FC2ブログ

欧米はダイエットサプリはHoodiaからCaralluma Burnへシフト ...

The Caralluma Fimbriata Facts ...





Caralluma Fimbriata is the newest best thing in weight loss. It as a good reputation and proven results in weight loss and energy enhancement. It is gaining in popularity in the United States and Europe as word of its effectiveness spreads to these areas. This succulent is one of India's best kept secrets and now it is coming to you to help you lose weight, have more energy and become healthier.


These fast facts will help you learn more about Caralluma Fimbriata as well as acquaint you with aspects of this plant of which you may not yet be aware.


Caralluma Fimbriataの事実…

Caralluma Fimbriataは減量において最も新しい最もよい物です。

減量とエネルギー向上における好評と証明された結果として。

その有効性の話がこれらの広範囲に広がるにつれて、それは米国とヨーロッパの人気を増大しています。

この多肉多汁植物は秘密にされたインドのベストのそれであり、今、それは、あなたが体重を減らし、より多くのエネルギーを持ち、より健康になるのを手助けするためにあなたのところに来ています。

これらの事実はこの食物の面をあなたに知らせるだけでなくあなたがCaralluma Fimbriataをもっとよく知るのを手助けするでしょう(あなたはまだそれに気づいていないかもしれません)




Caralluma Plant ...






It is a genus in the Asclepiadaceous family.


  • Caralluma has star shaped flowers that can be black, purple, yellow or red.



  • The flowers of the Caralluma generally appear in the summer or fall.



  • The stems of the Caralluma are angular and have rudimentary leaves which resemble spines.



  • The plant is clump forming.



  • It is one of the worst smelling of the succulent plants.



  • It can be found growing wild in urban centers of India and it is also planted and a boundary marker in gardens and as a roadside shrub.



  • The Caralluma is found in India and Africa.




Caralluma植物…

それはガガイモ科の種類です。

Carallumaは、黒く、紫色で、黄色いか、赤いかもしれない星形の花を持っています。

Carallumaの花は一般に夏に出現します。

Carallumaのステムは角張っていて、背骨と似ている基本の葉を持っています。

植物は茂み形成です。

それは多肉植物を匂わしている。

それはインドの都市中心部で野生になるのを発見されて、または庭に植えられて、そして道端低木としての境界マーカーとしてあります。

Carallumaはインドとアフリカで発見されます。


What Caralluma Does ...


  • Caralluma acts as an appetite suppressant.



  • It enhances energy.



  • It helps regulate blood glucose levels.



  • It quenches thirst.




Carallumaの作用は…

Carallumaは食欲抑制剤として作用します。

それはエネルギーを強化します。

それは血中グルコースレベルを調節することに役立っています。

それは渇きを抑えます。


Caralluma Historical Use ...


  • Caralluma is a daily vegetable in India, particularly tribal India.



  • It can be eaten in several forms: cooked with salt and spices as a regular vegetable, used in preserves like pickles and chutneys and eaten raw.



  • Indian tribals suppress hunger and enhance endurance while on a day's hunt by chewing chunks of Caralluma Fimbriata.



  • Many times, tribesmen would pack only Caralluma as sustenance when they embarked on long journeys.



  • It is used in India as a medicinal plant.




Caralluma使用の歴史…

Carallumaはインドで、古くから部族で毎日の野菜です。

それはいろいろな料理として食べられることができます:

通常の野菜として塩とスパイスによって調理されて、ピクルスとチャツネのような保存物の中で使われて、生で食べられます。

インドの部族同士は飢えを抑制し、Caralluma Fimbriataの肩肉をかむことによる1日の狩猟における間、持続を強化します。

何度も、彼らが長い旅に乗り出した時に、部族員は生計としてCarallumaだけをパックします。

それは薬草としてインドで使われます。


How Caralluma Works ...


  • It is believed that pregnane glycosides play a part in why Caralluma Fimbriata is able to prevent fat accumulation by blocking citrate lyase.



  • It has hydroxycitrate (HCA) (10) which has been proven to contribute to weight loss in humans without stimulating the central nervous system.



  • It has components that affect the appetite control center of the brain.



  • It is believed to have an inhibitory effect on the sensory mechanism of the hypothalamus.




どのように、Carallumaは働くのでしょうか…

なぜCaralluma Fimbriataが、クエン酸リアーゼを塞ぐことによって太った蓄積を防止することができるかについて、プレグナン配糖体が役割を果たすと信じられています。

それは、中枢神経系を刺激せずに人の中で減量に寄与すると判明しているhydroxycitrate(HCA)(10)を持っています。

それは、脳の食欲管理センターに影響するコンポーネントを持っています。

それは、視床下部の知覚機構に抑制する影響を及ぼすと信じられています。


Caralluma Fimbriata Research Findings ...


  • Early studies on rats showed weight loss and no adverse side effects.



  • One weight loss study used 50 overweight/obese subjects in India. 25 received the active compound while the other 25 received a placebo. It was a double blind, randomized study and at the end, the results showed that there was a decrease in weight as well as in girth and there were no adverse side effects. The only side effects that were experienced, constipation and flatulence, were present in both the active and the placebo groups equally.



  • Another study used 26 overweight patients. 19 of these patients were placed on the active compound while 7 were placed on the placebo. More than 60% of the subjects who took that abstract lost a minimum of 6 pounds during the month. Additionally, there were no adverse side effects observed.




Caralluma Fimbriata 研究結果…

ねずみの研究では減量を示し、どの副作用も示しませんでした。

ある減量治験研究ではインドで50人の太りすぎの/肥満の主体を使いました。

25人はCaralluma化合物を受け取っり、他25人はプラセボを受け取りました。

それは2倍のブラインド・ランダム化された治験であり、最終結果は、腹周囲の寸法においてだけでなく体重において減少があり、副作用が全然なかったことを示しました。

便秘と鼓張であった唯一の有害事象はプラセボ群の両方に存在しました。

別の治験研究は26人の太りすぎの患者を使いました。

これらの患者7人がプラセボを使用し、19人はCaralluma化合物を使いました。

その摘要を取った主体の60%より多くは月間に最小限2.5Kgを失いました。

さらに、観察された副作用が全然ありませんでした。


Testaments to Caralluma Fimbriata's Safety


  • This cactus has been a part of the food chain in India for hundreds of years as a daily vegetable. To date, it has not been associated with any adverse side effects.



  • Caralluma Fimbriata is listed as a famine food in the Wealth of India.



  • Doctors and scientists alike have confirmed Caralluma's safety.



  • Individuals have given their testimonials regarding their regularly consumption of the plant and have attested to its safety.



  • One daily dose of the extract is equal in concentration of ingredients to the raw vegetable that is commonly eaten daily.



  • A study that was conducted to determine LD50 did not reveal a concern or proof of toxicity. The reported level of LD50 was more than 5g/kg.



  • Two separate clinical studies that were comprised of 44 individuals who consumed the extract did not show any adverse side effects.




These fast facts should give you a snapshot of Caralluma Fimbriata and show not only its effectiveness as a weight loss product and energy enhancer, but also show that it is safe for human consumption.


Caralluma Fimbriataの安全への提言

このサボテンは毎日の野菜としての数百年の間インドで食物連鎖の一部として存在します。

今までのところ、それはどのような副作用とも関連していません。

Caralluma Fimbriataはインドの富として飢饉食物としてリストされています。

医師と科学者は同じようにCarallumaの安全を確認しました。

医師や科学者はCaralluma食物のそれらの規則的消費について推薦状を与えて、その安全を証明しました。

毎日のCaralluma一服は、一般的に毎日食べられる生の野菜と成分の濃度が等しいです。

LD50を決定するために行われた研究は毒性の懸念または証拠を明らかにしませんでした。消費した44人の個人から成っていた2つの別個の臨床研究ではどのような副作用も示しませんでした。

これらの事実はあなたにCaralluma Fimbriataのスナップショットを与えるべきであり、減量製品とエネルギーエンハンサーとしてその有効性を示すだけでなく、また、それが人の消費に安全であることを示します。













日本においても本年からメタボリック・シンドローム対策義務化です。


欧米では以前から仕事も研究も身体も自己管理を問われています・。


難しい場合はhttp://nihon-consul.jp/

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kane552004

Author:kane552004
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR