FC2ブログ

ほいと根性

深夜タクシー接待問題 金品受け取り官庁職員500人以上、1万2400回

2008.6.6 12:57

 深夜帰宅のタクシー車内でビールやおつまみなどの“接待”が提供されていた問題で、町村信孝
官房長官は6日の衆院決算行政監視委員会
で、金品を受け取っていた中央省庁職員は500人以上で、1万2400回を超えることを明らかにした。

 また福田康夫首相は同委員会で「公務員は倫理は厳しいものが求められている。国民に疑念を抱かれることをすべきでない。当たり前のことが守られていない」と述べた。

 民主党の長妻昭
衆院議員の質問に答えた。

 この問題をめぐっては、財務省が本省に在籍する全職員を対象に行った調査の中間報告で、財務省職員364人が飲み物などの提供を受けていたほか、1人が現金を、18人が金券を受けとっていたことが分かっていた。

 町村官房長官は、現金を受け取った事例は財務省の場合で現金や金券類計187万5000円を受け取っていたこともを明らかにした。

 長妻氏は「財務省の職員がタクシー代を水増ししてキックバックを受けているという情報がある。徹底調査して中止していただきたい」と要請した。

 また、額賀福志郎財務相は同委員会で「国民に不信の念をいだかせてはいけない。厳正に処分したい」と述べ、徹底した調査を行う方針を明らかにした。上田勇
衆院議員(公明)の質問に答えた。

 上田氏は「税金で支出したもの(タクシー代)から支出を受けたことになる。とんでもないこと。割引ができるなら経費節減しなければならない」と批判。

 額賀財務相は「特定のタクシー会社を使わず、金品を受け取らないことを徹底しなければならない」と再発防止策の方向性を示した。

 公明党の太田昭宏
代表は6日の記者会見で、深夜帰宅のタクシー内で財務省職員にビールなどのサービスが提供されていた問題について「あり得ない話だ。あきれて怒っている。けじめをしっかりつけることが大事だ」と述べ、関係者の処分を含めた厳しい対応を求めた。




タクシー接待問題 金品受け取り13省庁




蛇足

財務省(元大蔵省)官僚の公金へのたかり様はどういう神経なのだろうか?国民への負担増を常に考え、医療費や年金や消費税までも上げ続ける思考の無さはなんだろう・。自分さえ、我が省さえ、官僚さえよければそれで良いという・・

ほいと(物乞い、乞食)根性・・。官僚・公務員=ほいと・・と考えよう。プンプンむっ

ほいと:山口県の方言

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

1 ■ふむふむ

タバコ税も上がるそうですね…。

すいませんが(´A`)

2 ■Η(・∀・)イイ!!

脱サラしてセっクス三昧の生活を始めたんだけどマジで当たりだったよ!
こないだ14マンくれた女は、コンニャク5枚使って俺のティンコシゴいた後に全部食べてやんのwwwwww
金持ちって変態だらけだなwwwwwww
http://exeair.net/cawaii/tT0qZiBL/
プロフィール

kane552004

Author:kane552004
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR