FC2ブログ

混乱を予期しているのか?警察国家への道

BATTLE PLAN FOR THE 50 STATES

PART 1 of 2





By: Devvy

September 22, 2008


c 2008 - NewsWithViews.com





"The powers delegated by the proposed Constitution to the federal government are few and defined. Those which are to remain in the State governments are numerous and indefinite." ? James Madison, "Federalist No. 45," Jan. 26, 1788


Last week, with the blessing of Bush and most of the U.S. Congress, the robber banker barons threw gasoline onto a bonfire. The financial Mt. Vesuvius hasn't blown yet, but it will, and what was done last week and most likely through today, will be horrific. America has crossed the Rubicon.


Rage continues to build across this country with good reason. It was building back in October, 2003, when I wrote my column, It's All Over Grab the Muskets. Change comes one city, one town, one county at a time. If you don't try, the bad guys win by default. Great success has come from groups and organizations all over this country on issues like Agenda 21 because all politics are local. We have two levels of government: federal and state. If the states of the Union do not step up to the plate come January and repel the destruction of their sovereignty by the federal machine, they will become nothing more than occupied territories.


The citizens of the states: Your time has come to either step up to the plate or submit to human bondage. I know that millions of caring, decent Americans are trying to fight this leviathan monster out of Washington, DC., but as time has shown, between a completely broken judicial system, rotten career politicians and ignorant, uninformed, disinterested and special interest group voters, we are losing ground. As we continue to see the shredding of the Bill of Rights, Americans are becoming more afraid of the federal government. Take this 13:23 minute video. Watch it. What you see are Americans who have invested time and money into making a short film because they see the real time danger facing this republic by a growing police state under the guise of "for our own good" agencies like the Department of Homeland Security and FEMA. Nothing could be further from the truth.


Americans continue to see the brutality out there by paramiliarized law enforcement against we the people for exercising peaceful assembly. Years ago, I brought to readers attention the treason by darling of FAUX News, Oliver North:


"1987: Then U.S. Attorney General William French Smith blew the whistle on a fairly low ranking Marine officer by the name of Oliver North. According to Smith, Lt. Col. Oliver North directly helped draft a plan in 1984 to impose martial law in the United States in the event of an emergency. This secret plan would suspend the U.S. Constitution and turn over control of the government to the little known agency at that time: FEMA. This plan would appoint military commanders to run state and local governments. Implementation of this plan would have been triggered by violent and wise spread internal dissent, disagreement with government policy or national opposition to any U.S. military invasion abroad. Essentially, it amounted to a complete and total suspension of the U.S. Constitution and Bill of Rights."


As we all saw with Katrina, the military was brought in and the inalienable rights of the American people were simply stomped on. In the same link above, I brought your attention to a look into the future regarding military control of the civilian population:


The next real war we fight is likely to be on American soil.

Our civilian-military face-off (November 30, 1997)


"One startling quote in this article is from Admiral Stanley Arthur, Commander of U.S. naval forces during the Gulf War, where he says, "Today the armed forces are no longer representative of the people they serve. More and more, enlisted as well as officers are beginning to feel they are special, better than the society they serve."


"When you turn to page two of this story, the headlines read, "Bill of Rights no obstacle for the Corps." Another disturbing quote jumps out at you, "Because of the rising potential for civil disobedience within the inner cities it is 'inevitable' the U.S. military will be employed more often within American borders."... Why the concern that there is a potential for civil disobedience by Americans? Where did this come from? .....


"Further into this shocking story: "...Major Reeves notes, when faced with violating doctrine or violating the law, some Marines chose the latter course and detained suspects and conducted warrant less searches. Indeed, with characteristic Marine Corps bluntness, the major states that, "in interviews with Marine officers involved in domestic peacekeeping missions with officers responsible for articulating the Marine Corps' policy on domestic peacekeeping, it became apparent to the author that Marines took whatever action was necessary. At times, these actions required Marines to violate U.S. law.


"Similarly, Marine Capt. Guy Miner reported in the Gazette that Marine intelligence units were initially worried by the need to collect intelligence on U.S. citizens, which would violate a 1981 Executive Order, but that "this inhibition was quickly overcome...." And to chill you even further, "To enable the Marines to execute these new domestic missions in the same way that they do abroad, Major Reeves calls for major alternations in U.S. laws. "Experience from the Los Angeles riots," he warns, "demonstrated the need to grant U.S. Marine forces the legal right to detain vehicles and suspects, conduct arrests, searches and seizures in order to accomplish the peacekeeping mission."


Go ahead, print out the newspaper and read it. If this doesn't give you the daytime version of pavor nocturnus, then you don't grasp the severity of the problem. We are seeing more and more domestic spying on Americans, no knock searches killing innocent people, warrant less searches on flimsy probable cause and 'civilian check points' on our roads and highways. The misnamed 'Patriot Act' continues to be abused by federal dragoons. This is NOT the America thousands spilled their blood for on the battle fields during the Revolutionary War.


50州についての戦略


次によって:

Devvy

2008年9月22日

c 2008年 - NewsWithViews.com

「提案された憲法によって連邦政府に委譲された権限は少なく定義しました」。

「州政府にとどまることになっているそれらは多くの権限は不明確です」。


ジェイムズ・マディソン、「連邦主義No.45」、1788年1月26日

先週、ブッシュの恩恵と米国議会のほとんどによって、盗賊銀行家男爵は大かがり火にガソリンを投げました。

ベスビオ金融の山はまだ火は吹いていないけれども、それは火をはくであろうし、何が先週行われたか、そして、おそらく今日を通して、恐ろしくなるでしょう。

アメリカはルビコン川を渡りました。

激怒は、正当な理由によってこの国を横切って高まり続けます。

それは、私が私のコラムを書いた2003年10月に構築していて、それはグラブマスケット銃が至る所にあります。

変化は一度に来ます 1つの都市、1つの町、1つの郡 。

あなたがトライしないならば、悪者は不戦勝します。

すべての政治がローカルなので、大成功はアジェンダ21のような問題についてのこの国の至る所でグループと組織からやって来ました。

私達は政府の2つのレベルを持っています:

連邦と州。

ユニオンの州が次の1月にプレートに上がらず、連邦のマシンによってそれらの主権の破壊をはねつけないならば、それらは占められただけの領域になるであろう。

国民:

あなたの時間は、プレートに上がるか、人の束縛状態に服従するためにやってきました。

私は、数百万人の面倒見が良く、きちんとしたアメリカ人がワシントンDC.からこのリバイアサン怪物と戦おうとしていると知っているけれども、時間が完全に壊れた司法制度、腐った専門の政治家、および無知な十分な知識を持たない公平無私なおよびスペシャル・インタレスト・グループの有権者間で見えていた時に、私達は後退しています。

私達が、権利章典の切り刻みを見続ける時に、アメリカ人は連邦政府をより恐れつつあります。

この13:23の記録ビデオを取ってそれを見てください。

あなたが見るものは、時間とお金を、彼らがリアルタイムの危険が国土安全保障省とFEMAのような「私達自身のため」エージェンシーを装って成長する警察国家によってこの共和国に直面するのを見る短編映画を作ることに投資したアメリカ人です。

何事も真実とよりかけ離れているはずがありません。

アメリカ人は、平和なアセンブリを行使するための人々が軍事化された法の執行によって私達に対しての残忍性を世の中に見続けます 。

数年前、私は偽物のニュースのダーリン、オリバー・ノースによる反逆罪を読者注意をもたらしました:

"1987年:"

それから、米国の司法長官ウィリアム・フレンチ・スミスはオリバー・ノースという名前のかなり低い位の兵隊が海兵隊の幹部の悪事を告発しました。

スミスによると、オリバー・ノース中佐は直接、緊急事態の場合に米国で戒厳令を布く1984年の計画を立案するのを手伝いました。

この秘密の計画は米国憲法を中断し、その時のあまり知られていないエージェンシーに政府のコントロールを譲るでしょう:

FEMA。

この計画は、軍事司令官に、州政府と地方自治体を運営するように命じるでしょう。

この計画の実施は暴力的で、賢明な広範な内部の意見の相違、政府の政策との不一致、または外国でのすべての米国軍事侵略への全国的な反対によって引き起こされたのでる。

「本質的に、それは米国憲法と権利章典の完全で、全体のサスペンションに相当していました」。

私達がみなカトリーナと見ていた時に、軍隊は介入して、人々が単に踏みつけられたアメリカ人の不可譲の権利でした。

上の同じリンクの中で、私は民間人の軍隊のコントロールについて未来の中にあなたの注意が向くように試みました:

私達がするであろう次の本当の戦争は、アメリカの本土にありそうです。

私達の民間の軍隊始動開始(1997年11月30日)

もう軍隊が人々を代表しなかった今日の「湾岸戦争のこの記事の1つの驚くべき引用文が、提督スタンレーアーサー米国海軍司令官からです。そこで彼は言いました」とそれらは提供します。

「もっと、幹部が、彼らが特別であると思いはじめているのと同じくらいよく徴募されて、社会によりよく、彼らは勤務しています」。

「あなたがこの物語の2ページに向かう時には、ヘッドラインを読みます。軍隊のための権利章典無障害 。」

別の気がかりな引用文は、「スラムの中の市民の不服従のための行動の可能性のため、米国軍隊がアメリカの国境の中でよりしばしば雇用されるであろうということは‘必然的です’です」であなたを飛び越します。…

アメリカ人による市民の不服従のための可能性があるという懸念はなぜ?

これはどこから来ましたか?

.....

「この衝撃的な物語に進めます:「。…リーヴズメモ少佐、教義を冒涜するか、法律を犯すことに直面するとき、一部の海兵隊員は後のコースを選んで、容疑者を拘留して、正当な理由のない検索を実行しました。本当に、特徴のある海兵隊無愛想で、少佐はそれ(「国内の平和維持に関する海兵隊の政策を明瞭に表現することに対して責任がある役員と一緒の国内の平和維持任務に関係する海兵隊の役員とのインタビューにおいて、それはたとえどんな行動が必要だったとしても、海兵隊員が連れて行った著者にとって明らかになりました。)を述べます時々、これらの行動は、米国法を犯すことを海兵隊員に要求しました。

「同様に、海兵隊のガイマイナー大尉は、Gazetteで、海兵隊員の諜報部隊がまず最初に、米国民(それは1981年の大統領命令に違反します)の知性を集める必要性に心配した。しかし、「この抑制は、速く克服されましたと報告しました...さらにあなた(「彼らが海外ですると同様に、海兵隊員はこれらの新しい国内の任務を実行することができるために、リーヴズ少佐は、米国法で大きな交替を要求します。)震え上がらす。」そして「ロサンゼルス暴動からの経験」は、と、彼が警告する「米海兵隊が法的権利に平和維持任務を達成するために車両と容疑者、指導逮捕、捜査押収を拘留することを強いることを認める必要を示しました。」

先に進み、新聞をプリントアウトし、それを読んでください。

これがあなたに夜の恐怖の昼間バージョンを与えないならば、あなたは問題の深刻さを把握していません。

私達はより多くの国内のアメリカ人を探り出すのを目の当たりにしていて、いいえ、無実の人々を殺している逮捕に打撃を与え、もろいありそうな原因の上でより少ない捜査を保証し、私達の道路とハイウェーの上で‘民間のチェックポイント’を保証してください。

間違った名で呼ばれた‘パトリオット法’は、連邦の竜騎兵によって乱用され続けます。

これは、革命家戦争のアメリカ人数千が戦いフィールドのそれらの血をこぼしていないのです。

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kane552004

Author:kane552004
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR