FC2ブログ

遅かれ早かれ大連立の目がでてきた・。







産経新聞社がFNN(フジニュースネットワーク)と合同で10、11日の両日行った世論調査で、自民党総裁選候補者の支持率は麻生太郎幹事長(67)が37・2%と、2位で13・8%の石原伸晃元政調会長(51)、3位で13・0%の小池百合子元防衛相(56)らを大きく引き離してトップになった。産経新聞の調査では麻生氏は総裁選の国会議員票(387票)の6割を確保しており、世論動向でも同様の傾向がみられるようだ。

 総裁選候補者5氏と、民主党代表選で無投票3選を決めた小沢一郎代表を個別に比べ、どちらが首相にふさわしいか聞いたところ、「麻生氏-小沢氏」では55・3%対29・4%で麻生氏が小沢氏を上回った。一方、自民党の他の4氏の場合には、いずれも小沢氏が上回った。


 ただ、小沢氏の首相就任への期待度を聞いたところ、「期待している」は30・5%、「期待しない」は62・7%だった。


 政党支持率は、自民党が29・1%と前回調査(8月2、3日)より2・1ポイント伸びた一方、民主党は2・8ポイント落として23・8%となり差が広がった。


 次期衆院選で投票したい政党を聞くと、民主党が選挙区35・2%、比例代表34・6%と、いずれも自民党をわずかに上回った。解散時期は「次の内閣発足後すぐ」を求める人が34・9%と最も多かった。


 福田内閣支持率は11・5%で、1日の福田康夫首相の突然の退陣表明が響いて昨年9月の政権発足以来最低となった。


蛇足


選挙をすれば、どちらも過半数ぎりぎりの戦況だろう・。やはり大連立が浮かび上がる・。


スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kane552004

Author:kane552004
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR