FC2ブログ

科学は証明する・・。

見ればわかる9・11研究


http://doujibar.ganriki.net/zanteimenu.html




[ロケットの数倍の力が!]



参考までに、スペースシャトルを打ち上げる際に、そのブースター・ロケットが発揮する力は重量のせいぜい2.6倍に過ぎない。(上向きの加速度が1.6G、さらに自重を跳ね返すための力が必要。)10G~20Gの加速度を発揮する力は、同重量のロケットが出す力の4~8倍にもなるのだ。

つまり、ビルの中で、同重量のロケットを打ち上げるよりも数倍も大きな力が、極めて短時間に、しかも水平方向に働いたことになる。 このような力が何によって発生したのだろうか?

しかもこれに加えて、空気抵抗を跳ね返す力、および、鉄骨を引きちぎりコンクリートなどの大量の建材を粉砕し板状に周囲を切り裂くための力が必要 とされる。



ツインタワーの全面崩壊を考える際に、この水平方向の運動量と力は決定的な要素になるだろう。重力をその原因とする可能性が存在しない以上、いやおう無しにその力を与えた《別の要因》について考えなければならないからである。



おそらくその点こそが、多くの専門家が躊躇し恐れ、数々の事実に目をつぶって見ようとも考えようともしない原因なのだろう。またある特定の結論を他人に強要する者達が人々の目からこのような事実を遠ざけ考えさせまいとする原因なのだろう。






しかし、事実から出発し事実で確認する作業を行う以上は、気が進もうが進むまいが、反発しようが憎もうが、同じ結論にたどり着かざるを得ないのではないのか? それとも、意図的に事実を無視し、意図的に嘘をつき、意図的に思考をストップさせるのだろうか?



蛇足


すべての疑問は911から始まっているのだろう・。そんなことは無いと無視し続ける事ができない事実がある・。


こここに嘘と欺瞞があるとすれば・・現在、砂上の楼閣の上に我々は生活している事になる・。

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kane552004

Author:kane552004
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR