FC2ブログ

大統領を選ぶビルダーバーグ

Barack O’Bilderberg:

Picking the President








by Andrew G. Marshall





Global Research, June 9, 2008





A Background to Bilderberg


Sunday, June 8, 2008, marked the last day of this year’s annual Bilderberg meeting, which took place in Chantilly, Virginia. The American Friends of Bilderberg, an American Bilderberg front group, which organizes the American participant list for the annual Bilderberg conference, issued a rare press release this year. It stated that, "The Conference will deal mainly with a nuclear free world, cyber terrorism, Africa, Russia, finance, protectionism, US-EU relations, Afghanistan and Pakistan, Islam and Iran. Approximately 140 participants will attend."1


Bilderberg, which has been meeting annually since 1954, is a highly secretive international think tank and some say, policy-forming group made up of representatives from North America and Western Europe and was founded by Joseph Retinger, Prince Bernhard of the Netherlands and Belgian Prime Minister Paul Van Zeeland. The Bilderberg Steering Committee, made up of around 30 people, (with no official list available), "decided that it would invite 100 of the most powerful people in Europe and North America every year to meet behind closed doors at a different five-star resort. The group stresses secrecy: What's said at a Bilderberg conference stays at a Bilderberg conference."2


Usually, the Bilderberg Conference is held in Europe for three years in a row, with the fourth year holding a meeting in North America. However, the previous North American conference was held in 2006 in Ottawa. So why did they break tradition to hold the conference in North America this year? Speculation abounds around a discussion of a possible attack on Iran, the American-centered global financial crisis, as well as the current US Presidential elections

バラクO 'Bilderberg:

大統領を選びます

アンドリューG.マーシャルによって

2008年6月9日 グローバルリサーチ

Bilderbergへの背景

2008年6月8日日曜日に、今年も例年どうりBilderbergミーティングの最終日をマークしました(それはシャンティイー、バージニアで行われました)。

Bilderberg(例年のBilderberg会議のためにアメリカから参加したリストを編成するアメリカのBilderbergグループ)のアメリカの友人は今年は、まれな新聞発表をしました。

それは、それ(会議は主に核拡散、サイバーテロ、アフリカ、ロシア、財政、保護貿易政策、US-EU関係、アフガニスタン、およびパキスタン、イスラム教、およびイランを扱うでしょう)を述べました。

約140人の参加者が出席するでしょう。

1954年以来ずっと毎年合っているBilderbergは非常に秘密主義の国際的なシンクタンクといわれる(北アメリカと西ヨーロッパからの担当者から構成されて、方針形成しうるグループ)であり、ジョセフRetinger、オランダのプリンス・ベルンハルト、およびベルギー総理大臣ポール・バン・ゼーラントによって設立されました。

(入手可能な公式なリストは無い)約30人の人々「それが、ヨーロッパと北アメリカで最も強力な人々の100人には、毎年違う五つ星のリゾートで閉鎖されたドアの後ろで会うようにと決めました」から構成されているBilderberg運営委員会。

グループは秘密を強調します:

Bilderberg会議で言ったものはBilderberg会議に滞在します。

通常、Bilderberg会議は、4番目の年が北アメリカでミーティングを催して、それ以外3年間ヨーロッパで催されます。

しかし、前々回は北アメリカの会議はオタワで2006年に催されました。

従って、なぜ彼らは、今年、北アメリカで会議を催して、伝統を壊しましたか?

憶測はイランへの攻撃可能性、現在の米国大統領選挙とアメリカ人中心のグローバルな金融恐慌などの議論が一杯だからです。







First Meeting of the Bilderberg in 1954







Bilderberg has long been an important forum for up-and-coming politicians of Western nations to be introduced to the global financial elite; the heads of the major multinational corporations, international banks, world financial institutions, global governing bodies, think tanks, and powerful individuals of the likes of David Rockefeller and various European monarchs, including Queen Beatrix of the Netherlands, daughter of founding member, Prince Bernhard, as well as Queen Sofia and King Juan Carlos of Spain.


According to The Globe and Mail, such Canadian Prime Ministers have, in the past, (often before becoming Prime Minister), attended a Bilderberg Conference as a guest, including Pierre Trudeau, Jean Chretien, Paul Martin and Stephen Harper.3 Tony Blair attended Bilderberg before becoming Prime Minister,4 as did the current British Prime Minister, Gordon Brown, who also recently called for the establishment of a "new world order."5


Interestingly, as the Washington Post reported, Vernon E. Jordon, a high-powered American executive, who sits on several corporate boards, including American Express, Xerox, J.C. Penney, Dow Jones, and Sara Lee, to name a few, also happens to be a very close friend of former President Bill Clinton. However, "it was Jordan who first introduced then-Gov. Clinton to world leaders at their annual Bilderberg gathering in Germany in 1991. Plenty of governors try to make that scene; only Clinton got taken seriously at that meeting, because Vernon Jordan said he was okay."6 Clinton subsequently became President.





Barack and Bilderberg


Recently, there has been much discussion about Barack Obama having possibly attended the recent Bilderberg conference in Virginia. This speculation arose when Barack Obama and Hillary Clinton sneaked off for a secretive meeting while in Virginia. As the AP reported, "Reporters traveling with Obama sensed something might be happening between the pair when they arrived at Dulles International Airport after an event in Northern Virginia and Obama was not aboard the airplane. Asked at the time about the Illinois senator's whereabouts, [Obama spokesman Robert] Gibbs smiled and declined to comment."7


The press that had been traveling with Obama were not made aware of the secretive meeting until the plane that they assumed Obama would be present on was moving down the runway, prompting many angry questions from the press towards Obama’s spokesman, Robert Gibbs. One reported asked Gibbs, "Why were we not told about this meeting until we were on the plane, the doors were shut and the plane was about to taxi to take off?" to which he responded, "Senator Obama had a desire to do some meetings, others had a desire to meet with him tonight in a private way and that is what we are doing." This preceded another question, "Is there more than one meeting, is there more than one person with whom he is meeting?" Gibbs simply replied, "I am not going to get into all the details of the meeting." He again later repeated that, "There was a desire to do some meetings tonight, he was interested in doing them, others were interested in doing them, and to do them in a way that was private."8


On Friday, June 6, it was reported that Bilderberg tracker, Jim Tucker, "called Obama’s office today to ask if he had attended Bilderberg. A campaign spokeswoman refused to discuss the matter but would not deny that Obama had attended Bilderberg."9


1954年のBilderbergの最初のミーティング




Bilderbergは、西側諸国の有望な政治家がグローバルな金融のエリートに導かれる重要なフォーラムです;

オランダ(設立メンバー、プリンス・ベルンハルトの娘)のベアトリックス女王を含むデイヴィド・ロックフェラーのような関係とスペインのソフィア女王とキング・フアン・カルロスとの関係同様に様々なヨーロッパ君主の主要な多国籍企業、国際銀行、世界金融機関、グローバルな運営委員会、シンクタンク、および強力な個人経営者。

GlobeとMailによると、そのようなカナダの首相は、過去に、ピエールトルドー、ジャンクレティエン、ポールマーティンとスティーブンハーパーを含む客として、Bilderberg会議に出席しました(しばしば首相になる前に)。トニーブレアは現在の英国の首相(ゴードンブラウン)のように首相になる前にBilderbergに出席しました。そして、その人は最近「新しい世界秩序の設立を要求しました。」。

興味深い事は、ワシントン・ポストが報告したした2、3例を挙げるとアメリカンエキスプレス、ゼロックス、J・C・ペニー、ダウ・ジョーンズ、およびSara Leeを含むいくつかの企業の取締役会に座っているバーノンヨルダン.ジョードン(優秀なアメリカのエグゼクティブ)は、偶然ビル・クリントン前大統領の非常に仲の良い友人です。

しかし、「最初に、1991年にドイツに集まっている彼らのその年のBilderberg会議で当時の知事クリントンを世界的リーダーに紹介したのはヨルダンでした」。

多くの知事は、その場面を作ろうと努力します;

クリントンだけがそのミーティングでまじめに取り上げられ、バーノン・ヨルダンが彼はOKであると言ったので、クリントンは後で大統領になりました。

バラクとBilderberg

最近、多くの議論がことによるとバージニアで最近のBilderberg会議に出席したバラク・オバマについてありました。

バージニアにいる間秘密主義のミーティングのために、バラク・オバマとヒラリー・クリントンがこそこそ分かれて逃げた時にこの憶測は生じました。

APが、「北バージニアでオバマのイベントに同行し移動の飛行機に乗っていなかった事がわかった彼らがダレス国際空港に到着した時に、オバマと旅行している報道陣は、何かがバラク・オバマとヒラリー・クリントンの間で起こっているかもしれないと感知していました」と報告しました。「イリノイ上院議員(オバマ)の所在について尋ねられて(オバマスポークスマン ロバート)ギブズは微笑み、コメントすることを断りました」。

オバマとともに旅行していた報道陣は彼らがオバマが乗っているであろう飛行機が滑走路に沿って動いていた時に秘密主義の会議がある事を知りませんでした。そして、オバマのスポークスマン(ロバートギブズ)の方へ報道陣から多くの怒りの質問を浴びました。

報告した報道陣は「私達が飛行機に乗り、ドアが閉まり、飛行機が、まさに離陸するために滑走しようとしている時まで、なぜ私達はこのミーティングについて話して貰えませんでしたか?」をギブズに尋ねました。

「オバマ上院議員は、いくつかのミーティングをしたいという願望を持っていて、相手方も私的な方法で今夜彼と会いたいという願望を持っていたので、それを私達がしたことです」。

これは、別の質問(複数のミーティングがあるのか?、彼が会う複数の人がいますか?)に先行しました。

ギブズは「私は、ミーティングの詳細については承知していません」と単に答えました。

彼は再び、そのこと(今夜いくつかのミーティングをしたいという願望があり、彼は、それらをすることに興味をもっていて、相手方もミーティングに興味をもっていて、ある意味それらは秘密で行われる。)を繰り返しました。

6月6日金曜日に、「彼がBilderbergに出席したかどうかを尋ねるために、」Bilderberg追跡者、ジム・タッカーが「今日オバマのオフィスに電話したこと」は報告されました。

「キャンペーンスポークスウーマンは、問題を議論することを断ったけれども、オバマがBilderbergに出席したことを否定してはいない」。

Bilderberg to Pick Obama’s Vice President


As the Financial Times reported in May of this year, Barack Obama appointed James A. Johnson, the former CEO of Fannie Mae, "to head a secret committee to produce a shortlist for his vice-presidential running mate." A short list was discussed by the article, which listed, other than Hillary Clinton, "Jim Webb, the former secretary of the navy, Vietnam veteran and senator for Virginia; Tim Kaine, the governor of Virginia; John Edwards, the former vice-presidential candidate in 2004; Ted Strickland, the governor of Ohio; and Kathleen Sebelius, the governor of Kansas." Other potential nominees include "Sam Nunn, the former chairman of the Senate armed services committee; and Wesley Clark, the former head of Nato in Europe."10


James A. Johnson, the man Obama asked to pick his running mate, played the same role for John Kerry back in 2004, and he selected John Edwards. As the New York Times reported, "Several people pointed to the secretive and exclusive Bilderberg conference of some 120 people that this year drew the likes of Henry A. Kissinger, Melinda Gates and Richard A. Perle to Stresa, Italy, in early June, as helping [Edwards] win Mr. Kerry's heart. Mr. Edwards spoke so well in a debate on American politics with the Republican Ralph Reed that participants broke Bilderberg rules to clap before the end of the session." The Times further reported, "His performance at Bilderberg was important,'' said a friend of Mr. Kerry who was there. ''He reported back directly to Kerry. There were other reports on his performance. Whether they reported directly or indirectly, I have no doubt the word got back to Mr. Kerry about how well he did."11


James A. Johnson, Vice Chairman of Perseus, a merchant banking firm, is also a director of Goldman Sachs, Forestar Real Estate Group, Inc., KB Home, Target Corporation and UnitedHealth Group Inc., is also a member of the American Friends of Bilderberg, the Council on Foreign Relations, the Trilateral Commission and is an honorary trustee of the Brookings Institution.12 It is likely that Obama’s running mate will be chosen by Johnson at this years Bilderberg Conference.


Notable among this year’s Bilderberg guests are Kansas Governor, Kathleen Sebelius, who the Financial Times reported was on Johnson’s short list of nominees. In fact, Sebelius is the only person mentioned as a possible running mate in the Financial Times article that was officially listed on the Bilderberg list of attendees.13 Could this be a sign that she may be the chosen one? Time will tell. However, another Democratic politician present at the meeting was Tom Daschle, so perhaps he is working his way back into politics.


オバマの副大統領を指名するBilderberg


ファイナンシャルタイムズが今年の5月に報告したように、バラク・オバマは「彼の副大統領候補のためにショートリストを作成するために、秘密の委員会を率いるためにジェームズA.ジョンソン(連邦国民抵当協会の前CEO)を任命しました。」、ショートリストはその記事によって議論されました。そして、ヒラリークリントン以外の「ジムウェッブ、ヴァージニアの海軍長官、ベトナム退役軍人、上院議員の前秘書をリストしました; ティムケイン、ヴァージニアの知事; ジョンエドワーズ、2004年の前副大統領候補; テッドストリックランド、オハイオの知事; そして、キャサリーン・セベリウス、カンザスの知事。」、他の可能性のある候補者は「サムナン、上院軍隊委員会の前委員長を含めます; そして、ウエズレークラーク、ヨーロッパのNATOの前の幹部。」ジェームズA.ジョンソン(オバマが、彼の副大統領候補を選ぶように頼んだ男)は2004年にジョン・ケリーのために同じ役割を果たし、彼はジョン・エドワーズを選びました。

ニューヨーク・タイムズが「何人かの人々は、[エドワーズ]がケリーの心を勝ち取るのを手助けすることとして、今年が6月初めにストレーザ、イタリアにヘンリーA.キッシンジャー、メリンダ・ゲイツ、およびリチャードA.パールの同類が参加した約120人の秘密主義の人々で、排他的なBilderberg会議を指し示しました」と報告した。

「エドワーズさんは話がうまく、参加者が潰した共和党員ラルフ・リードとのアメリカの政治についての討論において、会期の終わりの前に拍手するように、Bilderbergが支配します」。

タイムスはさらに「Bilderbergの彼のパフォーマンスは重要でした」と報告したと、ケリーの友人は言いました。

「彼は直接ケリーにフィードバックしました」。

彼のパフォーマンスの他のリポートがありました。

「彼らが直接または間接的に報告したかどうかにかかわらず、私は、どれほどよく彼がしたかについて、ケリーの言葉に疑念を全然持っていません」。

ジェームズA.ジョンソン、ペルセウス(貿易銀行業務会社)の副議長は、ゴールドマンサックスの責任者、Forestar Real Estate Group会社、KBホーム、Target社とUnitedHealthグループ社でもあります、Bilderberg(Foreign Relationsの会議)のアメリカのFriendsのメンバーでもあります三極委員会、そして、ブルッキングス研究所の名誉評議員です。

オバマの副大統領候補がこの年Bilderberg会議でジョンソンによって選出されることは、ありそうです。

今年の名士はBilderbergのお客がカンザス知事(キャサリーンセベリウス)であることです、そしてその人は、報告されるファイナンシャルタイムズでノミネート候補者のジョンソンのショートリストの上にありました。実際、セベリウスは出席者のBilderbergリストで公式にリストされたファイナンシャルタイムズ記事の考えられる副大統領候補として言及されるただ一人の人です。これは、彼女が選ばれたものであるかもしれないという徴候でありえます?

。しかし、会議に出席しているもう一人の民主党の政治家はトムダシュルであったので、おそらく、彼は政治へと苦労して進んでいます。


Don’t Forget McCain


Just because Obama’s popularity dwarfs that of McCain’s, is not reason enough to ignore the other candidate. After all, the elite never ignore both candidates, and in fact, ensure they have them both neatly packed in their back pockets. Among the guests at the Bilderberg meeting this year, included Republican Governor of South Carolina, Mark Sanford, as well as Secretary of State Condoleezza Rice,14 which would be a smart political pick for McCain, going up against the first black presidential candidate.


McCain has also received endorsements from former Secretaries of State, Henry Kissinger, General Alexander Haig, Lawrence Eagleburger and George P. Shultz.15 These are not men without influence, as Henry Kissinger and George Shultz were also present at this years meeting.16 Also interesting to note is that George P. Shultz "associated himself with the Bush presidency early on, introducing the Texas governor to Condoleezza Rice at the Hoover Institution in 1998." Could Condi be in the process of being groomed for higher office, or is she simply at the meeting for foreign policy discussions?


Also important to note, is that McCain had a fundraiser in London held for him, which was hosted "by kind permission of Lord Rothschild OM GBE [Order of Merit and the Knight Grand Cross of the British Empire] and the Hon Nathaniel Rothschild." As the Washington Post reported, "Tickets to the invitation-only event cost $1,000 to $2,300."18 The Post later reported, "Aides refused to talk about the fundraiser, or to say how much money was raised, and McCain dashed through the rain away from reporters after emerging. One guest said there were about 100 people at the luncheon. If they all gave the maximum, the event would have raised about $230,000 for the campaign."


マケインを忘れないでください。

オバマの人気がマケインのそれを小さくするから、理由は他の候補を無視するのに十分でありません。結局、選り抜きのものは両方の候補を決して無視するというわけではなくて、実際、彼らが小ぎれいに彼ら両方を彼らの後ろのポケットに詰めさせることを確実とします。今年Bilderberg会議の客の間で、サウスカロライナ(マークサンフォード)の共和党の知事はコンドレーザライス国務長官と同様にマケインのための有能な政治的なピックです。そして、初の黒人の大統領候補に対して登場します。

マケインは、前国務長官、ヘンリーキッシンジャー、アレキサンダーヘイグ将軍、ローレンスイーグルバーガーとジョージP・シュルツから支持も受け取りました。

ヘンリーキッシンジャーとジョージシュルツがこの年会議にも出席していたので、これらは影響のない男性でありません。また、メモに興味を起こさせること、そのジョージP・シュルツ「1998年にフーバー施設でテキサス知事をコンドリーザライスに紹介して、早くからブッシュ大統領に賛同しました」です。コンディはより高い政治オフィスに仕立てられるところでありえたか、あるいは、単に外交政策のため会議に彼女のは議論が必要であったかです?また、特に重要な、彼のためにロンドンで催されたマケインの資金集めの行事です(それはロスチャイルドOM GBE卿[メリット勲位、大英帝国ナイト大十字勲章]とホン・ナサニエル・ロスチャイルド閣下のどちらかの取り計らいによって主催されました)。ワシントン・ポストが「招待客のみのイベントへの切符は1,000ドルから2,300ドルかかりました」と報告した。

ポストは後で「補佐官は、資金集めの行事について話すか、どれくらいお金が集められたかを言うことを断り、そこに現れたマケインはレポーターから離れて雨の中を通りをダッシュしました」と報告しました。

1人の客は、昼食に約100人の人々がいたと言いました。

「彼らがみな高い方を払ったならば、イベントはキャンペーンで約230,000ドルを集めたでしょう」。





蛇足




ジョセフ・ロビネッテ・バイデン・ジュニア(Joseph Robinette “Joe” Biden, Jr., 1942年11月20日 - )は、アメリカの政治家。デラウェア大学、シラキューズ大学ロースクール卒業。連邦上院議員(デラウェア州選出、1973年 - )。所属政党は民主党。上院民主党、民主党中道派を代表する大物議員であり、上院では司法委員長(1987年 - 1995年)、外交委員長(2001年 - 2003年)を歴任。 2007年1月から再び上院外交委員長を務めている。宗教はローマ・カトリックで、米政界きっての親中派として知られる。上院外交委員会は、エスタブリッシュメント(外交問題評議会など)と密接に関係している。


2008年アメリカ合衆国大統領選挙では、民主党バラック・オバマ候補の副大統領候補に指名された。






残念ながら記事のようなメンバーではなく、
副大統領候補はジョセフ・ロビネッテ・バイデン上院議員と言うことであるがCFRのメンバーである。イルミナティ御用達で親中派である・。この人事はどのようになるかであるが・・。どちらに転んでもイルミナティ御用達であるからどうでもいいのであるが、上記のロスチャイルドの息がかかっている分、マケイン有利ではないか?

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kane552004

Author:kane552004
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR