FC2ブログ

最近まで続いていた拉致・。

博士の独り言
さんより





新たな拉致被害者報道に思う



20080909001
(産経新聞)

【拉致新疑惑】捜査当局が拉致事件で再捜査 10年前に失踪の辻出さん 


平成10年に三重県伊勢市で失踪(しっそう)した女性が、北朝鮮に拉致されているとの情報が中朝関係筋から政府に寄せられていたことが7日、複数の政府関係者の話で分かった。女性は政府認定の拉致被害者や特定失踪者リストにも含まれておらず、捜査当局は拉致事件での立件を視野に再捜査を開始する方針を決めた。当時、現場近くに不審船の出入りがなかったかどうかなどを洗い直す。政府の拉致問題対策本部もこうした情報を把握、強い関心を示している。この女性が拉致されていることが確認されれば、18人目の拉致被害者になる。産経新聞 9月8日付記事


より参照のため抜粋引用/写真は産経新聞9月8日付朝刊一面より参照のため引用

----------





忽然と姿を消した知人




 表題のニュースに触れて、90年代に忽然と姿を消した知人を思い出す。生真面目な人で、その人が務める会社でも無遅刻・無欠勤であった。残業でどのように帰宅が遅くなっても、翌朝には必ず出社している。そのような人柄であったと聞く。職種はエンジニアで、後輩の面倒見も良く、周囲から信頼される人であったという。ある夜、その人はいつものように、「お疲れさま」と声をかけて退社。しかし、その翌朝から会社に姿を見せなくなったという。会社から、その人の自宅に電話を入れても応答はなく、また、実家に連絡しても、ご両親が、本人に「連絡がつかない」ことが判って、職場はちょっとした騒動になったそうだ。




 何かの事故か、犯罪に巻き込まれたのではないか、と心配が募り、警察官の立ち合いのもと、ご両親が上京し、その人が住んでいるアパートの鍵を開けたところ。荒らされた跡も、争った跡もなかった。几帳面に掃除され、本や衣類も整理整頓されている。その様子に、どうやら、その人は、会社からの帰宅途中に姿を消したらしい、と。そのことだけが感じ取れたそうだ。だが、警察によれば、その人の姿が消えた、と思われる時間帯には、その付近や帰途のルートには事故も、犯罪も無かったそうだ。




 自ら姿を消したのか、といえば、そのさしたる理由も見当たらない。会社では、その人が上司や同僚と、翌日の打ち合わせをしてから帰宅しており、個人的に、たとえば、借金を背負っているとか、特定団体に恨まれるような理由も状況も無かったという。深夜近くまで残業し、土日もよく出勤して来る。自らのほとんどの時間を会社で過ごしていたその人に関して、ギャンブルや借金に追われる状況は先ず想像できなかったし、実際に、1円の借金すら無いことが後日判明している。




 では、なぜ、その人が忽然と姿を消したのか。その事由は、実家のご両親にも、会社の人々にも、また、知人である筆者にも、未だに、何も見当もつかないのである。以来、10年を超える歳月が流れただろうか。行方の手がかりすらも、得られないままである。ただ、表題のようなニュースに触れ、そういえば、と思い浮かぶ点が1つだけある。その人は、大変に優秀なエンジニアであったということだ。

----------



本当に「18人目」か




 表題の辻出紀子さんが、もしも、拉致被害者と確認されれば、「18人目の拉致被害者になる」とある。思えば、その疑い有り、と見られている失踪者が100人にもおよぶ状況下にあって、「18人目」とは、いささか少ないような、その感慨がこみ上げてくる。筆者の知人のケースのように、事由不明で、忽然と姿を消してしまった人は、きっと、全国にはまだおられるのではないか、と。ふと思う次第である。




 先ずは、生きていてくれれば、何とか元気でいてくれれば、と。そう思うのは人情だ。もしも、北朝鮮に拉致された、との手がかりが得られるのであれば、何としても、その人を取り返してほしい。無事に帰還させてほしい、と願うのもまた人の情ではないか。北朝鮮による拉致の可能性は、80年代から指摘されていながら、政治がやっと重い腰を上げたのが、極めて、ごく最近であるかのようにさえ思ってしまう。この北朝鮮の国家犯罪が、金正日が語った60年代以降も延々と繰り広げられているとすれば、許し難いことであり、重々重なる国辱に他ならない。



20080908007


産経新聞記事
9月8日




----------



辞職すべき政治家



20080728003




加藤紘一氏 


日本の政治家でありながら、北朝鮮の側に立った政治思考しかし得ない、加藤紘一氏や山崎拓氏をはじめ、金正日直下の朝鮮総連を幇助する一部の民主党議員や社民党議員などは、途轍もない国賊であり、議員であることすら恥じて辞職すべき存在である。


■ 主な関連記事:



議員「拉致アンケート」一考


下関市宛意見書


政治家の「国籍」「資質」を問う


民主「親北議連」一考




----------



【筆者記】




 日本国民が拉致されている状況下にあって、しかし、片や、自治体の数こそ減ったが、朝鮮総連への減免措置や朝鮮学校への助成金を提供し、個人に対しては特別資格や
生活保護などを与える、その事由が筆者には理解不能だ。我々の世代でクリアにすべき重要課題に違いない。小稿、雑感ながら短稿にて。

----------



 読者のみなさまにはお忙しい中、ご訪問をいただき感謝しています。ここに、新たに記事をアップさせていただけたことを有難く思います。 拙い記事に対し、有志のみなさまより、内容を的確にフォローいただくコメント、身を案じてくださるコメントに感謝します。
一日一日を大切に、みなさまと共に考え、真実を共有できればと願っています。事実を指摘する批判は「悪口」ではなく、真実を掘り出し、その共有のために不可欠です。また、真実の共有はすべての第一歩です。正論は真実から生まれ、良識の声は必ず力になる。辛抱強く支えてくださるみなさまに心より感謝します。ささやかな国思う活動ですが、持続と発展のために、どうか末永き応援を宜しくお願いします。



 日本は毅然とあれ!


蛇足


国は国民の生命と財産を守るのが仕事だ・。しかるに国会議員や役人は自分の信念とやらを他国に置くスタンスの者が紛れ込んでいる・。こやつらを追い出して初めて、真に日本の事を考えら得る・。朝鮮系のパチンコやサラ金業を野放しにしてGNPの10%近い金を根こそぎ奪い去る阿漕を放置する事こそ、売国奴と言うものだ・。


スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kane552004

Author:kane552004
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR