FC2ブログ

Life After the Oil Crash  その3

石油文明後の人生




"Are We 'Running Out'? I Thought


There Was 40 Years of the Stuff Left"

我々は『尽きていますか』?私は考えました

残ったもの40年分が、ありました」













どの大手の金融サービス会社またはメディアアウトレットも長い間騒々しくどのような声も「ピークオイル!」と宣言するのを許容しないでしょう。

その甲高い声のそばで他の投資または広告をマーケティングすることがかなり難しいであろうから、「経済は運命づけられます!」。

主要な主流メディアアウトレットのほとんどが全体においてまたはいくぶん大きなエネルギー複合企業または不動産投資者によって所有されていると指摘して、それが値している。

いくつかの例は以下を含みます:

NBC、CNBC、およびMSNBCはゼネラル・エレクトリックによって所有されています。

CBSはウェスティングハウスによって所有されています。

フォックスニュースはサウジアラビア持株会社によっていくぶん所有されています。

L.A.timeは億万長者不動産権力者サム・ツェルによって所有されています。

ウォールストリート・ジャーナル、ニューヨーク・タイムズ、またはワシントン・ポストのどのような問題の中の広告のほとんどでも大きな自動車、大きな郊外の家、または高価な[任意]消費財のためです。

一般大衆のどのような重要な部分でも万一、手近な危機のマグニチュードを理解するようになるならば、これらの会社と個人の金銭的利益は厳しく影響を与えられるでしょう。

気づいているジャーナリストのhandfullは、パニックを引き起こし、および/または彼らの仕事を失わずに「公開される」ことができません:

状況の重大さが一般に認められていたら、パニックは、市場で広がり、生産が実際ピークに達しなくてもカードの家全体を倒すでしょう。

この理由により、主流メディアは、主として平均的な人のために恐ろしい結果を糊塗せずにこの問題を議論することができません。

彼らが真実を話したならば、人々はうろたえるであろうし、市場は壊れるでしょう。

市場アナリスト スティーブンLaguvulinは説明します:

オイル市場自身で万一、‘これらのドットを接続します’に始まるならば、生涯は、激しく、直ちに影響を与えられようとしています。

そんなわけで、あなたは決して「ピークオイル」が尊重されたメディアアウトレットによってカバーされるのを見ないでしょう。

そして、実際的には、状況が私達の上にあることが認められているとすぐに、visciousな「資源つかみ」は開始されるでしょう。

市場のオイルの価格は、劇的に上がりはじめるでしょう。

これは大きなエンドユーザー、政府、および多国籍企業の中で丸いヘッジする/hordingするメンタリティを開始するでしょう。

これはその時無数の破壊的な効果があるであろうけれども、ジョーConsumerが、気づこうとしているすべての平均は、ポンプの価格が上方に短く、ドラマチックな影像を経験するであろうし、ガス管線がコーナーステーションで少しの間形を成すであろうし、それから突然、コーナーガソリンスタンドが善のために乾燥するであろうということです。

優位が暖房用の油、重大な政府、および商業的利用、公共交通網、食物の輸送、および商品などに認められる時に、ガソリンは単に個々のドライバーに利用可能にならないでしょう。どんなに、状況はその後展開しますのか(あなたが、ちょうど、できる限りうまく想像することができます)。

.

このシナリオが過剰にドラマチックに聞こえるならば、私が話しているものが、多くのアナリストがすでにわかってきたものの判りはじめる認識であることを心に留めます:

「オイルグラブ」が実のところすでにオンです。

●自動車と航空産業は、真実またはすべての大規模な緩和がプログラムすると認めることによって破壊されるでしょう:

私達が、少なく運転するか、より少ない消費財を買うなど、これを扱うために思う必要がある処置のほとんどは厳しくアメリカ経済の大きなセクタを傷つけるでしょう。

例えば、人々が少なく運転していて、従って彼らの車の寿命を増大させているであろう時に、攻撃的な燃料保存プログラムは新しい車への需要を下げるでしょう。

あなたが、おおよそ、米国での10の仕事のうち1が新しい自動車の製造に直接または間接的に依存していることに気がつくまで、これは完全に妥当で、常識の緩和計画のように聞こえています。

自動車産業の中の互いの仕事は他の産業の中で2人~9人の雇用を創出します。

既の自動車の巨人GMを持つおよびフォード 窮地に陥り 、保存のどのような攻撃的なプログラムでもそんなに鈍感にします それらが、破産に、送られるらせん状に動かしを送られるという新しい車への要求 。

これは国内経済に破壊的な影響を及ぼすであろうし、たぶん、その経済が崩壊した1920年代に、ドイツに起こったことと違わない政治的なムーブメントを過激論者の上昇に導くでしょう。

同様な問題は航空産業となると存在しています。

国際航空輸送協会によると、飛行は、間接的に、経済活動の中で1兆3000億ドルのドルを生成する4000億ドルのドルの産業です。

全部のソース、それはグローバルなGDPの9%を占めています。

積極的に飛行機旅行を減らすために、何でも計画することは、自動車旅行を減らす攻撃的な計画によって引き起こされるであろう同じ種類の思いがけない結果を生み出しそうです:

大規模な社会不安が後に続くひどい経済的混乱。

詳細について見ます:

ウォールストリート・ジャーナルは、LATOCの2ページに行くために言葉「ピークオイル」オイル、鉄三角形、およびEnron効果ここをクリックを発する勇気がないでしょう。

2ページにカバーされたトピックは以下を含みます:

イラク、イラン、シリア、およびベネズエラ、徴兵、解決法、および準備する方法で、代替エネルギー、ソーラー風、地熱、波、水素、核、石炭、エタノール、バイオディーゼル、熱の解重合、太陽ナノテクノロジー、スペースベースの太陽電池、ハイブリッド車、保存、およびエネルギー効率、Jevonの逆説は戦争します。

. . .

米国国防総省は、すでに、どれくらいあなたが食物または水をなしですますことができるかまたはどのようにあなたがテレビ放送された宣伝に反応するであろうかを見るために交替の現実においてあなたのコピーを作成しているかもしれません。

感覚がある世界シミュレーション(SWS)と呼ばれて、プログラムは金融機関、ユーティリティ、メディアアウトレット、および通り角の店を複製します。

経済学と人の心理学の理論を適用することによって、その開発者は、彼らが、どのように個人と群集が様々なストレッサに反応するであろうかを予測することができると信じます。

国の給水をぐいと引っ張ります。軍事クーデターを上演します。

SWSは、何が次に起こるかをあなたに言うでしょう。

母国セキュリティは、米国本土の上の危機をシミュレーションするためにすでにSWSを使っています。

国防総省は、また、危機が打ったら、軍事部門、および/または私的な契約者が大規模な国内の再生可能エネルギー設備をつかむであろう「エネルギー島化」戦略を開発しました。

ジャーナリスト マイク・ケインは説明します:

米国国防総省は、それらの国内の設備が緊急事態に対処し、不足に燃料を供給するように「島化戦略」を実施するためにユーティリティと一緒に作動することを計画します。

これを、軍隊があり、あなたがない「エネルギー島」とみなしています。

大きな風と太陽の農場がオンラインで来る時に、それらは国防総省のマップに置かれて、そのエネルギーが結局それらの設備または工業生産者の1つのためのneedeである時に、それらは巨大な私的なエネルギー会社とよく統合された同盟を通して単にそれを取るでしょう。

イギリス政府は、同様な準備をしているようです。

2007年4月にプレスに漏らされた軍隊のリポートによると、イギリス政府は、資源不足の結合されたプレッシャーの下の経済崩壊と気候変動として中流の市民「フラッシュ群集」をコントロールすることを準備しています:

詳細について見ます:

エネルギーファシズムは、国防総省が、気候変化が、グローバルな無秩序状態 米国都市を、準備している「見る作戦地帯」NORTHCOMに変える国防総省計画 を生み出すことができたと言う地球のすべての人をほとんどもたらすところです

大規模な国内の軍事行動のために、英国の燃料暴動は、壊滅的な電力不足「どう石油産業はこれに反応していますか?」に直面しているアメリカの未来NSAの身も凍るプレビューを提供します。


あなたが、オイルの未来について真実を知りたいならば、単に、石油産業の行動を見ます。

マサチューセッツ工科大学のテクノロジーレビューの中の最近の記事が示すように:

脳に植えつけられた情報チップ。電磁波武器。

革命的な[回転中]「flashmobs」になっている中流階級。

犯罪のギャングまたはテロリストグループによって急速に駆り集められたグループ。

これは国防省によって考察された30年以内の世界です。

あなた(石油会社が、「人工的な不足」を作成し、人工的で従って価格を上げるために自身で共謀している容疑者)が自身に以下の質問をするならば:

#1に質問します。

石油会社の行動は、価格をつり上げて、石油ゲームを続けさせるために互いで共謀しているいい競争相手の行動ですか?

または

#2に質問します。

石油会社の行動は、彼らの収入源が急速に漸減していることに十分に気づいて、現在、「立っている最後の人」のゲームにおける互いを餌食にしているライバルの企業の命知らずの凶漢の行動ですか?

石油産業インサイダーからの最近のディスクロージャーが、独立な業界アナリストが現在、大きな石油会社が、ピークオイルが私達の戸口にあると信じると断定している間、私達が実に、「ピークに達することのひどい近く」であることを示す時に、あなたは、あまり考える必要がありません。

原子科学者の公報が最近観察した時に、ExxonMobilさえ現在、「静かなピークオイルアラームを鳴らします」です。

「エネルギーの見通し」という表題を付けられたそれらの2005年のリポートの中で、ExxonMobilは、需要増がより大きな燃料効率を通して最初に満たされていることを提案します。

ExxonMobil--世界で最も大きな石油会社の1つ--が現在高い燃料効率を推奨しているという事実は、危機がこの時点でどれほど差し迫っているかをあなたに示すべきです。

等しく、シェブロンが今や、公然とこれらの問題に対処する驚くほど率直なキャンペーンを始めたという事実は驚くほどです。

キャンペーンが失敗する間、「ピークオイル」に言及するか、どんなに、大幅に薄められたオイルが供給するのを説明することは平均的な人に影響するであろうし、それは、オイルの最初の1兆バレルを通して燃えるのに125年かかったのに対して、次に兆を通して燃えるのに、30年かかるだけであろうと認めます。

詳細については見ます:

新値にもかかわらず、大手石油会社は重大な脅威をオイルを絞り出す生産費コストにおける上昇を荒廃させているピーク石油危機石油会社面が2001年以来ずっと80%増大していることを議論するために、大きな石油会社が秘密の会合を考えている石油供給の方に向けます。

「どのように私は、ピークオイルが、人工的な不足を作成するポンプで私達を彫るのを正当化するために使われている大手石油会社宣伝ではないと知っていますか?」

ピークオイルが「大手石油会社宣伝」(いくらかの主張としての)であるならば、なぜ検閲されたソノマ州立大学のプロジェクトはそれを2003年-2004年の最も検閲された話の1つと宣言しましたか?

きっと、「ピークオイルは大手石油会社宣伝です」ならば、大手石油会社は、数年前検閲されたプロジェクトのような融資不十分な出版物のページから、そして24/7のテレビニュースサイクルの中にそれを外す方法を見つけたでしょう。

同様に、「ピークオイルは、高価が当然のために食い意地が張った石油会社によって伝達された神話です」ならば、彼らが高いガソリン価格について議会の前で証言した時に、なぜ食い意地が張った石油会社CEOの誰かは高いガソリン価格のための部分的な根拠として「世界石油生産のピークに達します」を提供しませんでしたか?

それでも、「ピークオイル」は彼らに質問しているエグゼクティブまたは上院議員のどちらかによるヒアリングの間に決して言及されませんでした。

問題の明らかな重要性が与えられて、どのような妥当な人でも助けることができないだけではなく、「なぜ、地獄?」と尋ねるために。

答えは簡単です:

ピークオイルの真実の結果は、金融市場に失敗するか、明らかなまだ政治的に危険で、「愛国的に不正確な」問題をかわさずにそのような非常に公的なフォーラムで認められることができません:

「イラクの戦争は本当に世界の最後の残っている重要なサイズの石油層のための戦争ですか?」

この質問に対する答えは明らかであるべきであるけれども、そのような非常に公的なフォーラムで問題を切り出すことになっていた議会のどのようなメンバーでもたぶん政治的に、個人的に極端な結果を直視するでしょう。

最終的に、ピークオイルがまさに「大手石油会社」宣伝であったならば、自身に尋ねます:

#1) なぜエクソンモービルは、ピークOillのような物が全然ないのを人々に納得させるために数百万ドルを使っていますか?

(エクソンのanti-ピークオイル広告キャンペーンを見ます)#2)Whyは、MSNBCと否定ピークオイルの上に行っているそのCEO、レックスTillersonです?

#3) なぜシェルは同様にしていますか?

あなたが、どれほど公然と取引されて、オイルcomapniesが働くかを理解しているならば、これらの質問に対する答えは簡単です。

石油会社の株価値は、オイルの価格によってではなくその会社が準備においてどれくらいオイルを持つのを報告するかによって何よりもまず表されています。

会社は、その準備がピークに達しているか、誰がより豊富な準備を報告するかが、他の会社と関連しているその株価落下を見るのを思い切ってやってみると認めることができません。

従って、大きい石油会社は完了に動機づけられます-下-それらがいくらのオイルを予備に持っているかを報告します。

例えば、シェルは現在ひどく過剰にその準備を報告したことで5億ドルの罰金を科されています。

同様な注の上で、多くが、サウジアラビアが過剰にその準備を2000億バレルも報告したと信じる間、クウェートは、過剰にそれらの準備を500億バレルも報告したと信じられています。

「ピークオイルが、まさに人工的なscarityを促進する石油会社宣伝である」という主張が真実であったならば、これらの会社と国家は、ずっと過剰にそれらの準備を報告して代わりに過小報告であったでしょう。

彼らが、これとしての豊富さの大気が、買い続けるために一般大衆をつかまえることに、そして引き付けている投資者に貢献していると伝達したかったので、彼らは過剰に報告しました。

人々が真実を知っていたならば、彼らはたぶん彼らのオイルの消費を大幅に短縮しはじめるでしょう(それは減って価格をするでしょう)。

消費者は、まさに「同じ高齢同じ老人のより多く」のような、彼らが現行価格スパイクに気づいているのと同じくらい長い行動をとることがありそうになく、未来について自信があります。

「私達は石油を求めてより多くを探査することができませんか?」

グローバルな石油の発見は1962年にピークに達し、過去数年で事実上何にも傾いていませんでした。

私達が見つけるすべての樽のために、私達は現在6バレルのオイルを消費します。


シェブロンがその株を現行利率で買い戻し続けるならば、会社はおよそ2023年までにすべてのその株を清算しているでしょう。

エクソンモービルは毎年その株の約300億ドルを買い戻しています。

それが続いているならば、エクソンはおよそ2024年までにすべてのその株を買い戻しているでしょう。

2011年までにまたはそう、ロイヤルダッチシェル株式会社と米国の英国、フランスの全体SA、およびコノコフィリップスのBP株式会社を含むこれらの会社はもう、それらの生産を増大させることができないでしょう。

.

.

2014年までに、それらのアウトプットは長い低下を開始するであろうと、たいていアナリストとして50年の間産業に関係しているマクスウェルは言います。

「‘それらは清算にあるでしょう’」と彼は言います。


1977年のCIA文書は枯渇、抽出テクノロジー、パイプライン、ありそうな新しい発見のエリア、既存の準備の品質、およびグローバルなオイル市場の力学を含む石油株のクリアで、詳細な自覚を示します。

CIAは明らかにしばらくの間オイルを非常に慎重に調べていて、従ってグローバルなオイルピークの問題を理解しなければなりません。

1982におけるソース、国務省は、述べたそれ自身のリポートを発表しました:

. . .

世界石油生産は、究極の資源を2兆1000億バレルと見積もっている状態で1日あたり8000万-1億0500万バレルで1990年-2010年の間隔でピークに達するでしょう。

ソースのアルプスのエア貯蔵可能な食物はNitro-Pakから確保します:

ccc

マブンテンハウスは、Nitro-Pakから食物を凍結乾燥させました:

ccc

先に述べたように、スピーチにおいて、ハリバートン、ディック・チェイニーの静かなCEOが述べる、彼は1999年に与えました:

LATOC店を訪問します:

私の個人的なサボリ屋バッグは以下を含みます:

ccc

「私達は、‘尽きます’ですか?」

私は考えました。

「残された40年の物がありました」

すべての石油生産がベル曲線に続いているので、オイルはまさに「尽きない」でしょう。

私達が個々のフィールド、国についてまたは地球全体について話しているかどうかにかかわらず、これは真実です。

オイルはベル曲線の上り坂の上でますます豊富で、下り斜面の上でますます不十分で、高価です。

曲線のピークは、オイルの寄付が50パーセント枯渇しているポイントと一致します。

ピークが過ぎられたら、コストが、上がりはじめる間に、石油生産は、下がりはじめます。

実用的で、かなり簡略化しすぎられた期間で、これは、2005年がグローバルなピークオイルの年であったならば、2030年の世界的な石油生産が、それが1980年にそうであったのと同じになるであろうということを意味しています。

しかし、2030年の世界の人口は、ずっと多く(約倍)、それが1980年にそうであったよりずっと工業化されて(オイル依存に)なるでしょう。

その結果、オイルへの世界的な需要は重要なマージンによってオイルの世界的な生産を追い越すでしょう。

結果として、価格は急騰するであろうし、オイル依存の経済は砕けるであろうし、資源戦争は爆発するでしょう。

私達の飲食物の歴史の本:

ccc

マイクロ自然農法

裏庭の納屋の周囲の庭

変遷を大文字で書くために健全で、頑強な金融市場と結び付けられたオイルの入手可能な供給品なしで、無秩序でない順応化フェーズは原料としてありそうになく、そのような大規模な変遷に燃料を供給することに必要な投資資本は蒸発しているでしょう。

(注:オイルへの代案は2ページに徹底的に議論されます)

「銀行制度は増え続ける量の安いオイルに完全に依存していますか?」

はい。

オイルと天然ガスの供給とグローバルな金融制度の働きの間の関係は間違いなく、robostとしてピークオイルを扱うことへの重要な問題であり、なめらかに、functiongグローバルな資本市場は、変遷プロセスに動力を供給するために存在しなければなりません。

実のところ、この関係は、エネルギー、省エネルギー、または新しいエネルギー技術(そのすべては要するにこのサイト.の2ページに詳細に議論されます)の開発の代わりのソースよりずっと重要で、グローバルな金融制度はオイルと天然ガスの常に増大する供給品に完全に依存しています。

コリン・キャンベル博士は、この、複雑な(そしてしばしばエレガントに説明しづらい)関係の理解できるモデルを次の通り提出します:

. . .

現代社会の中で現在使われたすべての他のエネルギー源はオイルからかなりの「エネルギー補助金」を得ます。

例えば、ちょうど、日光がソーラーパネルを作らないように、ウラニウム採掘と反応炉建築において使われたエネルギーは原子力というよりもディーゼルから来ます。

めったに、気づかれているようでないものは、産業界の中で代替エネルギー生産の未来への[preemptievelyサボタージュ]石油生産を辞退する挑戦によって、これらの「エネルギー補助金」が交差する方法です。

すばらしい生き残りと災害の用意本:

ccc

食物の貯蔵と準備のすばらしい本:

ccc

私が推奨する投資と財政の本:

ccc

あなたが、読んでいてはならない本:

ccc

有機的に庭を手入れし、堆肥化することを学びます:

ccc

I reccomend、以下の本:

cc

私が推奨するアメリカの文化の本:

ccc

来る経済Collpase

安全な家

DVD:

オイル衝突

基本的な国スキル

それがカウントするガーデニング

再生可能エネルギー

持ち家所有者のガイド

自給自足ライフ

カントリー・リビング

手によって作られた世界

「Bakken油母頁岩はどうですか?」

「私は、それが完全に巨大であると耳にしました」。

Bakken油母頁岩フィールドは1953年に発見されました。

2008年の春に、Bakken頁岩についての一連の無風のリポートはインターネットで広まりはじめました。

リポートが真実でも、たぶんその中に含まれている43億バレルはグローバルなピークをわずか21億5000万バレル押し戻すでしょう。

それは、グローバルな需要の現在のレベルで約1ヶ月の価値に相当しています。

実際に、Bakken「オイル発見」は実際のオイルでさえなく、いつか莫大な費用によって絞り出されるかもしれないその中の微量のオイルを持っているのが9,000フィート地下に埋められた頁岩岩です。

トロントの記事は説明します:

43億バレルがみな取り出されることができたと仮定して、それは米国で9ヶ月のオイル消費を表すでしょう。

さあ、Bakkenオイルの性質を考慮しましょう。

それは、あなたが金属ストローの中で破裂し、それを吸い出すことができる大きな地下のプールに座っていません。

このオイルは頁岩のレイヤーに閉じ込められます 沈殿物の岩石は最高3,000メートルの深さである 。

ちょうど、それがその「ジャック」井戸の水のキロメートル下でメキシコ湾で発見した3から150億バレルを抽出することを望むならば、シェブロンが、束を支払う必要があるであろうように、それは、Bakkenオイルを追いかけるために心からコストを見積もるでしょう。

テクノロジーは、それのためにそれのうちの最低いくつかを取ってくるために存在します。

私達が本当に、その代金を払いたかったならば、私達は火星への有人ミッションを持つこともできます。

すべてがまさに正しく壊す、Bakken油母頁岩は莫大なコストのだけれども1日あたり数十万バレルのmaximimumを生産するかもしれません。

石油産業アナリスト デイブ・コーエンはさらに説明します:

中間Bakkenの他の部分がニレ渓谷の穴を開けた一部と同じくらい生産的で、活動を西のウィリストン盆地に開けることにおける絶え間ない大きな投資が続いているならば、私達は1日あたり100,000バレル以上にどこかでピーク生産高を見るかもしれません。

これは経験による推定であるけれども、この見積りは1オーダーによってオフでなく、すなわち、私達は1日あたりオイルの数百万ではなく非常に低い数十万個の樽の中のピーク生産率について話しています。

現在、マイクロソーラー機器に投資する時間です:

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

1 ■無題

たやすくレベルアップができます。
ゲームをもっと楽にたのしんでください。
設置と形態が便利な製品です。
下記のアドレスに接続すれば、色々な情報が得られます。
http://www.automouse1.jp
プロフィール

kane552004

Author:kane552004
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR