FC2ブログ

右も左も・・同じもの。

 太田龍の時事寸評 http://www.pavc.ne.jp/~ryu/cgi-bin/jiji.cgi



資本主義も共産主義もイルミナティのコマの一つ過ぎない、そのことを認識しない限り、「日本の亡国=日本の死」は必然である。




更新 平成17年11月20日23時31分


平成十七年(二〇〇五年)十一月二十日(日)

(第一千四百九十九回)


○イルミナティサタニスト世界権力は、何故、なんのために、二十世紀を通じ

 てロシア、中国を共産化し、


○そして、まずロシアに次に中国共産政権に、西洋式近代工業システムを建設

 するための、至りつくせりの援助を傾注して来たのか。


○この問題そのものをはっきりと認識し、


○そして次に、それを正しく解決しない限り、


○日本は、必然的に亡国の道をたどり、


○そして、全き死滅に至る他ない。


○藤原肇氏の最近の著作(小泉純一郎とは日本の病理)は、

 今の日本は死に体である、今の日本はゾンビである、このままでは、

 死に体から、完全な死体へと移行すると言う。


○平野貞夫氏も、

 「亡国」、と言う著作を出版された。


○これは、日本が米国によって亡国化されつつあることを警告する。


○こうした論者の説は、現象論としては間違っては居ない。


○しかし、この現象論の次元ではすぐに話は行き止まりと成る。


○現在の日本亡国の状況は、

 昭和二十年八月十五日敗戦から、まっすぐに導きだされる。


○この敗戦前後の、日本の国家指導層の精神状況を知るためには、


○三田村武夫著「大東亜戦争とスターリンの謀略」。


○この本が参考になるであろう。


○前出著作の二十八頁以下に三田村武夫氏曰く。


○昭和十八年四月、近衛邸で、近衛公に意見を述べた。


○昭和二十年二月十四日、近衛公が昭和天皇に提出した上奏文の中で、

 共産主義の危険に言及して居るが、


○これは、三田村武夫の意見を入れたものと見られると。


○昭和天皇がこの三田村=近衛の意見に大きく影響されて居ることは明らか

 である。


○更に、共産党から右翼に転向した「田中清玄」が、敗戦占領後に、

 昭和天皇に、共産主義の危険について、詳細に説明したことについては、

 良く知られて居る。


○かくして、昭和天皇を中心とする日本の国家の頂点は、敗戦後、


○米国資本主義=日本天皇制=日本の国体=日本国家の味方。


○ソ連中共共産主義=日本天皇制の廃止を企図する、

 日本天皇=日本の国体=日本国家の敵。


○従って、日本天皇としては、

 米国にソ連中共共産陣営から日本を守ってもらうこと、


○それが、すべてに優先する至上命題である。


○として、国策の基本を立てた。


○と成るであろう。


○ここに、既に、致命的な情勢認識の誤謬がある。


○この時点で、今日の如き、

 日本亡国=日本民族滅亡の国策が決定されたのである。


○米国=資本主義も、ソ連=共産主義も、

 イルミナティサタニスト世界権力のコマの一つ、に過ぎない。


○日本民族=日本国家が、この情勢判断を採用しない限り、


○日本民族の死は、もはや、不可避である。


 (了)


●[注]


○前出のテーマについて、必読の根本文献は、


 (1)「国際秘密力の研究」(国際政経学会、昭和十一~十五年、全六巻)


 (2)「月刊猶太研究」(国際政経学会、昭和十六~十九年、全三十六冊)


 (3)渡部悌治著「ユダヤは日本に何をしたか(攘夷の流れ)」(成甲書房)




チョムスキーは、イルミナティのおとり(囮)である(ヘンリー・メイコウ)。





更新 平成17年11月19日22時09分


平成十七年(二〇〇五年)十一月十九日(土)

(第一千四百九十八回)


○ヘンリー・メイコウが、二〇〇五年十一月十七日のニューズレターの中で、

 

 Noam Chomsky,ILLUMINATI Shill

 

○と書いて居る。


○Shill とは、おとり(囮)、さくら、のこと。


○従って、ノーム・チョムスキーは、

 イルミナティのおとり(囮)、さくら、である、と言う。


○おとり(囮)とは、鳥獣や魚などを誘い寄せてつかまえるために用いる

 同類の鳥獣、魚。


○そして、人を誘い寄せるために用いる人や物。


○つまり、ここで言わんとすることは、


○ノーム・チョムスキーは、イルミナティがゴイム(一般大衆)をおびき寄せ

 て捕獲するために用いる囮である、と。


○既にジョン・コールマン博士は、

 ノーム・チョムスキーは、三百人委員会の工作員である、と暴露して居り、


○筆者はそのことを、幾度も繰り返して紹介して居る。


○しかし、日本のマスコミ、出版界は、

 反ブッシュの一大ヒーローとしてチョムスキーを天まで高く持ち上げて居る。


○メイコウは、

  「自称社会主義者ノーム・チョムスキーは、ペンタゴンを『地上でもっと

  も邪悪な組織である』と糾弾して居る。・・・・・・・・しかしチョムスキーは、

  過去四十年に亘って、ペンタゴンから、莫大な額のドルを受け取って居り、

  そして、米国内歳入庁(IRS、日本の国税庁)の課税対象から逃れるた

  めに、彼の資産を隠匿すべく、法律事務所を利用して居る」と。


○メイコウは、

  Do As I Say (Not As I Do) : Profiles in Liberal Hypocrisy 

  By Peter Schweizer


○と言う、米国の新刊著作を取り上げる。


○これは、チョムスキー、マイケル・ムーアなどの米国流行の「リベラリスト」

 の偽善ぶりを暴露した本だと言う。


○この本については後日、論評する。


 (了)


●[注]


○日本では、チョムスキーの本、論文は、言語学の専門書を除き、殆んどすべて、

 細大もらさず翻訳されて居る印象であり、

 

○とりわけ、いわゆるあの「九月十一日事件」については、チョムスキーの言説

 が日本のいわゆるリベラル派、革新派、左派、右派、反米派の圧倒的主流とし

 て受け入れられて居る。


○しかし、チョムスキーは「九月十一日事件」がブッシュ米政権中枢による演出

 であることについては、


○絶対に批判しない。


○まさしく、ここでも、チョムスキーは、「イルミナティの囮」の役割を果して

 居ることに日本民族有志は、気付かなければならない。



蛇足


二重支配とは、一見対立しているようで実は同じ穴の狢です。サヨク芸人ジャーナリストや学者もどきも、市場経済学者もどきやジャーナリストなども、根は同じであるが・・ご本人は知ってか知らずか??そんなに簡単に割り切れるモノではない・。村山政権を見れば、どれも同じ根の元に発している。2大政党はその点、操りやすい仕組みだ・。役者じゃのー・・。て演技し続けてください。




■ China has created brand-new form of capitalism: Bill Gates

ビル・ゲイツ談 「中国は、資本主義の新たな形式を創り出した」

http://conspiracy.exblog.jp/1609331/
>そんな訳ないだベー・・



スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kane552004

Author:kane552004
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR