FC2ブログ

サヨク芸人学者もどき・。



芸名 浅井信雄

フリガナ アサイノブオ

生年月日 1935年6月23日

星座 かに座

出身地 新潟

血液型 B

身長 175cm

体重 75kg

ジャンル 国際政治学者/評論家・コメンテーター/ジャーナリスト

趣味 史跡めぐり 水泳

特技 国際政治学




ネットの書き込み。


●岩見隆夫はTBS日曜朝、野中広務にゴマを磨っている男です。早くも「拉致された人数については、早々に線を引くべきだ」という野中的発言をやってます。

川村某(テレビ朝日)は、「遺骨をニセモノとは断定できない」などと広言し、テレ朝プロデューサーのご機嫌を取り、テレビ芸者としての延命を図っています。

浅井信雄に至っては、マスコミ朝鮮族に気に入られることで生計を立てている学者モドキでしょう


●国際政治学者でテレビにしょっちゅう出て

北朝鮮の擁護発言ばっかりしてる馬鹿丸出しの

アホ学者。
こいつの顔見ただけでテレビ切りたくなるんだけど。

何でこんなの出演させるんだ、まったく。




北関連スレで使われている『用語・略語一覧』です


●浅井信雄http://page.freett.com/matome3/kotoba.html


(あさい のぶお) 現職 (1935- )、国際政治学者

東京外国語大学卒業後、読売新聞社に入社。退社後は、アメリカ・ジョージタウン大学客員研究員、元・神戸市立外国語大学教授

(米留学して反米になって帰ってくる典型例?)

スタンス 反日度★★:親韓度☆:親北度☆親中度☆

主な業績 民族問題の専門家らしいが、朝鮮半島問題への言及は少なく、基本的に無知。TBSの情報番組を中心にTV出演するが、反戦・平和主義の当たり障りのない発言が多い。ムード派のなんとなく左翼で、半島関係はスルーした方が無難。

 昔、三越デパートで何かの問題が出たときに「ろうほ三越」と連呼していたよ。

どうも「老舗三越」と言いたかったらしい
。それ以来、この人がテレビに出てくるとうちでは「ろうほ」と呼んでいます。



log

若さは言い訳にはならない。目を開けていれば気づいた筈だ。


http://adoruk626.seesaa.net/article/7829508.html


ジェンキンスさん:「北京再会なら平壌に連れ帰った」



北朝鮮による拉致被害者の曽我ひとみさん(45)と来日した夫のジェンキンスさん(64)が「北京で家族が再会した場合、2、3日後にひとみを平壌に連れて帰る予定になっていた」とインドネシア滞在時に日本政府側に明かしていたことが26日、関係者の話からわかった。北朝鮮当局からは曽我さんを平壌に連れ帰ることが実現した場合、運転手付きの車や食糧配給増、家屋の改善などがジェンキンス氏に対し確約されていたという。



 ほ~らみろ。オレは「小泉再訪朝」のその真っ最中で、金正日から「北京」の名が出てる時から怪しいと思っていたんだよ。5/23の日記の中で、『曽我さん一家の北京での再会が一体、どういう形で行なわれるのか分からないが、北と中共に監視された場所で「水入らずの団らん」など出来るわけがない。間違いなく北は曽我さんに“揺さぶり”をかけ、「北朝鮮に戻ります」の一言を引き出すつもりだ』と書いている。支那と北朝鮮の密接な関係から考えてみても、そんな事くらいマトモな神経の持ち主なら容易に想像つくはずだ。それなのに、何としてでも「北京での再会を」と強調していた杉浦官房副長官、「“北京は怖い”などとあまり言い過ぎるから中国政府がヘソを曲げてしまってる」と言い放った加藤千洋(「報道ステーション」)、「インドネシアは英語が通じにくい。北京が嫌なら香港や上海だって良いじゃないか」とほざいた国際政治学者・浅井信雄(「サンデーモーニング」)と辺真一、コイツらまとめて謝罪汁!


蛇足


自称国際政治学者・・日本人意識まるでなし・。国連での北朝鮮人権決議に拉致について言及しているにもかかわらず。。「人権問題はどこの国にもありますから・・」???とほざいた・。相も変わらず、在日マネーが生計の元では・・日本人的意見は望むべきも無いが・・TBSの筑紫や朝の番組で・中国・朝鮮擁護に必死です・。そんなにすばらしい国なら、そちらの国に亡命でもすればどうです・。


サヨク芸人ジャーナリストもどき








衣の下に鎧が見える。狂産独裁・・中華人民日本共和国を夢見る時代錯誤の売国奴たち・。
ある意味イルミナティの手先たち・。

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kane552004

Author:kane552004
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR