FC2ブログ

Dead Scientists And

死んだ科学者と細菌学者- リストrense.com



The Council on Foreign Relations
journal, Foreign Affairs
July/August issue
, contained three articles on the influenza pandemic. Since the CFR is a who's who of the American elite, it is almost certain that the pandemic will strike this flu season. There are few major trends or events in the world which are not planned, so it is worth contemplating the 78 top level microbiologists and medical researchers who have been murdered or met untimely deaths since 1994.

Foreign Relationsジャーナル(Foreign Affairs 7月/8月号)の会議は、インフルエンザ世界的流行病に関する3つの記事を含みました。CFRがアメリカのエリートの名前であるので、世界的流行病がこの風邪シーズンにぶつけることはほとんど確かです。大きな傾向またはイベントがほとんど計画されない世界ではないので、それは殺されたか、1994年以降早すぎる死を迎えた最高レベル78人の微生物学者と医学研究者をじっと見つめる価値があります。

The list can be viewed at rense.com
or at SteveQuayle.com
. The grissly statistics are also tabulated here
.



From October 4, 2001 till January 7, 2005 the average is about 1.2 deaths per month or approximately 1 every 25 days. These people were the crème de la crème in their scientific fields. The chances of these deaths being unrelated is 14 billion
to
1.

リストは、rense.comで、または、SteveQuayle.com.で見られることができますgrisslyな統計も、ここで表にされます。



2001年10月4日から2005年1月7日まで、平均は25日おきにおよそ1から1.2人の死亡です。これらの人々は、最高の科学的分野の第一人者である。これらの関係性は140億分の1であるという死の可能性。

Are the global elite covering their tracks before releasing mass plagues upon the Earth? They are, after all, committed to "solving" the problem of world wide population growth. These scientists maybe the few people who might recognize the man-made origins of the disease or know how to treat it.

グローバルなエリートは、地球上のマス疫病をリリースする前に彼らの痕跡をなくしますか?

彼らは結局、世界的な人口増加の問題を「解決すること」を約束します。

彼らのある者は病気の人工起源を認めるかもしれないか、それを扱う方法を知っているかもしれないという、これらの科学者の可能性がある。

According to a top level think tank, the Center for Strategic and International Studies (CSIS)
run by luminaries such as Henry Kissinger
and Zbigniew Brzezinski
, population growth and resource consumption are priorities 1 and 2 of the "Seven Revolutions"
they have identified for year 2025.





トップレベルシンクタンク(ヘンリー・キッシンジャーとズビグニュー・ブレジンスキーなどのイルミナティ達によって計画された戦略的で、国際的な書斎(CSIS)のためのセンター)によると、人口増加と資源消費は、それらが2025年の識別してきた「7つの革命」の優先事項1と2です。



スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

1 ■おやびんは

何歳ですか?
プロフィール

kane552004

Author:kane552004
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR