FC2ブログ

冷え切った韓日関係

アジアのトンデモ大国よりhttp://hate-k-and-c.ameblo.jp/


2005年11月21日(月) 20時45分48秒 テーマ:朝鮮


【韓国】 冷え切った韓日関係、色あせた「韓日友情の年」 朝鮮日報社説




    韓国2
    3




 冷え切った韓日関係、色あせた「韓日友情の年」


 韓日交流が道を失った。

 韓日両国関係が最悪の方向に向かっているからだ。



 18日、釜山(プサン)アジア太平洋経済協力会議(APEC)会議場で行われた盧武鉉(ノ・ムヒョン)大統領と日本の小泉純一郎首相の首脳会談の時間は、わずか30分足らずで終わった。16日の韓中首脳会談が8時間、17日の韓米首脳会談が4時間だったのに比べると、冷え切った日韓関係をありのままに現している。

 韓日両国は、毎年夏と秋の2回“シャトル”首脳会談を開催してきたが、今年はそれも開催されない見通しだ。今回の盧-小泉会談では、それ関する話は出なかった。

 こうした雰囲気のせいか、「今年は韓日友情年」という言葉さえ気安く口にできない雰囲気だ。

 「友情年」を迎え、両国はさまざまな行事を行ってきた。10日には日本の「宝塚歌劇団」の初訪韓公演も行われた。

 同行事で、韓日両国の要人らは、声を合わせて韓日交流の重要性を強調した。韓日議員連盟会長の文喜相(ムン・ヒサン)前ヨルリン・ウリ党議長をはじめ、朴熺太(パク・ヒテ)国会副議長、日韓議員連盟会長の森喜朗総理、大島正太郎駐韓日本大使らがこれに出席した。大島大使は「公演をきっかけに、両国間の人材交流が活性化することを望む」と述べた。

 「宝塚歌劇団」は韓国では余り知られていないが、日本では“日本の誇り”と呼ばれるほどの最高の待遇を受けている。

 年平均観客200万人、91年の歴史、年間930回公演…。全員未婚の女性のみで構成されるという「宝塚歌劇団」はこの日、代表作の『ベルサイユのばら』と『ソウル・オブ・シバ!!』をソウルで上演した。

 今回の公演は、韓日両国の文化界が独(ドク)島問題、過去の歴史問題などはさておき、文化交流への意思を表明、やっとのことで上演にこぎつけたもの。

 韓国人と日本人2000人余りが参加し、会場の雰囲気も盛り上がった。しかし、このような民間レベルの努力は、きらびやかなスローガンだけに終わった。

 わずか8日後に開かれた韓日首脳会談は、両国の温度差だけを確認したまま、冷ややかなムードのなか終わった。

 来月6日には、MBCと日本のNHKが共同企画した「韓日友情年」記念コンサートが開かれる。しかし、「友情年」という名でようやく企画された行事も、冷却した韓日関係のために色あせる可能性が高い。

 日本文化院のある関係者はこれに対し、「韓日交流が道を失った」と話した。




                                             (朝鮮日報)




                --------------------以上引用--------------------




 今年は教科書問題反日デモや東アジア選手権での君が代ブーイング、靖国参拝デモ、


右傾化しているとの韓国政府批判など、「日韓友情年」を記念した沢山の行事が行われました。


 反日デモでは、多くの日本人が韓国という国の異常さに気付きました。


 マスコミがこれまで報じてこなかった裏の部分が、ネットや一部週刊誌で報じられ、


嫌悪感を抱いた人間も増えた年であったのではないでしょうか? マンガ嫌韓流
も、大手マスコミの無視にも負けずに、かなりの数を捌き、圧力に押されて、目覚ましテレビでも売れている本のランキングに入れざるを得ない状況にもなりました。 日韓友情年を前に、電通によって大量に輸入された韓流スターや韓流映画も、作られたブーム以外はパッとせず、多くが不良債権化し、テレビで映画放映しても数字は取れず、


ハリウッド映画が投入しない夏や正月を避けた閑散期に映画公開し、一週間でも1位や2位を


とれば、テレビ局はさも大ヒットであるかのように報道する体制。


 教科書作れば、関係のない国の団体が教育委員会や、地方自治体に執拗なまでの


抗議を行い、自分たちの都合のみを押し付けてくる厚かましさ。


 不正渡航で、不法残留の2世、3世は日本の恩恵を受けながら、日本を嫌い、祖国を愛す。


その割には帰らず。そればかりか、自分の主張ばかりを繰り返し、挙句の果てに選挙権が


欲しいと言い出す始末。


 通名で名乗ってた犯罪者が実は日本人では無かった事が公になり始めたのも今年ですね。


これまでは、なかなか報道されてこなかったですし。(ルーシーブラックマンさんの事件の犯人


検挙当初は、日本のマスコミでは日本人の犯人としか報道していないが、イギリスでは韓国人の


家庭に生まれたことを報道。帰化人である事を日本のマスコミは沈黙)根拠の無い竹島帰属問題も大きく報道されました。不法占拠しているのが自分たちの国であることは理解できずに、ただ日本を罵るばかりの韓国人。子供の頃の思想教育って、使いようによって本当に危険なんだと改めて教えられました。


そうそう、ソウル大学の親日教授が大学を終われる羽目になったのも、国民的歌手の趙英男の


殴り殺される覚悟で書いた親日宣言
で、長年続いた番組を降板させられ、本当に殴り殺されそうな


位、韓国のネットを騒がせたのも今年です。


日本統治時代の対日協力者糾弾法案を可決したのは去年末ですが、反民族行為真相究明法から


親日リストを作り、糾弾し始めたのはこれまた友情年である今年ですね。


2005年。日韓関係にとっては、良かった年です。


来年以降もこのような冷え切った関係を望んでいる日本人も多いと思います。


冷え切って困るのは韓国で、基本的に日本は困りませんから。


(自分たちから糾弾してるくせに)



 >色あせた「韓日友情の年」



 元々色付いてなかったけどね・・・



蛇足


自分勝手に盛り上がって、収拾を他国に任せる。1000年以上の属国体質が染込んで、国として一人立ちできないでいる・・。北朝鮮は完全に中国の保護国(属国)になっている。韓国も民族統一のため、中華思想に逆戻りして、属国の道を歩もうとしている。以前、書いたように、日本と韓国朝鮮・中国とは遺伝子が違うのである(日本民族と朝鮮民族の間には、かなり高い異質性が存在する。日本民族はアイヌや沖縄を含めて同質であるが。朝鮮民族は、基本的には日本民族と同じ北方型蒙古系民族に属するGm遺伝子パターンを持ちながら、それよりはるかに強く漢民族などの影響(混血)を受けていると見られる

中国と朝鮮とのあいだの、相互移民や侵入などによって、海で隔てられた日本に比べ、北方少数民族や漢民族との混血の機会がはるかに多く、これが民族の形成に影響したと考えられる。)

。なんでも朝鮮起源を言う民族などとの交流はほとんど無かったのである(朝鮮人帰化説は嘘。朝鮮民族は根本的に異民族です。朝鮮の中華属国化は遺伝子のなせる技か??東アジアは歴史や文化や遺伝子レベルでまったく別な異文化・人種なのです。この地域を一体化できる訳はありません。日本は文化的に500年前から欧米型の方が合っているのである。






福沢諭吉「脱亜論」


 世界交通の道、便にして、西洋文明の風、東に
(ぜん)
し、到る処、草も木もこの風になびかざるはなし。けだし西洋の人物、古今に大に(ことな)るに非ずといえども、その挙動の(いにしえ)に遅鈍にして今に活発なるは、ただ交通の利器を利用して(いきおい)に乗ずるが故のみ。故に方今
(ほうこん)
東洋に国するものゝ(ため)(はか)るに、この文明東漸
(とうぜん)
の勢に激してこれを防ぎおわるべきの覚悟あれば(すなわ)()なりといえども、いやしくも世界中の現状を視察して事実に不可なるを知らん者は、世と推し移りて共に文明の海に浮沈し、共に文明の波を掲げて共に文明の苦楽をともにするの(ほか)あるべからざるなり。



 文明はなお麻疹(はしか)の流行の如し。目下(もっか)東京の麻疹は西国長崎の地方より東漸して、春暖と共に次第に蔓延(まんえん)する者の如し。この時に当り、この流行病の害をにくみてこれを防がんとするも、果してその手段あるべきや。我輩(わがはい)断じてその(すべ)なきを証す。有害一偏の流行病にても、なおかつその(いきおい)には激すべからず。いわんや利害相伴(あいともな)うて常に利益多き文明に(おい)てをや。ただにこれを防がざるのみならず、つとめてその蔓延を助け、国民をして早くその気風に浴せしむるは智者の事なるべし。



 西洋近時(きんじ)の文明が我日本に入りたるは嘉永の開国を発端として、国民ようやくその()るべきを知り、漸次に活発の気風を(もよ)うしたれども、進歩の道に横わるに古風老大の政府なるものありて、これを如何(いかん)ともすべからず。政府を保存せんか、文明は決して入るべからず。如何となれば近時の文明は日本の旧套(きゅうとう)と両立すべからずして、旧套を脱すれば同時に政府もまた廃滅すべければなり。しからば(すなわ)ち文明を(ふせぎ)てその侵入を止めんか、日本国は独立すべからず。如何となれば世界文明の
喧嘩
繁劇
(はんげき)
は東洋孤島の独睡を許さゞればなり。



 ここに於てか我日本の士人(しじん)は国を重しとし政府を軽しとするの大義に基き、また(さいわい)に帝室の神聖尊厳に依頼して、断じて旧政府を倒して新政府を立て、国中(こくちゅう)朝野(ちょうや)の別なく一切万事、西洋近時の文明を採り、(ひと)り日本の旧套を脱したるのみならず、亜細亜(あじあ)全洲の中に在て(あらた)に一機軸を出し、主義とする所はただ脱亜の二字に在るのみ。



 我日本の国土は亜細亜の東辺に在りといえども、その国民の精神は(すで)に亜細亜の固陋(ころう)を脱して西洋の文明に移りたり。(しか)るにここに不幸なるは近隣に国あり、一を支那と云い、一を朝鮮と云う。この二国の人民も古来、亜細亜流の政教風俗に養わるゝこと、我日本国民に(こと)ならずといえども、その人種の由来を(こと)にするか、但しは同様の政教風俗中に居ながらも遺伝教育の旨に同じからざる所のものあるか、日支韓三国相対(あいたい)し、支と韓と相似るの状は支韓の日に()けるよりも近くして、この二国の者共は一身に()きまた一国に関して改進の道を知らず、交通至便の世の中に文明の事物を聞見(ぶんけん)せざるに(あら)ざれども、耳目(じもく)の聞見は(もっ)て心を動かすに足らずして、その古風旧慣に恋々(れんれん)するの情は百千年の古に異ならず、この文明日新の活劇場に教育の事を論ずれば儒教主義と云い、学校の教旨は仁義礼智と称し、一より十に至るまで外見の虚飾のみを事として、その実際に於ては真理原則の知見なきのみか、道徳さえ地を払うて残刻(ざんこく)不廉恥
(ふれんち)
を極め、なお傲然(ごうぜん)として自省の念なき者の(ごと)し。



 我輩を以てこの二国を()れば、今の文明東漸の風潮に際し、とてもその独立を維持するの道あるべからず。幸にしてその国中に志士の出現して、()ず国事開進の手始めとして、大にその政府を改革すること我維新の如き大挙を企て、先ず政治を改めて共に人心を一新するが如き活動あらば格別なれども、もしも(しか)らざるに於ては、今より数年を()でずして亡国と()り、その国土は世界文明諸国の分割に帰すべきこと一点の(うたがい)あることなし。如何となれば麻疹に等しき文明開化の流行に()いながら、支韓両国はその伝染の天然に(そむ)き、無理にこれを避けんとして一室内に閉居し、空気の流通を絶て窒塞(ちっそく)するものなればなり。輔車(ほしゃ)唇歯(しんし)とは隣国(あい)助くるの(たとえ)なれども、今の支那、朝鮮は我日本国のために一毫(いちごう)の援助と為らざるのみならず、西洋文明人の眼を以てすれば、三国の地利相接(あいせつ)するが(ため)に、時に(あるい)はこれを同一視し、支韓を評するの価を以て我日本に命ずるの意味なきに(あら)ず。



 例えば支那、朝鮮の政府が古風の専制にして法律の(たの)むべきものあらざれば、西洋の人は日本もまた無法律の国かと疑い、支那、朝鮮の士人が惑溺(わくでき)深くして科学の何ものたるを知らざれば、西洋の学者は日本もまた陰陽五行の国かと思い、支那人が卑屈にして恥を知らざれば、日本人の義侠(ぎきょう)もこれがためにおおわれ、朝鮮国に人を刑するの惨酷(さんこく)なるあれば、日本人もまた共に無情なるかと推量せらるゝが(ごと)き、これらの事例を(かぞう)れば枚挙にいとまあらず。これを(たと)えばこの隣軒を並べたる一村一町内の者共が、愚にして無法にして()かも残忍無情なるときは、(まれ)にその町村内の一家人が正当の人事に注意するも、他の醜におおわれて埋没するものに(こと)ならず。その影響の事実に現われて、間接に我外交上の故障を成すことは実に少々ならず、我日本国の一大不幸と()うべし。



 されば、今日の(はかりごと)を為すに、我国は隣国の開明を待て、共に亜細亜を(おこ)すの猶予(ゆうよ)あるべからず、むしろ、その
伍を脱して
西洋の文明国と進退を共にし、その支那、朝鮮に接するの法も、隣国なるが故にとて特別の会釈に及ばず、まさに西洋人がこれに接するの風に従て処分すべきのみ。悪友を親しむ者は、共に悪名を(まぬ)かるべからず。我れは心に於て亜細亜東方の悪友を謝絶するものなり。




スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kane552004

Author:kane552004
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR