FC2ブログ

シオニストーグルジア

The Cold Hard Facts

about the Georgia-Russia War!


Repost from: http://www.davidduke.com/


“Russia has invaded a sovereign neighboring state and threatens a democratic government elected by its people. Such an action is unacceptable in the 21st century.” President Bush Condemns Russia - AP August 10, 2008


The usual suspects who control the media and politics of the United States are once more lying to the American people and to the world. Here are the facts that can be easily verified within the mainstream media, but are buried beneath the rhetoric of anti-Russianism. ? David Duke


Here are the Cold Hard Facts:


1) Ossetia is a ninety percent Russian area. Georgia has made repeated efforts to ethnically cleanse the region. Russian peacekeeping troops have been in Ossetia for years and were approved in international agreements so as to protect the citizens of the region from attacks by the Georgian military.


2) Georgia, not Russia, started this war. Georgia invaded Ossetia trying to take control of the region and ethnically cleanse the Russian population.


3) The Georgian Army, commanded by their Minister of Defense (who is also an Israeli citizen), launched a surprise invasion and attack that caused the deaths of at least a thousand people in its first 24 hours. This attack was committed while the attention of the world was on the Olympics.


4) In the wake of Georgia’s military invasion and massacres, Russia responded by battling to protect the Ossetian people and fighting the Georgia military so it could not continue its invasion and assault. Thousands of Ossetian civilians became refugees from the Georgian assault.


5) Instead of reporting these cold, hard facts to the world, the Jewish-influenced media has been dishonestly reporting that the Zionist-allied Georgian state is a victim of “Russian aggression” and a “Russian invasion.” Georgia invaded, bombed, and massacred the people of Ossetia to start this conflict. On the cable news networks for hours after the Georgian launched invasion and massacres in Ossetia, all Americans were permitted to see was the Georgia President and Jewish U.S. State Department officials screaming about how Georgia was “invaded” by Russia!


6) Instead of condemning Georgia from the outset for the invasion and massacre, Neocon controlled politicians such as George Bush are condemning Russia and attempting to move America and Europe toward a completely unjustified conflict with Russia.


Now I offer you six reasons why the heavily Jewish-influenced media and political establishment of America side with Georgia


1) As Israeli newspapers freely report, Israel has long allied itself with Georgia, trained its troops, and supplied weapons to Georgia. Key figures in the Georgia government are Israeli citizens and partisans for Israel, including the “Georgian” who directly launched the war, Defense Minister Davit Kezerashvili. The major “Georgia” Spokesman is Temur Yakobashvili, also an Israeli citizen, is Georgia’s minister of reintegration.


2) Israel has strategic oil pipeline and economic interests in Georgia that it wants to keep under control.


3) Israel and Jewish powerbrokers around the world are angry with Russia because Russia keeps the Jewish Neocon-controlled United States from total domination of United Nations policy toward Palestine, Syria, Lebanon and toward a war against Iran.


4) The Russian government has had the courage to prosecute some of the Jewish criminal Oligarchs in Russia such as Berezovsky, Gusinsky, Khodorkovsky and others, a great many of whom have fled with their stolen billions to Israel and other nations.


5) Russia is a democratic state, and not controlled by special interests such as the United States is by AIPAC and Jewish campaign money. While Jewish-influenced newspapers and politicians complain about “democracy in Russia,” America maintains a completely controlled two party system that is structured to stifle Third Party dissent and representation. Russia is no longer a communist state but an anti-communist state in the true sense. While Russia has moved toward more freedom and healthy national sentiment, America has moved toward more state control of every aspect of life. Ironically, today American policy is dominated by Neocons, a Jewish extremist led group that was founded by followers of Leon Trotsky (Lev Bronstein) the notorious Jewish Bolshevik head of the Red Army in the early years of the Communist revolution in Russia, a man who murdered millions of Christians.


6) Zionists are trying to make the great, overwhelming White nation of Russia an enemy of America and Europe because nationalist Russia stymies their plans for the Mideast and for the New World Order. The conflict between Russia and Georgia is not in the true interest of either country, but one in which their main enemy, Russia is weakened both financially and in the court of world opinion, and Israel gets to sell Georgia more weapons. Once you understand the powerful role of the Jewish supremacists in media and government you can begin understand the nature of the world’s major conflicts.


What it all boils down to is simply the fact that powerful Jewish influence in politics and media in the United States see it in Israel’s interest and the interest of the Jewish people to side with Georgia and try to harm Russia. Sadly, as reflected by our Israeli policy, by our catastrophic War for Israel in Iraq, by our Jewish-influenced tottering to the brink of a cataclysmic war with Iran, and by this insane escalation of conflict with anti-communist Russia, we are acting not in the interest of the American people, not in the interest of freedom, justice or fairness, but simply showing our complete subservience to the Jewish extremists.?David Duke













冷たい厳然とした事実

グルジア-ロシアの戦争について!


デイビッド・デューク

ここに冷たい厳然とした事実があります:


次からのリポスト:

http://www.davidduke.com/


「ロシアは主権を有する近隣の諸地域を侵略し、その人々によって選ばれた民主的な政府を脅迫します」。

「そのような行動は21世紀に受け入れ不可能です」.大統領ブッシュはロシアを非難します。 - AP2008年8月10日。

メディアと米国の政治をコントロールする通常の容疑者は再びアメリカ人に、そして世界に嘘を言っています。

ここに、主流メディアの中で容易に確認されることができるけれども反ロシアびいきのレトリックの下にうずもれる事実があります。


1) オセティアは90パーセントがロシア人エリアです。

グルジアは、民族的に地域を浄化する事を繰り返し努力しました。ロシアの平和維持軍は何年もの間オセティアに駐留して、グルジア軍による攻撃から地域の市民を保護するように国際協定の中で是認されました。




2) ロシアではなくグルジアがこの戦争を起こしました。

地域のコントロールを取り、民族的にロシア人を浄化しようとして、グルジアはオセティアを侵略しました。




3) 守備側(また、イスラエルの市民です)のそれらの大臣によって命じられたグルジア隊は、その最初の24時間で少なくとも千人の人々を死亡させ、驚き侵略と攻撃をスタートしました。世界の注意がオリンピックにある間、この攻撃は委任されました。


4) グルジアの軍事侵略と虐殺の後で、オセット人の人々を保護するために戦い、その侵略と猛攻撃を続けることができないようにグルジア軍と戦うことによって、ロシアは反応しました。数千人のオセット人民間人はグルジア軍の猛攻撃で避難民になりました。


5) これらの冷たい厳然とした事実を世界に報告する代わりに、ユダヤ人に影響されたメディアは、シオニストと同盟したグルジア状態が「ロシアの侵略」の犠牲者と侵略されたグルジアであることを不正直にも報告していて、この衝突を始めるためにオセティアの人々を爆撃し、虐殺しました。オセティアでのグルジアのスタートされた侵略と虐殺の後の数時間の間にケーブルニュースネットワークで、アメリカ人が、見ることを許されたすべては、どんなに、グルジアがロシアによって「侵略されること」を周囲に金切り声で言っているグルジアの大統領とユダヤ人の米国の州部門幹部でした!




6) 侵略と虐殺のために最初からグルジアを非難する代わりに、ジョージ・ブッシュなどの新保守主義者のコントロールされた政治家は、ロシアを非難して、ロシアとの完全に根拠がない衝突にアメリカとヨーロッパを動かすことを試みています。


さて、私は、重くユダヤ人で影響されたメディアとアメリカの政治機構がグルジアに味方する6つの理由をあなたに提供します。


1) イスラエルの新聞が自由に報告する時に、イスラエルはずっとグルジアと同盟していて、その軍を訓練し、武器をグルジアに供給します。直接、戦争、防衛大臣Davit Kezerashviliをスタートした「グルジア州人」を含めて、グルジア政府の中心人物はイスラエルのために、イスラエルの市民と同志です。主要な「グルジア」スポークスマンはTemur Yakobashvili、イスラエルの市民でもあり、再建のグルジアの大臣です。


2) イスラエルは、制御したい戦略的なオイルパイプラインとグルジアへの経済的利益を持っています。


3) ロシアがパレスチナ、シリアレバノンへ、そしてイランに対する戦争への国連方針の全体の支配からユダヤ人の新保守主義者にコントロールされた米国を守るので、世界中のイスラエルとユダヤ人の政治的影響力の強い人はロシアに怒っています。


4) ロシア政府は、ベレゾフスキー、グジンスキー、Khodorkovsky、および他などのロシアでユダヤ人の犯罪者Oligarchsの何人かを起訴する勇気を持っていました(その非常に多くはイスラエルと他の国家にそれらの盗まれた十億を持って逃げました)。


5) ロシアは民主国家であり、米国などの特別な興味によってコントロールされずに、AIPACとユダヤ人キャンペーン資金によってにあります。

ユダヤ人で影響された新聞と政治家が「ロシアでの民主主義」について不満を言う時、アメリカは、サード・パーティー意見の相違と表現を抑えるために構造化される完全にコントロールされた2政党組織を維持しています。

ロシアはもう真実の感覚において共産主義の国家ではないが、反共産主義の状態でもありません。

ロシアがより多くの自由と健全な国民の情操に移転したのに対して、アメリカはすべての面がより多く国家管理に移転しました。

皮肉にも、今日のアメリカの方針は、新保守主義者、レオントロツキー(レフブロンシテイン)の追従者により設立されたユダヤ人過激論者に導かれたグループにより支配されています。 ロシアの共産革命の早い時期の赤軍の有名なユダヤ人ボルシェビキトップは数百万人のキリスト教徒を殺しました 。


6) 国家主義のロシアが、中東について、そして新世界秩序のための彼らの計画を困った状態にならせるので、シオニストは、ロシアの大きく圧倒的なホワイト国家をアメリカとヨーロッパの敵にしようとしています。

ロシアとグルジアの間の衝突は、どちらの国(それらの主な敵、ロシアが財政的に、世界の世論の法廷で弱まるけれどももの)の利益にならなし、イスラエルはより多くの武器をグルジアョージアに売ることになります。

あなたが理解したら、メディアの中のユダヤ人の至上主義者の強力な役割とあなたが開始することができる政府は世界の大きな衝突の性質を理解しています。

それがすべてつまるところは、グルジアに味方し、ロシアを傷つけようとして、政治の強力なユダヤ人影響と米国のメディアがイスラエルの興味とユダヤ人の人々のためにそれを見るという事実です。

それが結論的には、単に政治の強力なユダヤ人の影響とアメリカ合衆国の中のメディアがグルジア側にイスラエルの関心とユダヤ民族の関心でそれを見て、ロシアを妨害しようとするという事実です。悲しいことに、我々のイスラエルの方針によって反映されていて、イラクのイスラエルのための、我々がイランとの大変動の戦いのふちへユダヤ語に影響されよろよろ歩くことによる。そして、反共産主義のロシアとの争いのこの正気でないエスカレーションによる我々の破滅的な戦争によって、我々は自由のためにでない、米国民のためにでない行動をしています。正義または公正さ(単にユダヤ人の過激派への我々の完全な追従を示すこと以外の)。デビッドデューク









*ジョージアと書いてグルジアと読む・。




スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kane552004

Author:kane552004
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR