロックフェラー大学に属します創立1991で、ADARCは単にHIV/エイズの生医学的な研究だけに捧げられる世界最大の私立の研究所で、現在共同主要な中国の最大のエイズの『処置プログラム』です。(20)ロックフェラーが所有するTime誌は、1996年にADARC、デービッドホー博士、『Yearの人』で彼らの部下に投票しました。

ハワードヒューズMedical研究所は、1953年に1986.(21)Foundedから、ロックフェラー大学と協力して働きました、会計年度2002の終わりで、240億ドルのビルゲイツFoundation.(22)HHMIが現在7つのノーベル賞受賞者を使用したあと、ハワードヒューズMedical研究所寄贈はそれに米国で2番目に大きな慈善をしている103億ドルでした。(23)Current Trusteesが、ヒューズ社(ウィリアム)のジェームズAベーカーIIIとCEOを含みます

Rラミス。1987の世界銀行で、頭取(ジェームズDウォルフェンソン)は受託者に選ばれました。(24)The Rockefeller University has close ties with Memorial Sloan-Kettering

Cancer Center.(25) During early 1970s Laurence S. Rockefeller sat on the board of

the Memorial Sloan -Kettering Cancer Centre and was trustee of the Sloan

Foundation.(26)The Rockefeller University archive reveals that the Rockefellers

provided substantial endowment for Memorial Sloan-Kettering. The New York

Cancer Hospital, founded in 1884, was one of the first hospitals devoted entirely

to the research and treatment of cancer. Later known as the General Memorial

Hospital for Cancer and Allied Diseases (1899-1916), and then as Memorial

Hospital, it was vastly expanded and modernized in 1936 as a result of

contributions by John D. Rockefeller II and the General Education Board. The

Sloan foundation was founded in 1934 by Alfred P. Sloan Chairman of General

Motors. In 1945, the Sloan-Kettering Institute was created to conduct intensive

research in oncology. In 1960 the Memorial Sloan-Kettering Cancer Center was

formed to serve as an administrative umbrella for the hospital and institute.(27)

Rockefeller's modernization involved relocating Memorial to a new site just across

the street from Rockefeller University. (28) Nelson A. Rockefeller was a Member of

Westchester County (NY) Board of Health from January 1933 to June 1953.(29)

Westchester became home to the Phelps Hospital founded in 1952 with

Rockefeller money. With a donation of 66 acres on the Hudson River and

$500,000 by the Arthur Curtis James Foundation, along with a pledge of

$800,000 toward the project by John D. Rockefeller II, the new hospital was

born.(30) The Phelps Hospital is now one of the sites of Memorial Sloan-Kettering

Cancer Centre.(31) James Robinson III, Chairman of the MSKCC board of

Overseers and Managers, is also a director of Bristol-Myers Squibb. Richard Gelb,

Vice-Chairman of the MSKCC board, is also Bristol-Myers Chairman of the Board.

Richard Furlaud, another MSKCC board member, recently retired as Bristol-

Myers' president.(32)
ロックフェラー大学には、Memorialスローン-ケッタリングとの緊密な関係があります

Memorialスローンの板の上で座るガンCenter.(25)During 1970年代初期ロレンスS.ロックフェラー-ケッタリング蟹座センター、そして、ロックフェラー大学アーカイブがRockefellersが相当なMemorialスローン-ケッタリング基金に提供したことを明らかにするスローンFoundation.(26)の受託者でした。ニューヨーク蟹座病院(1884年に創立される)は、完全に研究とガンの治療に捧げられる最初の病院のうちの1つでした。後で蟹座と連合Diseases(1899~1916)のためのMemorial病院将軍として知られて、それから、Memorial病院として、それはジョンD・ロックフェラーIIと一般Education委員会によって非常に拡大されて、貢献の結果として1936年に現代化されました。スローン基礎は1945年にMotors.将軍のアルフレッドP.スローン会長によって1934年に設立されました、スローン-ケッタリング協会は腫瘍学の強い研究を実施するためにつくられました。病院とinstitute.(27)ロックフェラーの現代化のための管理傘下がロックフェラー大学からMemorialをちょうど通りを渡った新しいサイトへ再配置することが必要だったので、1960年に、Memorialスローン-ケッタリング癌センターはサーブするために作られました。(28)ネルソンA.ロックフェラーはそうでしたウェストチェスター郡(NY)1933年1月から1953年6月へのHealth委員会の議員。(29)ウェストチェスターはロックフェラー金で1952年に設立されるフェルプス病院に家に帰るようになりました。ハドソン川の上の66エーカーとアーサーカーティスジェームズ財団による500,000ドルの寄付で、ジョンD・ロックフェラーIIによるプロジェクトの方の800,000ドルの誓約とともに、新しい病院は、Memorialスローン-ケッタリング蟹座Centre.(31)ジェイムスロビンソンIII(OverseersとマネージャーのMSKCC会議の議長)のサイトのうちの1つがブリストル‐マイヤーズスクイブの責任者でもある今、フェルプス病院がそうであるborn.(30)でした。リチャードゲルブ(MSKCCボードの副議長)は、ブリストルマイヤーズ取締役会長でもあります。

最近引退されるリチャードFurlaud(もう一人のMSKCC取締役)ブリストル-マイヤーズの代表。(32)The Station for Experimental Evolution and The Eugenics Records Office was

endowed with funds from the Rockefeller and Harriman families in 1910.(33) Since

the 1970s, the re-named Cold Spring Harbour Laboratories have been home to

the world's cutting edge research programmes on cancer as well as research in

neurobiology, plant genetics, genomics, and bioinformatics. James Watson, codiscoverer

of DNA, was its Director from1969 to 1994 and it is undertaking work

to map the human genome on behalf of The Human Genome Project.(34) The

early research into eugenics at Cold Spring was mirrored by the Rockefellers'

funding of racial hygiene research in Germany at the Kaiser Wilhelm Institute for

Psychiatry in Munich and The Kaiser Wilhelm Institute for Anthropology, Eugenics, and Human Heredity in Berlin in the late 1920s.(35)

However, the roots of this pharmaceutical stranglehold penetrate deep into

the American education system. In 1910, a report was produced by the American

Medical Association that changed the course of medical history. Previously,

American medical education had been unregulated and suffered a bad reputation.

Seeing an opportunity, the Carnegie Foundation offered to produce guidelines

and qualifications for medical schools on behalf of the AMA. The Flexner Report,

named after Abraham Flexner of the Carnegie Foundation, included

recommendations to strengthen courses in pharmacology. Rockefeller and

Carnegie then commenced to pour money into those institutions which

conformed to the new requirements. To date, Rockefeller, Carnegie, Ford, Sloan,

kellogg and other foundations have showered over a billion dollars on the medical

schools of America. (36)

According to The Drug Story by Maurice Bealle, an investigation into

Rockefeller influence on medicine, the Rockefeller Foundation was the single

largest contributor to American medical education:


Experimental EvolutionとEugenics Records Officeのための駅は、そうでした

資金が1970年代から1910.(33)のロックフェラーとハリマン家からにあって与えます、名前を変えますCold Spring Harbour Laboratoriesが、神経生物学の研究、植物遺伝学、ジェノミクスとbioinformatics.と同様にガンに関する世界の最先端の研究プログラムへの家でしたジェイムスワトソン(DNAの共同発見者)は1994へのそのディレクターfrom1969でした、そして、ヒトゲノム解析計画に代わってヒトゲノムを図にすることは仕事を引き受けています。初期のものはCold春で優生学に研究する(34)は1920s.(35)後期にカイゼルウィルヘルムミュンヘンとカイゼルウィルヘルムAnthropology研究所のPsychiatry研究所のドイツの人種的な衛生研究のRockefellersの資金提供、EugenicsとHuman Heredityによってベルリンに映りました。そして、しかし、この製薬完全な支配のルーツはアメリカ人の中に深く教育制度を看破します。1910年に、レポートは医学歴史のコースを変えた米国医師会によって生産されました。以前、アメリカの医学教育は無秩序で、悪評で苦しみました。

機会がわかって、カーネギー財団は、AMAに代わって医学部のためのガイドラインと資格を作り出すと申し出ました。フレクスナーレポート(カーネギー財団のA・フレクスナーの名をとって名づけられる)は、薬理学のコースを強化するために、推薦を含みました。ロックフェラーとカーネギーは、それから、お金を新しい必要条件にかなったそれらの機関に注ぎ込むことを始めました。現在まで、ロックフェラー、カーネギー、フォード、スローン、kelloggと他の基礎は、アメリカの医学部に、10億ドル以上を注ぎました。(36) モーリスBealle(医療に対するロックフェラー影響の調査)によるDrug Storyによると、ロックフェラー財団はアメリカの医学教育の独りの最大の貢献者でした:

Harvard, with its well-publicized medical school, has received $8,764,433 of

Rockefeller's Drug Trust money, Yale got $7,927,800, Johns Hopkins

$10,418,531, Washington University in St. Louis $2,842,132, New York's

Columbia University $5,424,371, Cornell University $1,709,072, etc., etc.(37)
ハーヴァードは、そのよく公表された医学部とともに、ロックフェラーのDrugトラスト金、7,927,800ドルつかまえられるエール、ジョンズホプキンスの8,764,433ドルを迎えました

10,418,531ドル、2,842,132ドルセントルイスのワシントン大学、ニューヨークのもの

5,424,371ドルコロンビア大学、1,709,072ドルコーネル大学、その他、その他(37)


The Rockefellers and their alumni have held key positions directing American

public health, and were directly involved with the establishment of American

public health institutions. In 1938 Jewish German researchers fleeing Hitler were

welcomed at the newly founded National Institutes of Health, built on a private

estate in Bethesda donated by John D. Rockefeller.(38)This is still the home of the

NIH today.Nelson A. Rockefeller was Under Secretary of Department of Health,

Education, and Welfare from June 1953 to January 1955. Prior to this

appointment he was Chairman, Special Committee on Defense Organization from

February to April 1953 and afterwards, Consultant to Secretary of Defense on

Organization of the Department of Defense from January to April 1958. Between

January 1953 and December 1958 he was Chairman of the President's Advisory

Committee on Government Organization. Rockefeller took the HEW job to

reorganize the health department to meet the secrecy requirements of U.S.

biological, chemical, and nuclear weapons programme which required substantial

testing on unwitting American and Canadian citizens, as described in the section

on AIDS below.(39) Laurence S. Rockefeller was also on the board of the

Community Blood Council of Greater NY, funded by the Sloan Foundation. (40)

Rockefeller University faculty boasts 34 National Academy of Science members

and eight of the New York Academy of Sciences' Council currently work for

Rockefeller connected companies or institutions. (41)
Rockefellersと彼らの卒業生は、アメリカの公衆衛生を指示している重要な位置を占拠して、アメリカの公共保健機関の設立と、直接関係していました。1938年に、ヒトラーを避けているユダヤ人のドイツの研究者は新しく設立された国立衛生研究所で歓迎されました、これがまだ家であるジョンD. Rockefeller.(38)によって寄付されるベセズダの個人的な地所の上に築き上げられて、NIH today.Nelson A.ロックフェラーは1953年6月から1955年1月への保健教育福祉省のUnder秘書でした。この指名の前に、彼は議長、1953年4月までの、そして、その後2月からのDefense機構のSpecial委員会、1月から1958年4月への国防総省の機構に所属する国防長官への顧問でした。1953年1月と1958年12月の間で、彼は大統領の政府組織諮問委員会の議長でした。ロレンスS.ロックフェラーがまた、グレーターNYのCommunity Blood会議の板の上であったエイズbelow.(39)に関するセクションで記述されて、スローン財団によって資金を供給されて、ロックフェラーは生物学的アメリカ(知らないアメリカでカナダの市民の上で相当なテストを必要とした、化学で、核武器プログラム)の秘密条件を満たすために健康部を再編成するためにHEW仕事を引き受けました。(40) ロックフェラー大学能力はScienceメンバーの34の国立Academyを誇ります、そして、ニューヨーク科学アカデミーの会議のうちの8つは現在ロックフェラー接続した会社または施設で働きます。(41)

THE BUSINESS WITH DISEASE

病気にかかったビジネス

Charges of genocide against the Drugs Trust are appropriate on three counts:

1) Most pharmaceuticals do not cure diseases; 2) Pharmaceuticals kill and injure

vast numbers of people; 3) Pharmaceuticals are forced upon the public by

governments and effective alternatives are denied.

Given the first two charges, it might seem impossible for the third to be

accomplished in a free society. This is how it's done: 1) Laws and regulations controlling medical treatments, mainly administered by agencies such as the

Food and Drug Administration in the U.S. and The Medicines Control Agency in

the U.K. mandate which treatments are safe, effective, and legal; 2) Professional

medical associations who licence doctors dictate what treatments can be

prescribed; 3) The British and European model of socialized medicine allows the

government health departments to decide health policy and purchase treatment

on behalf of the public which very rarely includes non-drug based treatments; 4)

Medical research bodies controlled by the Drugs Trust and the government,

influence the policies of the previous three. 1, 2, and 3 are the enforcement arm

of the cartel whilst method 4 is the propaganda arm. In this way western public

health-care system is the epitome of fascism: The corporations use government

to enforce a cartel at the expense of the public interest.

Recent articles in the mainstream media and medical journals have revealed

the tip of the public death-care iceberg. Killing 250,000 patients a year, doctors

are the third leading cause of death in the U.S. according to the Journal of

American Medical Association.(42)

A recent editorial in The Lancet (Vol. 359, No. 9313; 2002) warned of the

corruption of Western medicine by drug companies. The editors of this most

esteemed scientific journal asked, "Just how tainted has medicine become [by

pharmaceutical industry payoffs]?" They concluded, "Heavily, and damagingly

so," urging "doctors who support this culture for the best of intentions" to "have

the courage to oppose practices that bring the whole of medicine into disrepute."

(43)Up to half the articles on drugs which appear in mainstream medical journals

are written by ghost writers employed by drug companies not the named

authors.(44)

Congressman Dan Burton has been investigating vaccines for four years as

Chairman of the Dan Burton Committee on Government Reform on The Status of

Research into Vaccine Safety and Autism. He believes that conflicts of interest at

the Centers for Disease Control (CDC) are a problem, particularly on the vaccine

advisory panel:

This presents a real paradox when the CDC routinely allows scientists with

blatant conflicts of interest to serve on influential advisory committees that make

recommendations on new vaccines, as well as policy matters... All the while

these same scientists have financial ties, academic affiliations, and other vested

interests in the products and companies for which they are supposed to be

providing unbiased oversight.(45)

Dr Matthias Rath, research colleague of Nobel Laureate Linus Pauling and

Director of Cardiovascular Research at the Linus Pauling Institute in Palo Alto,

California, is a world expert in nutritional medicine.(46) On 14th June 2003, Dr

Rath filed a complaint at the International Criminal Court in The Hague against

the pharmaceutical industry. The charges brought were 'genocide' and other

'crimes against humanity', committed in connection with the pharmaceutical

industry's business with disease:Drugs


トラストに対する大量虐殺の容疑は、3つのカウントに関して適切です:

1)大部分の医薬は、病気を治療しません;2)医薬は、人々の膨大な数を死傷させます;3)医薬は政府によって市民に押しつけられます、そして、効果的選択肢は否定されます。

最初の2つの告訴があれば、第3が空いている社会に堪能であることは、不可能なようかもしれません。これは、それがされる方法です:1)治療(主に処置が安全であるU.K.委任でアメリカとMedicines Control Agencyで食品医薬品局のような機関によって管理される)をコントロールしていて、合法的な法規;2)医者に免許を与えるプロ医学協会は、処置が処方されることができるものを口述します;3)医療社会化制度の英国でヨーロッパのモデルは政府健康部が健康方針を決定するのを許します、そして、非薬をあまりめったに含めない市民に代わっての購入処置は処置の基礎を形成しました;4)Drugsトラストと政府によって制御される医療研究本体は、前の3つの方針に影響します。方法4が宣伝腕である間、1、2と3はカルテルの施行腕です。このように、西の公共健康管理システムは、ファシズムの典型です:会社は、公共利益の代価でカルテルを強めるために、政府を使います。

主流メディアと医学専門誌の最近の記事は、公的な死-世話氷山のてっぺんを明かしました。1年につき250,000人の患者を殺します、医者はアメリカ医師会雑誌によるとアメリカに死因を導いている第3です。ランセットの(42) A最近の社説が、(第359巻、No.9313;2002)製薬会社によって西洋の医療の腐敗を知られます。この最も尊ばれた科学的なジャーナルの編集者は尋ねました、「ちょうど損なわれる方法は、医療をなって[製薬工業報酬によって]おきます?」、They(「重く、そして、そうdamaginglyしてください」)は結びました「意図で最善にこの文化を支持する医者」をせきたてます、「不評に医療の全体を持ってくる実行に反対する勇気があってください。」、主流医学専門誌で見かける薬に関する半分の記事への(43)Upは名前を挙げられたauthors.(44)連邦議会議員ダンバートンがVaccine SafetyとAutismへのResearchのStatusの上の政府Reformの上のダンバートン委員会の議長としての4年、ワクチンを調査していなかった製薬会社によって雇用される幽霊ライターによって書かれます。特にワクチンの諮問委員会の上で、彼はDisease Control(CDC)のためのセンターズの利害対立が問題であると思っています:

CDCが通常露骨な利害対立をもつ科学者が新しいワクチン(方針問題と同様に)で推薦をする有力な諮問委員会に勤めるのを許すとき、これは本当のパラドックスを提示します...ずっと、これらの同じ科学者には、製品で財政的なタイ、アカデミックな提携と他の既得権があります、そして、彼らがいる会社は、パロアルト(カリフォルニア)でライナスポーリング研究所で公平なoversight.に(45)聖マッテヤラト博士、ノーベルLaureateライナスポーリングの研究同僚とCardiovascular Researchのディレクターを提供していることが2003年6月14日に栄養的なmedicine.(46)Onの世界専門家であると仮定しました、ラト博士は、製薬産業に対してハーグで国際刑事裁判所で不満を提出しました。もたらされる告訴は『大量虐殺』と他の『人道に反する罪』でした。そして、病気で製薬産業のビジネスと関連してゆだねられました:


The accused willfully and systematically maintain cardiovascular diseases,

including high blood pressure, heart failure, diabetic complications and other

diseases, cancer, infectious diseases including AIDS, osteoporosis and many

other of today's most common diseases that are recognized to be largely

preventable by natural means. The accused have deliberately caused the

unnecessary suffering and premature death of hundreds of millions of people. The accused systematically and deliberately prevent the eradication of

cardiovascular disease, cancer and other diseases by obstructing and blocking

the dissemination of life-saving information on the health benefits of natural

non-patentable therapies. Thereby, the accused have deliberately caused further

unnecessary suffering and the premature death of hundreds of millions of

people. The accused deliberately and systematically expand existing diseases

and creating new diseases by manufacturing and marketing pharmaceutical

drugs with short-term symptomatic relief but with known and detrimental longterm

side-effects. Thereby the accused have deliberately caused further

unnecessary suffering and premature death of hundreds of millions of people.

(47)被告人は、故意に、そして、組織的に、高血圧、心臓麻痺、糖尿病性合併症と他の病気を含む心血管疾患、ガン、エイズを含む伝染病、骨粗鬆症と主に自然の手段で防止できると認められる今日の最も多くの一般的な病気の多くの他を維持します。被告人は、数億人のも不必要な苦しみと早死にを故意に引き起こしました。被告人は、自然な非特許性のある治療の健康効果に関する救命情報の普及を妨げて、妨げることによって、組織的に、そして、故意に、心血管疾患、ガンと他の病気の根絶を防ぎます。それによって、被告人は数億人のもさらに不必要な苦しみと早死にを故意に引き起こしました。被告人は、既知で有害なlongterm副作用で、短期徴候的な安心で製造とマーケティング製薬によって故意に、そして、組織的に、既存の病気とつくっている新しい病気を以外拡大します。それによって、被告人は数億人のもさらに不必要な苦しみと早死にを故意に引き起こしました。

(47)In 1996 the U.N. Codex Alimentarius Commission launched a world-wide

initiative to restrict access to natural medicines. The Codex has been translated

into hard law by the E.U.(48) In August 2005, The European Food Supplements

Directive will become law across the E.U. including the U.K.. This will remove

over 5000 vitamin formulations from U.K. shops and dramatically cut the dosage

of many others. The Herbal Medicines Directive under consideration by the

European Parliament will prevent any new herbal formulas ever coming onto the

market and remove any herbal product which hasn't had a proven track record in

the E.U.. The Pharmaceuticals Directive seeks to expand the scope of the drug

classification. In its current wording even food or water can be included as a

substance which 'restores, corrects, or modifies physiological functions'.

The banning of over-the-counter natural medicine will create a two tier

planetary health system as the E.U. laws are imposed in other countries under

World Trade Organization 'harmonization' rules which will include America.

Natural Medicines will be available on prescription only for those that can afford

to pay for private consultations whilst the state-run health-care systems will

continue to prescribe pharmaceuticals to the public. In this way, the elite will

blatantly deny most people access to ground-breaking life-extension herbal and

vitamin formulations that they themselves will continue to enjoy.

Dr Rath states that 'No sinister dark men stand behind the unethical plans of

the 'Codex Alimentarius" commission, but unscrupulous shareholders and

investors of the pharmaceutical industry bank on it'. (49) However, the controlling

stake in the pharmaceutical industry is held by the same tiny cabal that controls

all other major industries. They are committed to planetary de-population as

their policy papers show. It is not, therefore, just about making money.

A challenge to the E.U. Food Supplements Directive is currently being mounted

in the European Court of Justice by the Alliance for Natural Health (see

http://www.alliance-natural-health.org/
). 1996年に、国連Codex limentarius委員会は、アクセスを自然の薬に制限するために、世界的なイニシアティブを開始しました。Codexは2005年8月にEU(48)によって難しい法律に変換されました、ヨーロッパのFood Supplements Directiveは英国を含むEUの中の法律になります。これはU.K.店から5000以上のビタミン製剤を取り除いて、劇的に多くの他の適用量を減らします。欧州議会で審議中のHerbal Medicines Directiveは、市場の上にこれまでに来ているどんな新しいハーブの公式でも防いで、EUの証明された実績がなかったどんなハーブの製品でも除去します。Pharmaceuticals Directiveは、薬分類法の範囲を拡大しようとします。その現在の言い回しで食物さえまたは水さえ物質として含まれることができること、そしてそれは、『生理的機能を元に戻すか、修正するか、修正します』。

EU法がアメリカを含む世界貿易機関『調和化』規則の下で他の国で押しつけられて、店頭自然医学を禁止することは2つの段地球保健制度を構築します。

自然なMedicinesは、国営健康管理システムが医薬を市民に定め続ける間、個人的な協議の料金を払う余裕を持つことができる人々だけに対する処方で利用可能です。このように、エリートは彼らが彼ら自身楽しみ続ける草分け的な人生の延長植物標本集とビタミン製剤に大部分の人々アクセスを露骨に許しません。

ラト博士は、『不吉な暗い男性は、写本Alimentariusの非倫理的な計画の裏に立っていませんと述べます」委任、しかし、配慮が足りない株主、そして、それの上の製薬工業バンクの投資家』。(49)しかし、製薬産業の経営支配権は、他の全ての主力産業をコントロールする同じ小さい秘密グループによって持たれます。彼らは、書類が示す彼らの方針として、地球人口減少に関与します。それは、したがって、まさに金を儲けていません。

EUへの挑戦食物Supplements Directiveは、Natural Health(http://www.alliance-natural-health.org/
を見ます)のために、AllianceによってEC司法裁判所で現在開始されています。

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

1 ■無題

ゲームをもっと楽にたのしませんか?
装置のいろいろな機能をセットさえすれば、
疲れず、レベルアップをすることができます。
もっと詳しい情報が必要なら、
下記のアドレスに接続してみてください
www.automouse1.jp

長時間のゲームは健康を損ないます。

2 ■無題

オンラインゲームで使う便利な装置があります。
自動でハンティングもして釣りもします。アイテム関連機能もあります。
どうしても長時間ゲームすることになる特性があるので結構役に立つだろうと考えられます。
詳しいのは下記の住所に入ってみて下さい。

http://www.automouse.jp
プロフィール

kane552004

Author:kane552004
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR