FC2ブログ

逆差別

アジアの真実http://blog.livedoor.jp/lancer1/


・国連人権委員に差別国家と訴えられた日本 ~実態を暴く~


人種差別禁止法制定を 国連報告者、日本に要請:共同


 国連人権委員会のドゥドゥ・ディエン特別報告者(セネガル)が7日、国連総会第3委員会(人権)で日本における人種差別の状況について報告、同和問題やアイヌ民族、在日韓国・朝鮮人らに対する差別が実在しているとして、包括的な人種差別禁止法の制定を訴えた。

 ディエン氏は来春の国連人権委に具体的な対日勧告を盛り込んだ報告書を提出する予定。日本は憲法で人種や信条などによる差別を禁じているが、同氏は人種、外国人差別に特化した法律制定を求めており、日本政府は対応を迫られそうだ。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~引用ここまで

 ご存知の方も多いと思いますが、この国連人権委員会のドゥドゥ・ディエンという人物は先日日本を訪れ、朝鮮学校、ウトロ地区等反日勢力の掃き溜めのような場所のみを回り、すっかりそのプロパガンダに洗脳された挙句、”在日朝鮮人が差別を受けている”と発表した人物です(→
Irregular Expression
さん参照)。今回の記事はそれを受けてのものだと思いますが、仮にも「国連」という名の付く組織が歴史的事実や日本を取り巻く情勢などを深く調べもせずに、一方的な情報のみを鵜呑みにした調査結果を出すとは国連のを冠しながらも浅はか過ぎる調査結果ではありませんか。



 だいたい、このドゥドゥ・ディエンという人物が怪しすぎます。この人物を深く調べると、
反差別国際運
動という組織とつながりがあることがわかります。この組織が主催する講演会などに何度となく出席をしています。そしてこの反差別国際運動という組織を調べると、理事長が武者小路公秀という人物になっています。この名前にピンと来た方もいるかもしれませんが、この人物はチュチェ思想研究会の理事を務めています。チュチェ思想
とは北朝鮮を礼賛する思想であり、金日成が唱え、金正日が発展させたと言われています。結果としてドゥドゥ・ディエンという人物と北朝鮮思想が一本の線で結ばれるという非常に興味深い結果がわかるのです。このような怪しい組織と関連を持った人物に公正な判断ができると言えるでしょうか?(補足:今回の件とは直接は関係ありませんが、日教組の中にも日本教職員チュチェ思想研究会連絡協議会という組織が存在しています。)



 さらに、この国連人権委員会という組織はそのきな臭さで有名であり、中国、リビア、スーダン、ジンバブエ、キューバ等といった人権侵害国家の急先鋒たちがそのメンバーに名を連ね、これらの国への人権侵害は提起されず、逆に日本が北朝鮮への人権侵害を訴えた際にはこれらの国が他の国を巻き込んで反対工作に出るなど、政治的思惑が大いに見え隠れする怪しい組織で、この委員会の廃止を訴える声も米国等から上がっています。

 このような怪しい人物、怪しい組織ではありますが、まがりなりにも国連という名が付いている以上、朝鮮系の反日組織は勢いづき、さらに世界の中でも群を抜いて国連というネームバリューに弱い日本は、この勧告に従い人権擁護法案などの悪法の成立を急いだりする等の害悪も懸念されます。

 日本政府及び我々日本人は、盲目的に国連という名を信ずるのではなく、その背景も見据え、本質をしっかりと見極めた対応を取る必要があります。





日本社会の「差別」指摘 国連人権委報告

 【ニューヨーク=長戸雅子】国連人権委員会のディエヌ特別報告者(セネガル)は七日、国連総会第三委員会(人権)で差別問題に関する報告を行い、日本についても在日韓国、朝鮮人への差別や同和問題が存在すると指摘した。

 この報告に中国代表は「人種差別は日本社会にあり、特定の政治家、悪名高い東京都知事らの人種差別主義的な発言がある」と日本批判を展開した。さらに韓国代表も日本社会に残る「差別への懸念」を表明、北朝鮮の代表も日本を批判した。

 ディエヌ報告者は七月の訪日調査を踏まえ、在日韓国、朝鮮人や中国人のほか、アジア、中東、アフリカからの移住者も「差別の対象になっている」と述べ、人種、外国人差別を禁止する法整備や教育を日本政府に求めた。さらに「外国人差別的な東京都知事の発言に日本政府がどういう立場を取っているのか説明を求めたい」と中国の主張に全面的に沿った見解を示した。

 こうした日本批判に対し、高瀬寧・国連代表部公使は「何らかの形の差別が存在しない国はほとんどないと考える」と述べ、教育分野で差別解消に向けた取り組みを行っていることを強調した。

(産経新聞) - 11月9日2時52分更新


ほとんど特定アジア3カ国と在日及びサヨク左巻きですがな・・。



親分・武者小路公秀 
子分ドゥドゥ・ディエン

ウトロ町内会の厳明夫副会長から説明を受けるドゥドゥ・ディエン氏(中央)。右は国連人権高等弁務官事務所のミラノ・バレンティナ人権担当官・・不法占拠(The illegal immigrant land occupation)て英語知らんのでしょうか?

蛇足

国連の予算の2割を負担している国が、人権違反の国などと声高に言われる。なんと慇懃、無礼な事か・偉そうに言われるなら、予算減らして下らん調査費の削減でもする方がよほど効率的だ。

人権など個人的なものに、どのように対処しようとしているのか?我々の出した申請書類を紛失する組織に未来はあるのか・。国連改革の方が先だ。少数支配をどのように考えているだ・。
差別されてるのは日本国民なのだ?>アホ

反差別国際運
動の事務局長武者小路公秀?

搾取され、弾圧されたものの不寛容を処罰するまえに、搾取し弾圧してきたものが、自己の寛容に満ちたこれまでの悪行にめざめ、既得権に乗っかったエセ・リベラリズムでなく、本当の寛容、つまり世界の富を独り占めにしないで、世界のまずしい人々と共有できる体制(もちろん、米国人の好きな慈善事業によらずに)を作らないで、世界の文明世界の寛容さ、リベラリズムを守るために抑圧されて不寛容になった社会勢力を弾圧・制圧しようとすることほど、非倫理的なことはありません。>そっくりそのままお返ししまう。

誰が誰に対して行うのか??具体性がない・。寛容や人間や戦争反対などと念仏をとなえる似非宗教なのだろうこの団体()。自国を貶める事に生きがいを持つ・理事長が武者小路公秀大阪経済法科大(北朝鮮立か?)アジア太平洋研究センター所長(国際政治学)が決定権を持つ、支配体制てなにゃ?自由といいながら、不自由な己の思い込みをゴリ押しする不届き者としか思えない。麻原とどう違うのかい?団体をこしらえてギャアギャア騒ぐことに意味を持つな・。一般国民は迷惑なのだ?>(▼へ▼メ) オラオラ

ギャンブル業(パチンコ)と金貸し業、ラブホテル業が国道のロードサイドに次々に立てられる(この業界は数十兆円になるらしい?)。こんな見っとも無い風景を見て走る一般国民に倫理感や青少年の情操教育など出来るわけが無い・。日本人をギャンブル依存症にするアホ化政策なのでしょうか??一箇所に集めるか課税するのが筋だろう。戦後60年この分野の構造改革が必要では?在日マネーには手がつけられないのでしょう??総連及び民潭と国税との5か条の秘密契約があるとかで課税の対象外なのだそうだ。 これを少数民族支配という事を・逆差別なのですが


The ethnic minority control

少数民族支配

日本の中の少数民族支配問題。戦後、日本経済の息の根を止めるため、在日三国人に特権的支配を認めた。しかし、この数十年の支配の構図が間接支配からここ数年の動きは直接支配に変わってきた。世界支配層が動き出し、在日マネーを掻き集めだした。

スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ちょっと偏りすぎじゃないの、ドゥドゥ・ディエン氏(11/9追記)

 セネガルのドゥドゥ・ディエン特別報告者が国連総会第3委員会(人権)で日本の人種差別について報告しています。この件についてまだ知っている部分が少ないのですが、彼は今年7月に来日しており、そのときに色々なブロガーの方が記事にされているためだいぶ参考になりま

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kane552004

Author:kane552004
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR