FC2ブログ

誰の為の持続可能な社会なのか?

「持続可能な社会・人類の存続可能性」

2008/07/19






米国は存亡の機にあり、人類の将来が危険にさらされている





◇米発電10年で再生可能エネに転換…ゴア氏提案


米国のゴア前副大統領は17日、ワシントンで講演し、地球温暖化対策として「米国の電力の100%を、10年以内に再生可能エネルギーでまかなう」とする構想を提唱した。総発電量の3分の2を占める化石燃料による発電を、わずか10年間で転換する大胆な提案で、その実現可能性などを巡り、大きな論争を巻き起こしている。


ゴア氏は、温暖化とエネルギー価格高騰が様々な社会問題を引き起こしている現状について、「米国は存亡の機にある。人類の将来が危険にさらされている」と深刻な認識を示した。このうえで、具体的な方策として<1>原発は現行水準(総電力の20%)を維持<2>太陽光、風力、地熱発電の大幅拡大<3>二酸化炭素(CO2)を出さない「新しい石炭(クリーン・コール)」導入<4>送電網の効率向上――を挙げた。


ゴア提案について、民主党の大統領候補指名を確実にしたバラク・オバマ上院議員は、「強く支持する」と表明した。一方、共和党内では温暖化対策に熱心なジョン・マケイン上院議員は、「ゴア氏が実現可能というなら、できるのだろう」と微妙な言い回し。CNNの保守派キャスター、ルー・ダブ氏は、「浮世離れしたエリートの考え」と酷評した。


(読売 7/18)





蛇足


誰の為の持続可能な社会なのか?もちろん・・・世界支配層のお仲間でしょう・ゴアちゃんもそうちゃうか?。


ゴアのお父さんは高速道路網の全米建設で有名になり、その肥満な(エネルギー効率悪そうな)息子が石油エネルギー削減で、化石燃料を否定する。なんかマッチポンプではないかい?


化石燃料などと石油燃料を言うが、はたしてそうなのか?石油は化石燃料ではないと言う人がいる・。石油層が無限に存在するらしい・・。なので、ロシアの採掘技術で、最大参油国になったらしい・。


そういう事など、お構いなしで・・環境問題アレルギーは人類削減の為に邁進する・。ディズニー映画「ウィリー」もそういう事らしい・。昔、AIも人類後の事を映画にしていたな・・。







スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

1 ■アル・ゴア邸の電気代

半端ないらしいですね。
プロフィール

kane552004

Author:kane552004
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR